Hatena::ブログ(Diary)

Peepooblue’s Notebook

2017-10-06

[]野田の放鳥コウノトリの現況 10:02

 千葉県野田市コウノトリの野生復帰プロジェクトが始まって3年。これまでに6羽が放鳥されて、5羽が生存

 2015年生まれの「未来」(みき♀)はこのところ秋田県大仙市仙北市付近にいる。過去2回の冬は岡山県あたりの瀬戸内海付近で過ごしており、今年はどうなるか。

 同じく2015年生まれの「翔」♂はもうずっと高知県大月町宿毛市付近に定着。何度か台風にも遭遇しているはずだが、よほど居心地がいいのだろう。

 2016年生まれの兄弟のうち、「きずな」は新潟県内からほとんど出ていない。今日現在は長岡市小千谷市付近にいる。

 「ひかる」はずっと栃木県あたりをうろうろしていたが、最近、西へ移動を開始して、今は兵庫県神戸市付近にいる。この先、どこまで行くか。

 そして、今年生まれた「ヤマト」♂は6月に放されて以来、ずっと野田市周辺に留まっている。コウノトリの舞う里づくりをめざしてプロジェクトを始めた関係者にしてみれば、過去2年の放鳥個体はあっというまに遠くへ飛んで行ってしまったので、1羽ぐらいは地元の空を飛び続けてほしいだろう。

2017-06-19

[]今年も放鳥 06:02

 千葉県野田市こうのとりの里で17日に今年4月10日生まれのコウノトリ♂1羽が自然に放たれた。名前は「ヤマト」。

 今年は3羽が孵ったものの、無事に育ったのは1羽だけだった。

 19日現在、ヤマトはまだ野田市付近に留まっているが、これからどんな冒険が始まるのだろう。

f:id:peepooblue:20170620055807j:image

(写真は多摩動物公園

 過去に野田で放鳥された個体の現在位置。

2015年放鳥 「未来」♀  山形県酒田市付近。

       「翔」♂  高知県宿毛市大月町付近。

2016年放鳥 「きずな」♂ 新潟県新潟市新発田市付近。

      「ひかる」♂ 栃木県鹿沼市付近。

2017年放鳥 「ヤマト」♂ 千葉県野田市付近。

http://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/oshirase/seikatsukankyo/1006581.html

numapynumapy 2017/06/20 08:24 放鳥、100羽を超えたそうですね。
なんだか、うれしいですね。

peepoobluepeepooblue 2017/06/20 20:42 numapyさん
野田で放鳥された個体が、兵庫や福井で放された個体と一緒に行動しているなんてこともあったようです。
コウノトリやトキが普通に見られるようになってほしいですね。