Hatena::ブログ(Diary)

Peepooblue’s Notebook

2017-09-30

[]アヌーラ 06:18

 この間9月になったと思ったら、もう終わりだ。なんだか毎月が師走のようなスピードで過ぎていく。

 今日の写真は多摩動物公園アジアゾウ、アヌーラ。

f:id:peepooblue:20171001060507j:image

 ジプシーさんがいなくなって、開園当時からずっといるのはアヌーラだけになってしまった。御年64歳。国内のアジアゾウでは最高齢である。

 そのアヌーラの引っ越しが決まった。といっても、ほかの園に移動するわけではなく、園内に現在建設中の新しいアジアゾウ舎に一足先に移ることになったのだ。

 現在のアジアゾウ舎は手狭なので、それより何倍も広いアジアゾウ舎の建設が進められているが、本当ならもう完成しているはずなのに、東京五輪の影響なのか、工事は大幅に遅れ、現時点での完成予定は2020年となっている。すでにゾウ舎や屋内運動場などは完成しているので、アヌーラが元気なうちにより良い環境で余生を過ごしてもらおうということで、早めの引っ越しとなったようだ。

f:id:peepooblue:20171003063655j:image

f:id:peepooblue:20171003063651j:image

f:id:peepooblue:20171003063646j:image

 引っ越し予定は10月25日。当面はアヌーラが非公開になってしまうので、モニターを通じて見られるようにするそうだ。若いアマラとヴィドゥラは引き続き現在のアジアゾウ舎で飼育する。

f:id:peepooblue:20171001060502j:image

f:id:peepooblue:20171001060458j:image

f:id:peepooblue:20171001060452j:image

 アヌーラには「はな子」の長寿記録を更新するぐらい長生きしてほしい。

2017-09-29

[]キバナコスモス 21:09

 今日の東京は最低気温が16.0℃とこの秋最も低くなり、日中は最高気温が24.2℃。秋晴れ。

 北国からは利尻山初冠雪とか、あちこちで氷点下とか初霜、初氷とか、冬の訪れを告げる頼りも届き始めた。

 ピンクや白のコスモスはいかにも秋風が似合って好きだけれど、キバナコスモスは爽やかさに欠ける印象。でも、最近は普通のコスモス以上に目立つ存在になっている気がする。

f:id:peepooblue:20170929210355j:image

f:id:peepooblue:20170929210347j:image

f:id:peepooblue:20170929210344j:image

 ついでにツマグロヒョウモン東京では当たり前の存在になった。

f:id:peepooblue:20170929210338j:image

(きょうの1曲)キャンディーズ/オレンジの海

D

2017-09-28

[]さよなら、ジプシー 22:59

 いつかはこんな日が来ることは分かっていたけれど、こんなに突然その日が来るとは思わなかった。

 多摩動物公園のスーパーおばあちゃん、オランウータンのジプシーが休園日だった昨日(27日)の16時過ぎ、天国に旅立ってしまった。本日、公式発表。

 8月初めより口の中から出血するようになって、やわらかいものしか食べられなくなり、投薬による治療をしていたそうだが、治癒に至らず、昨日、麻酔をかけて検査と治療をしたところ、麻酔から覚醒途上で容体が急変し、そのまま亡くなったそうだ。下顎に腫瘍らしき病変が見つかったという。

 「亡くなる」という表現は普通、人間以外の動物には使わないもので、報道でも「死ぬ」という表現が使われているが、ジプシーを知っている人なら誰だって人間と同格以上の扱いで語りたくなるはずだ。

 歯が痛いらしいという話は聞いていたけれど、彼女にとってはこの夏は我々が思っていた以上に辛い夏だったのかもしれない。でも、そんな素振りは少なくともお客さんの前ではまったく見せなかったので、こんなことになるとは予想もしていなかった。

 先日の長寿のお祝いでも、4歳のリキと一緒に最初に登場したものの、リキの母親キキがなかなか出てこないのを気にかけて何度も立ち止まっては振り返っていた姿や、オランウータンの社会に慣れていないバレンタインがほかのオランウータン乱暴な振舞いをした時に真っ先に駆け付けたりとそんな姿が目に浮かぶ。穏やかで、やさしくて、常にみんなのことを気遣っている、そんなおばあちゃんだった。

f:id:peepooblue:20170928225054j:image

 ボルネオオランウータンとしては世界最高齢の62歳。飼育下でも平均寿命は40〜50歳ということなので、とんでもなく長生きだったことは確かだし、大往生であることも間違いないのだけれど、残念だし、寂しい。

 動物園で誰からも愛される動物はたくさんいるけれど、ジプシーのように誰からも尊敬される存在は滅多にいない。濡れたタオルをしぼって窓や床を拭いたり、団扇であおいだり、ガーデニングをしたり、といった仕草がまるで人間みたいだったからではなく、ホモサピエンスの世界でもそうはいない「人格者」であるのが誰にでも分かったから、みんな敬意をこめて「ジプシーさん」と呼んでいたのだった。

 動物園でも「菩薩様のようなオランウータン」と紹介されていたけれど、まさに生き仏。もう菩薩を通り越して如来のレベルだった。煩悩とかなさそうだったし。

 そして、最後まで自分の娘や孫と一緒に暮らし、血縁のない小さな子どもたちにも囲まれて、幸せな“人生”だったと思いたいし、きっとジプシーもそう思っているだろう。

 現在、日本で飼育されているボルネオオランウータンは33頭。そのうち16頭がジプシーの血統だそうだ。北海道から九州まで各地に子どもや孫だけでなく曾孫や玄孫までいるのだ。

 長女のジュリー(左)と。

f:id:peepooblue:20170928225105j:image

 リキにチュ〜。

f:id:peepooblue:20170928225101j:image

 1958年多摩動物公園が開園した時からずっと多摩で暮らしていたので、今日は多摩動物公園の歴史の中で初めてジプシーのいない一日になってしまった。生前のジプシーをこの目で見た、ということはあとになればなるほど貴重な経験だったことがわかってくるのだろう。

 天国でも、先に旅立っていった家族と一緒に、安らかに過ごしてほしい。そして、この世で暮らすオランウータンたちを見守ってあげてほしい。

 在りし日のジプシーの動画。

D

D

numapynumapy 2017/09/30 09:41 チョッと寂しいですね、貴ブログで何回も登場したのに・・・

peepoobluepeepooblue 2017/09/30 11:06 numapyさん
50歳まで生きれば十分長寿といえるオランウータンで62歳まで生きたのですから、長すぎるぐらいの人生ですが、それでも寂しいですね。
ほかのオランウータンたちは居るはずの婆ちゃんの姿が見えなくなって、どんな感じでしょうか。
釧路のオランもジプシーの孫と曾孫ですね。

2017-09-27

[]そろそろ? 06:03

 上野動物園といえばシャンシャンの話題一色だが、こちらももうそろそろかな?

 ゴリラのモモコ。

f:id:peepooblue:20170928060023j:image

 生まれたら報道されるのかどうか分からないけれど、園のホームページは毎日チェックしている。

 モモコと二人の娘、コモモとモモカ。

f:id:peepooblue:20170928060019j:image

(きょうの1曲)ハイポジ/ぼくらはひとり

D

2017-09-26

[]黄色いハート 21:48

 世の中、一気に選挙ムードになってきたが、なんなんだろうなぁ、この空しい気分は。

 総選挙の際には最高裁判所裁判官国民審査のように総理以下の閣僚を審査できる制度はできないだろうか。この人物総理や大臣に不適格と思えば、×印をつけて、×が過半数に達すれば失職するという制度。自民党支持者だって、みんながこのまま安倍政権に任せていれば大丈夫だとは思っていないだろうと思うのだが。

 さて、今日の写真は虫。先日、多摩動物公園で見つけたのだが、背中に黄色いハートマークがついたカメムシ

f:id:peepooblue:20170926214527j:image

 こんな虫は初めて見た。それでネットで「カメムシ ハートマーク」で検索してみたら、すぐに正体が判明した。

 エサキモンキツノカメムシというらしい。

 漢字だと江崎紋黄角亀虫

 江崎というのは昆虫学者の江崎悌三氏に由来するそうだ。

f:id:peepooblue:20170926214523j:image

f:id:peepooblue:20170926214519j:image

(きょうの1曲)SHELLEYAN ORPHAN/Century Flower

D

2017-09-25

[]お地蔵さんのそばで・・・ 19:58

 世田谷区弦巻の旧矢倉沢往還大山街道)沿いにある地蔵尊

f:id:peepooblue:20170925194039j:image

 傍らには馬頭観音

f:id:peepooblue:20170925194035j:image

 お地蔵さんをなんとなく眺めていたら・・・。

f:id:peepooblue:20170925194029j:image

 こんなものが・・・。

f:id:peepooblue:20170925194025j:image

 どこから来たのか、と思ったら、手前に何やら柑橘系の植物があり、幼虫がまだたくさんいた。

f:id:peepooblue:20170925194019j:image

 全員が食べるだけの葉っぱはない。

(きょうの1曲)Phil Miller/Figures of Speech

D

numapynumapy 2017/09/26 11:25 昨夜、BSジャパンで、都会のオアシス、野川の源流を訪ねるを
放映してました。
源流部を見るのは初めてだったので、チョッと驚きました。
それにしても懐かしかった。狛江周辺も出てきました。

peepoobluepeepooblue 2017/09/26 21:19 numapyさん
その番組、知りませんでした。見たかったです。
ところで、世田谷区内では野川沿いで東名道と関越道を結ぶ高速道路が建設中です。地下40メートル以下の大深度を通すというのですが、ちょうど東名道が野川をまたぐ地点にジャンクションができるので、盛大に景観破壊が進行中です。地下水脈の分断なども心配されているようで、景観だけでなく環境も破壊されてしまうかもしれません。

2017-09-24

[]豪徳寺招き猫 20:43

 豪徳寺招き猫はこのブログでも何度も紹介しているが、久しぶりに立ち寄ったら、この夏の長雨や先日の台風のせいで、ちょっといつもと違う様子だった。

f:id:peepooblue:20170924203542j:image

f:id:peepooblue:20170924203532j:image

 黒猫

f:id:peepooblue:20170924203536j:image

 何度も雨に濡れて・・・緑猫。

f:id:peepooblue:20170924203525j:image

f:id:peepooblue:20170924203520j:image

 しかし、いくらなんでも多すぎないか?

f:id:peepooblue:20170924203755j:image

(きょうの1曲)ハイポジ/あと何日?

D

 

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2017/09/25 23:31 世田谷線で招き猫電車が走るそうですね。
ちょっと乗ってみたいです。

peepoobluepeepooblue 2017/09/26 06:53 suijun-hibisukusuさん
世田谷線の招き猫電車、はじめて知りました。
今年は玉電開通110周年ということで、いつもと違うカラーの電車が走っているのは気づきましたが、今度見てみます。

2017-09-23

[]キンモクセイ 20:32

 秋分の日。午前中出かける時には気づかなかったのに、帰ってきたらキンモクセイが香っていた。

f:id:peepooblue:20170923203006j:image

f:id:peepooblue:20170923203002j:image

 本当に突然やってくるキンモクセイの季節。

f:id:peepooblue:20170923202955j:image

 ジンジャーの花にやってきたツマグロヒョウモン

f:id:peepooblue:20170923202948j:image

(きょうの1曲)NATIONAL HEALTH/Clocks & Clouds

D

2017-09-22

[]チェリア 05:51

 今日の東京は曇りのち雨。しかも、予想外に強い降りだった。

 写真は多摩動物公園の最年少オランウータン、チェリア(2歳♀)。

f:id:peepooblue:20170923054423j:image

f:id:peepooblue:20170923054419j:image

f:id:peepooblue:20170923054416j:image

f:id:peepooblue:20170923054412j:image

f:id:peepooblue:20170923054408j:image

f:id:peepooblue:20170923054403j:image

 代理母ジュリーに見守られながら、日々成長している。

 先日は屋内展示場にジュリー&チェリアと一緒にジプシーやキキ親子だけでなく、チェリアの実母で育児放棄したバレンタインも出ていたが、チェリアは本当のママがいるとは気づかなかったんだろうなぁ。バレンタインはどうだったのだろうか。

(きょうの1曲)ELECTRIC ASTURIAS/Woods

D

2017-09-21

[]キキ 20:59

 今日も夏のような暑さではあったけれど、空は秋。

f:id:peepooblue:20170921204353j:image

f:id:peepooblue:20170921204349j:image

 先日の多摩動物公園のキキ(16歳♀)。

 一児の母だけど、食いしん坊で遊び好きで、とにかくいつまで見ていても飽きない。

f:id:peepooblue:20170921204345j:image

f:id:peepooblue:20170921204341j:image

f:id:peepooblue:20170921204336j:image

f:id:peepooblue:20170921204332j:image

f:id:peepooblue:20170921204328j:image

f:id:peepooblue:20170921204324j:image

f:id:peepooblue:20170921204318j:image

 おやつの後は読書。

f:id:peepooblue:20170921205240j:image

f:id:peepooblue:20170921205235j:image

 1ページずつめくりながら、かなり長い時間雑誌に見入っていた。

f:id:peepooblue:20170921205232j:image

 文字は読めなくても、画像は分かるのだろう。

f:id:peepooblue:20170921205227j:image

f:id:peepooblue:20170921205418j:image

(きょうの1曲)CAMEL/Selva

D

2017-09-20

[]台風一過摩周湖 06:23

 九州四国、本州、北海道のすべてに上陸した台風18号が去って、摩周湖も木々の葉が色づき始めて、秋の気配が色濃くなってきた。

f:id:peepooblue:20170920062022j:image

 摩周湖ライブカメラ

 http://www.masyuko.or.jp/pc/livecamera.html

 

numapynumapy 2017/09/20 09:42 こんなになってましたか?もう冬ですね。
『HBC』では、恒例の“さっぽろ初雪当てクイズ』が
スタートしました。
これまでの最速は、10月8日だそうです。やれやれ…。

peepoobluepeepooblue 2017/09/21 07:46 numapyさん
おはようございます。
北海道の秋はあっというまに通り過ぎて、冬がやってくるのでしょうね。
北海道建設局の情報カメラで大雪山系の三国峠をチェックしたら、紅葉がきれいでした。

2017-09-19

[]スカイウォーク 20:09

 多摩動物公園オランウータンのスカイウォーク。この日はチャッピー一家が当番。

 11時半に開始だが、なかなか渡ろうとせず、お客さんも「暑いから行きたくないんだねぇ」などと言い合っていたが、しばらくして母親のチャッピー(44歳)と息子のアピ(3歳)が渡り始め、娘のミンピー(10歳)も続く。

 台風一過の真っ青な空の下、親子でスカイウォーク。

f:id:peepooblue:20170919172659j:image

f:id:peepooblue:20170919172651j:image

f:id:peepooblue:20170919172647j:image

アピは最初だけ母親にしがみついていたが、ほとんど自分で渡る。

f:id:peepooblue:20170919172643j:image

 真剣な表情。

f:id:peepooblue:20170919172702j:image

 両手→片手片足→両足→片手片足→両手で順番にロープをつかんで回転しながらアクロバティックに進む。これはアピ独特の移動方法か。

f:id:peepooblue:20170919172655j:image

f:id:peepooblue:20170919172639j:image

「もうひとりでも平気だよ」

f:id:peepooblue:20170919172636j:image

 150メートル先の飛び地に着くと、アピは真っ先に木登り。

f:id:peepooblue:20170919172631j:image

f:id:peepooblue:20170919172627j:image

 いつまでも下りてこないので、姉のミンピーが迎えに来た。

f:id:peepooblue:20170919200332j:image

 復路はミンピーが先に帰り、チャッピーはゆっくりと、アピは遊びながら帰る。

(きょうの1曲)NATIONAL HEALTH/Brujo

 これ、曲と映像はまったく関係ないのだけれど、妙にシンクロしているように見える。

D

 曲の完全版。

D

2017-09-18

[][]台風一過敬老の日 20:44

 昨日、九州南部に上陸した台風18号四国から近畿北陸を通って一度日本海へ抜け、今日は北海道に再上陸して宗谷海峡へ出るという、まさに列島縦断。各地で大雨や暴風などにより大きな被害が出る。東京は午前1時ぐらいから急激に風雨が強まり、暴風雨となる。夜が明けるころには雨はやみ、風も徐々に収まる。

 そして、朝からは台風一過の青空が広がり、夏の暑さが戻ってきた。都心の最高気温は33.3℃。

f:id:peepooblue:20170918203929j:image

f:id:peepooblue:20170918203925j:image

 多摩動物公園では敬老の日のイベント。世界最高齢のオランウータンのジプシー(62歳)、その娘のジュリー(52歳)、国内のオスでは最高齢のキュー(48歳)にそれぞれお祝いのケーキがプレゼントされた。

f:id:peepooblue:20170918203916j:image

f:id:peepooblue:20170918203921j:image

f:id:peepooblue:20170918203912j:image

f:id:peepooblue:20170918204704j:image

 養女のチェリアと一緒のジュリー

f:id:peepooblue:20170918203905j:image

 ジプシー。キキやリキが食べ散らかしたあとを掃除がてら食べる。

f:id:peepooblue:20170918203855j:image

f:id:peepooblue:20170918203900j:image

 キュー。最初はあまりの人の多さに驚いたのか、ケーキに近づかなかったが、少し人が減ったら、食べ始めた。でも、ちょっとだけ。

f:id:peepooblue:20170918203851j:image

f:id:peepooblue:20170918203846j:image

2017-09-16

[]世田谷八幡宮の奉納相撲 21:47

 今年も秋祭りのシーズンがやってきた。

 この週末は世田谷八幡宮の秋の例大祭。天気が心配だったが、年に一度の奉納相撲をめあてに出かけてきた。

f:id:peepooblue:20170916210708j:image

f:id:peepooblue:20170916210629j:image

 境内の一隅に鷺草園が造られていて、まだちらほらと花が残っていた。

f:id:peepooblue:20170916210659j:image

f:id:peepooblue:20170916210650j:image

 14時から東京農大相撲部による奉納相撲が始まる。

f:id:peepooblue:20170916210645j:image

f:id:peepooblue:20170916210641j:image

 神主さんによる神事から。

f:id:peepooblue:20170916210636j:image

 今年は数人の外国人を連れたテレビの取材も来ていた。特等席に座らせて見物させ、その様子を撮影しているようだった。観客の中にも外国人が目立つ。

f:id:peepooblue:20170916211959j:image

 準備運動。

f:id:peepooblue:20170916211950j:image

 股割。体の柔軟な力士

f:id:peepooblue:20170916211954j:image

 体の硬い力士。ここで笑いをとるのが毎年のお約束。

f:id:peepooblue:20170916211946j:image

 取り組み開始。

f:id:peepooblue:20170916211940j:image

f:id:peepooblue:20170916211934j:image

 居反り。

f:id:peepooblue:20170916211929j:image

 はりま投げ。

f:id:peepooblue:20170916211924j:image

 出身地別団体戦個人戦、三人抜き、五人抜きなど、学生力士といっても間近で見ると、迫力があり、かなり盛り上がった。

 奉納相撲が終わった頃からだんだん雨が降り出した。

(おまけ)世田谷線

f:id:peepooblue:20170916215644j:image

 線路際の彼岸花はもう盛りを過ぎた感じ。

 以前、彼岸花というのは本当にちょうどお彼岸の時期に咲くなぁ、と思った記憶があるのだが、ここ数年開花が早まっている気がする。

(きょうの1曲)John Greaves/The Song (Vocal:Robert Wyatt)

D

numapynumapy 2017/09/18 10:51 釧路の鳥取神社でも相撲大会がありました。
これがなんと「女相撲」。
3連覇を目指した「おデブ山」は3回戦で敗退。
若いチャンピオンが誕生しました。確か女子学生だったような・・

peepoobluepeepooblue 2017/09/19 07:03 numapyさん
台風、大丈夫でしたか?
釧路あたりもかなりの暴風雨だったようですが。
女相撲って北海道でよくやっている印象があります。以前、テレビでみたのは道南のほうでしたが。
釧路でも恒例行事なのでしょうか。それにしても「おデブ山」とは!

釧路の鳥取は覚えています。街の西のほうですよね。
鳥取の人たちが入植したのでしょうね。

2017-09-15

[]ニホンリス 22:01

 今朝またJアラートによって朝の日常が妨げられる。関東地方は対象外だったけれど。

 北朝鮮弾道ミサイル北海道の上空を通過して襟裳岬東方2200キロに落下という。上空といっても最高高度770キロ(800キロとも)ということは国際宇宙ステーションの飛行している高度の2倍近くも高い宇宙空間を通ったということになる。宇宙ステーション人工衛星に命中しないように、ということは考えて発射しているのだろうか。

 今日の写真は井の頭自然文化園のニホンリス。

 まだすっきりした夏毛。

f:id:peepooblue:20170915212834j:image

 皆さん、夏の疲れが出ているようで・・・。

f:id:peepooblue:20170915212830j:image

f:id:peepooblue:20170915212825j:image

f:id:peepooblue:20170915212818j:image

f:id:peepooblue:20170915212814j:image

f:id:peepooblue:20170915212810j:image

(きょうの1曲)John Coltrane/To Her Ladyship

D

 ジャズの世界においてLPがCDになって収録可能時間が大幅に延びた結果、ボーナス曲というものが登場した。LP時代にはアルバムに収録されていなかった曲がCD化に際して、追加収録されるようになったわけである。それまで聴けなかった未知の音源が聴けるというありがたみもあるけれど、完成されたアルバムを聴き終えた後にぞろぞろとボツテイクが出てくるというのは作品の完成度を落とす結果にしかならないと思うこともある。

 そういうわけで賛否両論のあるボーナス曲入りのCDだが、John Coltraneのアルバム“Ole”の場合、CD化で追加収録されたこの曲が一番好きだったりする。この曲が入っていない“Ole”は考えられない。Eric Dolphyフルートがいいね。

2017-09-14

[]彼岸花コスモス 20:35

 庭の彼岸花が咲きだした。

f:id:peepooblue:20170914202935j:image

f:id:peepooblue:20170914202928j:image

 コスモスのこぼれダネから1本だけ芽が出たのが順調に育って、これも咲き始めた。

f:id:peepooblue:20170914202924j:image

 今日の夕陽。

f:id:peepooblue:20170914202920j:image

f:id:peepooblue:20170914202916j:image

(きょうの1曲)Pip Pyle/Hannello

D

2017-09-13

[]きょうの夕空 21:46

 こういうちょっと重苦しい雲が広がる夕空というのは案外いいもんだ。

f:id:peepooblue:20170913213853j:image

f:id:peepooblue:20170913213849j:image

f:id:peepooblue:20170913213841j:image

(おまけ)タスマニアデビル

 最近、寝てばかりで走り回るところを全然見ていない。まぁ、基本的に夜行性だから仕方がないけれど。

f:id:peepooblue:20170913213834j:image

(きょうの1曲)Anthony Phillips/God If I Saw Her Now

D

2017-09-12

[]成城3丁目緑地と喜多見不動 06:37

 世田谷区成城というと東京を代表する高級住宅街だが、大正末に成城学園が移転してきて昭和2年に小田急線が開通するまでは人家も稀な原野や林ばかりで、住んでいるのはキツネやタヌキやノウサギやヘビ、野鳥ばかりという土地だった。当時の地名は北多摩郡砧村大字喜多見

 明治39年にこの地の喜多見不動滝を訪れた大町桂月は『東京遊行記』の中で鉄道の最寄り駅として中央線吉祥寺駅や境駅(現・武蔵境)を挙げているほどの僻地だったわけだ。この本は老若男女に対して歩くことの重要性を説くのが趣旨でもあるので、本人は都内の自宅から徒歩で訪れている。

 そんな今からは信じられないような時代からほとんど変わっていないと思われるのが、成城3丁目緑地。もともと喜多見御料地だった場所でもある。

f:id:peepooblue:20170913062652j:image

 多摩川河岸段丘の最上段に広がる成城の街を縁取る国分寺崖線の森の奥から湧き出た水が斜面を流れ下ってくる。

f:id:peepooblue:20170913062635j:image

 いまでもヘビやタヌキぐらいは住んでいるだろう。サワガニもいるそうだ。

f:id:peepooblue:20170913062641j:image

 こちらは大町桂月が訪れた喜多見不動滝。

f:id:peepooblue:20170913062628j:image

「台地を下れば、崖より小瀑滴る」と書いている。

 石段を上ると、崖の中腹に喜多見不動堂。明治初期に多摩川の大洪水で喜多見の河原に流れついた不動明王像を地元の人々が成田山新勝寺で入魂のうえ、ここにお堂を建てて安置したもの。明治9年創建。

f:id:peepooblue:20170913062625j:image

 狭い境内に玉姫稲荷や岩屋不動、蚕蔭大神などが祀られている。

f:id:peepooblue:20170913062620j:image

f:id:peepooblue:20170913062612j:image

f:id:peepooblue:20170913062616j:image

f:id:peepooblue:20170913062606j:image

 

2017-09-11

[]似合う人、似合わない人 21:25

 多摩動物公園の世界最高齢オランウータン、ジプシー(62歳)。

 何をかぶっても似合う。

f:id:peepooblue:20170911211659j:image

 様になっている。

f:id:peepooblue:20170911211655j:image

 ファッションへのこだわりを感じる。

f:id:peepooblue:20170911211651j:image

 国内のオスでは最高齢のキュー(48歳)。急に降り出した雨をそこらにあった布でしのぐ。

f:id:peepooblue:20170911211647j:image

 どうも似合ってないね。

f:id:peepooblue:20170911211642j:image

2017-09-10

[]高源院の池 22:27

 昨日、井の頭公園に行った帰りに立ち寄った烏山寺町の高源院。目黒川の上流である烏山川の水源の湧水池がある。

f:id:peepooblue:20170910222002j:image

 池の中には弁財天堂がある。

f:id:peepooblue:20170910221954j:image

 コウホネがたくさん咲いていた。

f:id:peepooblue:20170910221949j:image

(おまけ)井の頭自然文化園オオコノハズク

f:id:peepooblue:20170910221945j:image

 本日、夕方、小田急線参宮橋代々木八幡間で電車に沿線火災の炎が燃え移り、車両の屋根が焼ける事故。乗客は全員無事。新宿経堂間が5時間余り運転見合わせ。

(きょうの1曲)STELLA LEE JONES/August Showers

もう8月は終わってしまったが、先週末のライヴに行けなかったので、その時の映像。

D

2017-09-09

[][]写真展「はな子のいる風景」 22:13

f:id:peepooblue:20170909213510j:image

 井の頭自然文化園で昨年5月に69歳で世を去ったアジアゾウの「はな子」。井の頭で過ごした60年以上の歳月の間に動物園を訪れた無数の人々のアルバムの中に「はな子」の写った写真があるはず。武蔵野市立吉祥寺美術館が井の頭自然文化園などの協力のもと、世の中にバラバラに存在する膨大な「はな子のいる風景」を収集し、一冊の記録集にまとめる、そんな試みが昨年の初夏から始まり、12月末までの募集期間に約550枚の写真が集まった。その中から169枚の写真を選んで、このたび記録集『はな子のいる風景〜イメージを(ひっ)くりかえす』が完成し、関連イベントとして、応募写真を集めた展覧会が井の頭自然文化園内の彫刻館で始まった。

f:id:peepooblue:20170909220949j:image

 去年、この企画を知り、自分のアルバムをめくってみたら、「はな子」の写った写真が2枚あった。僕は子どもの頃からとにかく動物園が好きで、井の頭、上野、多摩をローテーションで何度も何度も親に連れて行ってもらったので、幼い頃のアルバムにも動物園で撮った写真がやたらに多い。そして、記念すべき動物園写真の第1号が井の頭の「はな子」の前で撮ったものなのだった。まだ1歳にもなっていないので、記憶はないけれど、それが初めての動物園であり、初めて見たゾウだった。もう1枚はその約1年後の写真。

 とりあえず、2枚とも送ってみたら、そのうち1枚が記録集に収録されることになった。近いうちに1冊送られてくるらしい。9月上旬から吉祥寺美術館ミュージアムショップにて販売開始予定とのこと。

 というわけで、自分が写った写真がどんなふうに展示されているのか、ちょっと観に行ってきた。一番古い1950年の写真から年代別に展示された写真。60年代まではほとんどモノクロで、70年代からほぼカラーだ。60年代のパートにすぐ自分の写真は見つかった。ボツになったもう一枚も展示されていた。家族の写真、子どもの写真、遠足の写真。友達と一緒に撮った写真。様々な写真が並んでいて、すべての画面に「はな子」がいる。実際にはまだまだたくさんの「はな子のいる風景」が埋もれているはずで、会場には「うちの写真も出せばよかったなぁ」なんて言っている人もいた。

 館内には今年5月に吉祥寺駅前に設置された「はな子」の銅像の原型も展示されていた。

f:id:peepooblue:20170909213503j:image

 長崎平和祈念像で知られる北村西望氏の作品を集めた彫刻館の屋外展示。妙に気になる作品。

f:id:peepooblue:20170909213500j:image

f:id:peepooblue:20170909213456j:image

f:id:peepooblue:20170909213452j:image

 「はな子」が長い年月を過ごし、最後に倒れて息を引き取ったアジアゾウ舎。もう「はな子」はいないということは分かっていても、いまでも訪れる人は多い。

f:id:peepooblue:20170909213440j:image

f:id:peepooblue:20170909220944j:image

 等身大の写真はそのまま。

f:id:peepooblue:20170909213448j:image

 ここでも写真の一部を20分ほどのスライドショーにしてループ上映。

f:id:peepooblue:20170909220952j:image

 亡くなる4日前のはな子。最後の数か月は引きこもり状態で、運動場に出なくなっていた。

f:id:peepooblue:20170909220931j:image

f:id:peepooblue:20170909220941j:image

f:id:peepooblue:20170909220937j:image

2017-09-08

[]きょうの空 20:28

 久しぶりに青空を見たような気がする。その空はすっかり秋の空。

f:id:peepooblue:20170908202342j:image

f:id:peepooblue:20170908202328j:image

 昨日発生したという太陽フレア。ちょっと心配だったが、大きな被害はなかったのだろうか。

f:id:peepooblue:20170908202338j:image

(きょうの1曲)キャンディーズ/秋のスケッチ

D

 ちょうど今頃聴きたくなる曲。まだ暑さの残る秋のはじめ。冒頭が「レモンジュースの氷がとけてゆく♪」だからね。

2017-09-07

[]アオマツムシ 06:13

 この季節、夜になると街なかの街路樹などで賑やかに鳴くアオマツムシ。世田谷区成城の公園で樹上から落ちてきた。舞い降りてきたのかもしれないけれど。 

f:id:peepooblue:20170908060926j:image

f:id:peepooblue:20170908060920j:image

(きょの1曲)Bo Hansson/Born of the Gentle South

D

2017-09-06

[]青いドングリ 06:11

 まだ青いドングリ小枝ごと落ちているのを見る季節になった。

f:id:peepooblue:20170907060732j:image

f:id:peepooblue:20170907060727j:image

 チョッキリ(ハイイロチョッキリ)という昆虫が中に卵を産みつけ、枝を切り落とすのだ、ということを昨年学んだ。同じほかのチョッキリが同じ実に産卵しないように、ということらしい。

(きょうの1曲)MANNA/ムッシュ・ダンダン

D

2017-09-05

[]多摩川登戸の渡し跡 22:17

 多摩川をはさんだ東京都狛江市和泉(昔の多摩郡和泉村)と神奈川県川崎市多摩区登戸(昔の橘樹郡登戸村)を結んでいたのが登戸の渡し。江戸から世田谷喜多見狛江を通る津久井往還が通っていた。

 旧街道が多摩川の土手に出るところ。

f:id:peepooblue:20170905214227j:image

f:id:peepooblue:20170905214019j:image

 多摩川の流路は時代とともに変わり、渡しの位置にも変化はあったと思うが、最後の渡し船が出ていたのは小田急線の鉄橋の少し上流側。海から23キロ地点。

f:id:peepooblue:20170905214014j:image

 渡船場へ続く道の名残。

f:id:peepooblue:20170905214010j:image

 今は渡し船ではなく、貸しボート屋がある。

f:id:peepooblue:20170905214003j:image

 対岸の登戸側にもボート屋がある。

f:id:peepooblue:20170905214230j:image

 昭和2年に小田急線が開通し、登戸の渡しの利用者は大幅に減ったものの、まだ道路橋はなく、渡しは存続。 

 津久井往還の後身である世田谷通り登戸から先は津久井道)の橋が初めて架けられたのは昭和28年のこと。この時に渡し船は廃止された。僕が生まれる前ではあるが、意外に最近まであったのだな。

 小田急線下流側にある「多摩川決壊碑」。

f:id:peepooblue:20170905214222j:image

 昭和49年8月31日から9月1日にかけて台風16号の影響で奥多摩で大量の雨が降り、多摩川が増水。二ヶ領宿河原堰でせき止められた濁流が左岸側の取り付け部を破り、ここから迂回流が発生。左岸本堤防(狛江市側)も抉られて決壊。最終的に堤防が260メートルにわたって失われ、濁流が住宅街に流れ込んだ。2日から3日にかけて家屋19軒が相次いで流失。家が形を保ったまま、次々と濁流に呑まれ、流れていくニュース映像は今も鮮明に覚えている。自衛隊が流路を変えるべく堰の爆破を試み、度重なる失敗の末にようやく堰の破壊に成功し濁流を誘導。住宅街へ流れ込んだ迂回流を締め切り、本来の河道へ戻すことができたのだった。43年前の出来事。山田太一脚本のドラマ『岸辺のアルバム』の題材にもなった。

f:id:peepooblue:20170905225511g:image

狛江市HPより)

 

2017-09-04

[]インカアジサシ 20:49

 今日の東京は時折雨が降り、最高気温も22.5℃と涼しい一日。日中は18℃台まで下がったらしい。セミの声もだいぶ少なくなったなか、今頃ニイニイゼミが1匹鳴いていた。だいぶ出遅れてしまったようだ。

 写真はインカアジサシ。南米太平洋岸に生息している海鳥。

f:id:peepooblue:20170904202057j:image

f:id:peepooblue:20170904202051j:image

 色彩的にもきれいな鳥だが、何よりもダリの口ひげのような飾り羽が特徴。

f:id:peepooblue:20170904202114j:image

f:id:peepooblue:20170904202106j:image

 後ろ姿。

f:id:peepooblue:20170904202120j:image

 数年前から多摩動物公園でひっそりと飼育されているが、この夏から上野でも飼育が始まった。案外人気が出るかも。

(きょうの1曲)森高千里/薹が立つ

 この曲を初めて聞いた時、こんな歌を作ってしまう森高千里はスゴイと思った。

D

2017-09-03

[]モモコとモモカ 21:48

 上野動物園のゴリラのモモコ。昨年は妊娠したものの、残念ながら死産だった。今年も妊娠中。そろそろ臨月だと思う。

f:id:peepooblue:20170903214438j:image

 お腹の子のためにもいっぱい食べなくちゃ。

f:id:peepooblue:20170903214434j:image

 娘のモモカ。もう4歳だが、いまだにお客さんからは「ゴリラの赤ちゃん」と言われている。

f:id:peepooblue:20170903214430j:image

 去年はお姉ちゃんになり損ねたけれど、今年は弟か妹が無事に生まれて、「赤ちゃん」から卒業できるだろうか。

f:id:peepooblue:20170903214413j:image

2017-09-02

[]Acoustic Asturias 09:29

 南青山のMANDALAでアコースティック・アストゥーリアスのライヴ。

f:id:peepooblue:20170903064249j:image

 近年はロックバンド形式のエレクトリック編成での活動がメインになっているアストゥーリアスだが、今回はヴァイオリンクラリネットピアノ、ギターの室内楽編成のアコアス。

 クラリネット奏者の筒井香織さんが2年間の予定でパリに留学して、そのまま音楽活動の拠点をあちらに移してしまったようで、すでに5年が経過。作曲や演奏だけでなく、教えたりもしているらしい。今回は筒井さんの一時帰国のタイミングに合わせてのライヴ実現で、2012年7月以来、5年ぶりとなる。ところが、リーダーの大山曜さんが手首を痛めてギターが弾けず、今回は代役として西村健さんが出演と予告されていた。ということで、今日のメンバー。

 川越好博(Pf)、筒井香織(Cl,Recorder)、テイセナ(Vln)、西村健(G) 

 17時半開場で18時半開演。客席は満員の盛況。

 実は今日はアコアスとファン層が重なっているアーティストのライブがいくつかあって、恐らくここにいる多くの人がどこへ行こうかと迷ったり、なんで同じ日にやるんだよぉ〜と叫びたくなるような日なのだ。個人的にはステラ・リー・ジョーンズのライヴとかぶったのが悲しい。どちらかが日曜日にしてくれたら最高の週末だったのに。

 というわけで、メンバーも今日はどれぐらいのお客さんが来てくれるのか、心配だったらしいのだが、満員ということで、感謝の言葉を何度も口にしていた。

 さて、開演前に大山氏が拍手に迎えられて登場。古傷の左手首をまた痛めてガットギターの弦を抑えるのがまだ難しいこと、(エレアスの)ベースギターはすでに弾き始めていることなど話したうえで、今日はギターを西村ケンさんにお願いしましたとのこと。また今日演奏する新曲についての解説、自分もアコアスの演奏を客席から観るのは初めてなので楽しみだ、などと語ってステージを下り、続いて川越氏を先頭にメンバー登場。

 1曲目はピアノの幻想的なイントロから始まる「WATARIDORI」。この会場はグランドピアノがあるのが嬉しい。そこにヴァイオリンクラリネットがまさに大空を舞う渡り鳥のように優雅に歌いだす。

D

ヴァイオリンは前任の伊藤恭子さんの時代)

 今日はわりと良い席が取れて、ステージがものすごく近いこともあり、音楽がダイレクトに心に染み込んでくる。感動する。

 西村氏のギターは聴きなれた大山氏の音とはまた微妙に違った感じで、そこがまたよい。クラシックで同じ曲でも演奏者が違えば、音楽も違って聞こえるというのと同じ。個人的にはいつかアストゥーリアスの曲を全く違う演奏者で聴いてみたい、なんてことを考えたりもする。また、彼らの音楽をライヴハウスではなく、コンサートホールで聴いてみたい、なんてことも夢想する。実際、過去には筒井さんが出演するクラシックのコンサートにアコアスで出て、大絶賛を浴びたということもあったのだ。

 2曲目は「Adolescencia」。川越氏とテイさんが視線を交わし、息を合わせて同時に弾きだす。緊張感のある美しさ。力強いピアノとギターがリズムを刻んで曲を下から支え、ヴァイオリンクラリネットがソロで歌ったり、掛け合ったり、ハーモニーを奏でたり、というのが基本的なスタイルで、もちろんピアノやギターもソロやアンサンブルで聴かせどころがたっぷり。変拍子だらけで、演奏難度は非常に高そうだけれど、聴く側からすれば、難解なことは何もない。もちろん、この手のユニットにありがちな凡庸さとは無縁だ。

D

 ふだんのアストゥーリアスのライヴでは基本的に大山氏がMCを担当するのだが、今日は川越氏が担当。

「先ほど大山さんが西村ケンと紹介しましたけど、西村タケシさんです」と改めて紹介。

 会場爆笑。大山さん、うっかり間違えたのか、それとも今まで知らなかったのか???

 西村さん、川越氏とは某シンガーソングライターのバックで演奏していた頃からの10年来の知り合いで、同じ北海道出身、しかも小学校も同じで、同じ戌年とのこと。アコアスのギターはテクニックだけでなく、曲全体の構造、構成を一瞬で把握できる能力が必要で、代役には西村氏が適任だと思ったとのこと。曲を完全に理解している作曲者本人(大山氏)が弾くパートを他人が弾く場合、ただ譜面通りに演奏するというだけでは足りない、譜面にならない部分まで理解する能力が求められるということなのだろう。

 こんな調子で書いていくと、いつまでたっても終わらなくなるので、あとは簡単に済ますが、ライヴは休憩をはさんだ2部構成。女性陣は後半は衣装をチェンジして出てきた。

 そして、今日のMCは川越氏とともにテイさんもマイクを握る。テイさんは僕が知る限りステージではまず喋らない人なので、声を聞けるだけでも貴重だ。少なくとも、アストゥーリアスのステージでは過去に一度、告知でちょこっと喋ったぐらいではないか。ただ、ふたりとも喋りは苦手なのか、MC原稿をしっかり準備して、それを見ながら話している。ほかのメンバーが譜面台を見ながら演奏しているのにテイさんはいつも通り今日も譜面台ナシなのだが、MCはそうはいかないようだった。

 そして、誰もが興味のある筒井さんのフランス生活の話も。5年前はまったく話せなかったフランス語も今はペラペラだそうだ。ついでに今日はわざわざフランスからアコアスを聴きに来たファンもいるようだった。彼らの最初のアルバムはフランスレーベルから全世界発売されたし、過去にフランスでツアーもやっているので、現地にもファンはたくさんいるのだ。実際、彼らの音楽がヨーロッパで受けないはずはない。

 それから来年は日仏国交180年(と筒井さんは言っていたが、160年では?)の記念コンサートが両国でいくつか開催され、筒井さんの作品(といっても現代音楽らしい)も演奏されるそうだ。この分では筒井さんのフランス生活はまだ続きそうなのだが、できれば年に一度ぐらいは帰国してアコアスのライヴをやってほしい。

 とにかく、久々のアコアスなので、聴きたい曲は山ほどあるのだが、本編最後は「Marching Grass on the Hill」だった。誰もが、アノ曲を聴かなければ帰れない、と思うような曲がまだ少なくとも2曲はあるよなぁ、と思っていたら、予想通り、その2曲がアンコールだった。「Distance」と「Ryu-Hyo」。

D

D

 もちろん、素晴らしい演奏で、大満足だったけれど、いつまでも聴いていたい、ずっと終わってほしくない、そう思わせるライヴだった。

 今回はトークも多めで、全体で2時間半ぐらいだったかな。

 会場を出て、外苑前の駅へ歩いていくと、やたらに神宮球場帰りのカープファンが目に付いた。スタバの店内など赤一色だった。ホームのスワローズファンが少なかったのは、負けたのでさっさと帰ったからだとあとで分かる。

 

 

2017-09-01

[]京王5000系 21:08

 今日から9月。雨の予報だった気がするが、僕は降られることはなかった。過ごしやすい一日。

 今月デビューする京王線の新型電車5000系。その試運転列車と遭遇した時の写真。

f:id:peepooblue:20170901205515j:image

 来年春から京王初の座席指定列車として走るが、今月29日より通常列車として営業運転を開始するとのこと。

f:id:peepooblue:20170901205509j:image

 外観もこれまでの京王線の電車とはずいぶんイメージが違うが、一番の特徴は座席が進行方向を向いたクロスシートであること。ただし、90度回転させて、窓を背にして座るロングシートとしても使用できる。

f:id:peepooblue:20170901205505j:image

 座席にはまだビニールシートが掛かっている。

f:id:peepooblue:20170901205501j:image

(きょうの1曲)Elton Dean's NINESENSE/Seven for Lee

D