Hatena::ブログ(Diary)

ぺっくブログミラー@peccul このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014/08/24

= iCloud Tabsをさぶろー(デジタルペーパー DPT-S1)で見るための挑戦

[2014-08-24 16:17:00]

まず,Chrome拡張でiCloud Tabsを見れる事がわかった

・ThunderCloud (iCloud tabs) - Chrome Web Store

https://chrome.google.com/webstore/detail/thundercloud-icloud-tabs/kdjbkjcmgedoelefbopcifaffcdbehlc

作者のページからGitHubに公開されている事を確認

・jeffrey52/thundercloud

https://github.com/jeffrey52/thundercloud

ここのReadmeから,MaciCloudタブを同期した結果がplistファイルに書き出されている事を確認.

~/Library/SyncedPreferences/com.apple.Safari.plist

Xcodeで内容を確認してみると各デバイスごとにタブ情報が記録されている模様

f:id:peccu:20140824162851p:image

コマンドラインでこれをJSONに変換しようと思ったけど,バイナリ変換できないと怒られた.

% plutil -convert json -o ~/iCloudTabs.json ~/Library/SyncedPreferences/com.apple.Safari.plist

/Users/peccu/Library/SyncedPreferences/com.apple.Safari.plist: invalid object in plist for destination format

なのでXMLにして,パースする事にする

% plutil -convert xml1 -o ~/iCloudTabs.xml ~/Library/SyncedPreferences/com.apple.Safari.plist

でもこれ結局Macで動かすならObjective-Cでplistのままいじる方が断然楽だよな...とか考えているところ.

一応,XMLパースして,awkでなんとなくできそうな気がするところまでは想像したんだけども.

・ShellScript - jq、xmllintコマンドさようなら。俺はパイプが好きだから - Qiita

http://qiita.com/richmikan@github/items/e051b5d882c3dd2a39c6

CSV & JSON & XML file scraping tools

https://gist.github.com/richmikan/3251311/#file-parsrx-sh

あ,それかPythonでplistのライブラリがある模様.これもそのままいけるね

・13.6. plistlib — Generate and parse Mac OS X .plist files — Python v2.7.8 documentation

https://docs.python.org/2/library/plistlib.html

2012/01/30

= CoffeeScriptをEmacsで使ってみた

[2012-01-30 13:53:08]

最近はnaveらしい.

まずNode.jsいれる

インストールはここを参考にした.

Ubuntu 11.04 Natty Narwhal に Node と npm をインストール - 自分の感受性くらい

リポジトリを持ってきて,安定板をビルド.latestだと失敗するけど修正するほどでもないと言い聞かせる.

git clone https://github.com/isaacs/nave.git ~/.nave
~/.nave/nave.sh use stable

毎回使うときにいるらしいからとりあえずエイリアス..zshrcに書いた方がいいかも.

alias navestart='~/.nave/nave.sh use stable'

CoffeeScript入れる

npm install coffee-script

CoffeeScript-mode入れる

参考 404 Not Found

githubにあるのでクローンしてパスの通ったところに置く.

no title

% addelisp((git submodule addして設定ファイル作ってemacsclientで開くスクリプト)) coffee-mode https://github.com/defunkt/coffee-mode.git
Cloning into git/coffee-mode...
remote: Counting objects: 458, done.
remote: Compressing objects: 100% (309/309), done.
remote: Total 458 (delta 161), reused 433 (delta 144)
Receiving objects: 100% (458/458), 69.65 KiB | 38 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (161/161), done.
[master 2795707] add coffee-mode
 2 files changed, 4 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 160000 git/coffee-mode

touch and linking
please check files
README.md	coffee-mode.el	examples
add setting
Waiting for Emacs...
done

設定を追加.binのパスがすっきりしてませんがターミナルでecho $PATHしてそれっぽいのを追加すればいいと思います.

(require 'coffee-mode)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.coffee$" . coffee-mode))
(add-to-list 'auto-mode-alist '("Cakefile" . coffee-mode))
(let ((dir (expand-file-name "~/.nave/installed/0.6.9/bin")))
  (when
      (file-exists-p dir)
    (setenv "PATH" (concat dir ":" (getenv "PATH")))
    (setq exec-path (append (list dir) exec-path))))

js2coffee入れる

javascriptcoffeescriptに変換できる.

参考 Emacsのcoffee-modeで、おもむろにJavascriptをcoffeeに置換する。(マージされました) - mizchi log

npm install js2coffee

リージョンを選択して M-x coffee-js2coffee-replace-region したらjavascriptのコードがcoffeescriptのコードになります

swank-js

EmacsからnodeやブラウザでCoffeeScriptを動かす - はなちん C-x C-c とか 404 Not Found を参考にやろうとしたけど,どうもうまくいかなかった.

2011/11/14

小ネタ4.@hogehogeに色つける

データとか眺めてて素っ気ないときにどうぞ

% echo 'はてダ書いた "はてなブログに招待してもらった記念 - ぺっくブログミラー@peccul - http://d.hatena.ne.jp/peccu/20111110/hatenablog "'|
pipe% gawk '{print gensub(/(@\w+?\s)/,"\033[32m\\1\033[39m","g")}'

f:id:peccu:20111111005254p:image

\033[ と m の間に数字書いたらそこから色とか点滅したりとか変えられます.\033[39mはデフォルトの色に戻す命令です.

「エスケープシーケンス 色」とか「bash 色」「プロンプト カラー」とかでどの番号がなに色とか出てきます.

エスケープシーケンス - C言語 - 碧色工房

Bash Prompt HOWTO: ANSI エスケープシーケンス: 色とカーソル操作

Text attributes

0 All attributes off

1 Bold on

4 Underscore (on monochrome display adapter only)

5 Blink on

7 Reverse video on

8 Concealed on

Foreground colors

30 Black

31 Red

32 Green

33 Yellow

34 Blue

35 Magenta

36 Cyan

37 White

Background colors

40 Black

41 Red

42 Green

43 Yellow

44 Blue

45 Magenta

46 Cyan

47 White

ASCII Table - ANSI Escape sequences