Hatena::ブログ(Diary)

Peepooblue’s Notebook

2013-09-23

[][][]都心サイクリング 21:15

 秋分の日

 昨日の真夏日から一転、今日の東京はほぼ3か月ぶりに最高気温が25℃を下回る涼しい秋らしい一日。ただし、曇り空。

 ということで、自転車麻布善福寺へ行き、母方の祖父母の墓参り。

 その後、都心方面を気の向くままにサイクリング

 東京タワーの下を通り、愛宕神社へ。標高26メートルの愛宕山はかつて江戸で一番の高所であり、江戸湾房総半島も一望できた景勝地だった。NHK発祥の地でもあり、今も放送博物館がある。当時は周囲に電波を送信するには最適の、いわば天然の電波塔だったのだろう。

 その山上にある愛宕神社へ続く急勾配の石段、「男坂」。江戸初期の寛永年間に曲垣平九郎が馬に乗ったまま、この石段を上り下りしたと伝えられ、その後も挑戦者がいたようだが、馬にしてみれば、いい迷惑だ。

f:id:peepooblue:20130923203055j:image

 下から見上げても急だが、上から見下ろすともっと怖い。

f:id:peepooblue:20130923203049j:image

f:id:peepooblue:20130923203044j:image

 境内の池。

f:id:peepooblue:20130923203036j:image

 餌に群がるニシキゴイ

f:id:peepooblue:20130923203030j:image

 幕末桜田門外の変の際、襲撃隊の集合地でもあった愛宕神社をあとに江戸城皇居)方面へ向かい、日比谷公園に立ち寄る。

 芝生ではエンマコオロギなど秋の虫が賑やか。

f:id:peepooblue:20130923204442j:image

 心字池のアオサギ

f:id:peepooblue:20130923203952j:image

 石垣に咲く彼岸花

f:id:peepooblue:20130923203947j:image

f:id:peepooblue:20130923203938j:image

 おじさんが投げるパンくずに群がるスズメを草陰から狙う猫。

f:id:peepooblue:20130923203943j:image

 日比谷公園の猫はみんな毛並みがいい。

f:id:peepooblue:20130923204437j:image

 日比谷公園の後は皇居周辺をサイクリング。ランナーがたくさん走っている。

 桜田濠には彼岸花が咲いている。皇居の森ではまだミンミンゼミが鳴いていた。アブラゼミツクツクボウシもいる。

f:id:peepooblue:20130923204432j:image

f:id:peepooblue:20130923203934j:image

f:id:peepooblue:20130923204427j:image

f:id:peepooblue:20130923204423j:image

 桜田門井伊直弼が襲撃されたのはこの撮影地点付近か。

f:id:peepooblue:20130923204419j:image

 東京駅

f:id:peepooblue:20130924212623j:image

 今度は皇居東御苑へ。ここは無料ということもあり、外国人観光客にも人気のスポット。今日も日本人より多いのでは、と思うほど外国人がたくさん来ていた。

 入口の大手門前にはお濠端にたたずむコサギ。外国人がみんなカメラを向けている。国際的スターみたいだ。

f:id:peepooblue:20130923205656j:image

 門から入ると、桜! 十月桜だそうだ。

f:id:peepooblue:20130923205651j:image

 二の丸庭園の池の鯉。普通の鯉と違って、ヒレが異様に長い。ヒレナガニシキゴイという品種。天皇陛下のご発案で日本のニシキゴイインドネシアのヒレナガゴイを交配させたものだそうだ。

f:id:peepooblue:20130923205642j:image

 アサザコウホネヒツジグサが咲いている。

f:id:peepooblue:20130923205638j:image

f:id:peepooblue:20130923205646j:image

f:id:peepooblue:20130923205633j:image

 池にはカイツブリ。ほかにコゲラも声だけ聞こえた。ということで、今朝、自宅の窓から撮影したコゲラ

f:id:peepooblue:20130923210817j:image

 ドングリの落ちている雑木林など散策し、また大手門から出てくると、今度はダイサギ

f:id:peepooblue:20130923210812j:image

 そばにハクチョウもいた。

f:id:peepooblue:20130923210806j:image

 コサギもまだ同じ場所にいた。

f:id:peepooblue:20130923210801j:image

 ダイサギが何か捕まえた模様。

f:id:peepooblue:20130923210756j:image

f:id:peepooblue:20130923210745j:image

f:id:peepooblue:20130923210750j:image

 この後、神保町水道橋飯田橋早稲田と走る。

 都電荒川線

f:id:peepooblue:20130923210734j:image

f:id:peepooblue:20130923210638j:image

 神田川を渡る電車。

f:id:peepooblue:20130923211409j:image

 さらに高田馬場、中野を通り、杉並区内を通って帰る。一体どんなルートを走っているんだ?!

 本日の走行距離47キロ。

numapynumapy 2013/09/24 13:53 愛宕神社、懐かしいです。
毎年、勉強会の仲間でお花見をやってました。
いつも結構寒くて大して酔わなかったのを思い出します。

peepoobluepeepooblue 2013/09/24 21:19 numapyさん
愛宕神社は江戸時代から信仰と行楽の場として庶民に親しまれたそうで、お花見にも良さそうなところですが、酔っ払って、あの石段を下りるのは怖すぎるというか危険すぎる気がします。酔ってなくても手すりを頼りたくなりました。