Hatena::ブログ(Diary)

Peepooblue’s Notebook

2017-09-25

[]お地蔵さんのそばで・・・ 19:58

 世田谷区弦巻の旧矢倉沢往還大山街道)沿いにある地蔵尊

f:id:peepooblue:20170925194039j:image

 傍らには馬頭観音

f:id:peepooblue:20170925194035j:image

 お地蔵さんをなんとなく眺めていたら・・・。

f:id:peepooblue:20170925194029j:image

 こんなものが・・・。

f:id:peepooblue:20170925194025j:image

 どこから来たのか、と思ったら、手前に何やら柑橘系の植物があり、幼虫がまだたくさんいた。

f:id:peepooblue:20170925194019j:image

 全員が食べるだけの葉っぱはない。

(きょうの1曲)Phil Miller/Figures of Speech

D

numapynumapy 2017/09/26 11:25 昨夜、BSジャパンで、都会のオアシス、野川の源流を訪ねるを
放映してました。
源流部を見るのは初めてだったので、チョッと驚きました。
それにしても懐かしかった。狛江周辺も出てきました。

peepoobluepeepooblue 2017/09/26 21:19 numapyさん
その番組、知りませんでした。見たかったです。
ところで、世田谷区内では野川沿いで東名道と関越道を結ぶ高速道路が建設中です。地下40メートル以下の大深度を通すというのですが、ちょうど東名道が野川をまたぐ地点にジャンクションができるので、盛大に景観破壊が進行中です。地下水脈の分断なども心配されているようで、景観だけでなく環境も破壊されてしまうかもしれません。

2017-08-30

[]九品仏六地蔵 21:31

 世田谷区奥沢にある九品仏・浄真寺の境内にある六地蔵

f:id:peepooblue:20170830212444j:image

 それぞれに個性的。

f:id:peepooblue:20170830212438j:image

f:id:peepooblue:20170830212431j:image

 風のいたずら。

f:id:peepooblue:20170830212423j:image

f:id:peepooblue:20170830212417j:image

f:id:peepooblue:20170830212413j:image

 境内にはこんな石柱も。

f:id:peepooblue:20170830212409j:image

(きょうの1曲)Acoustic Asturias/Bloodstained Roses

D

今週末に久しぶりのアコアスのライヴがあるので、活動再開記念ということで。

2017-08-28

[]おおくら大仏 19:59

 世田谷区大蔵にある東光山妙法寺は約350年前に創建された日蓮宗寺院。仙川の谷を見下ろす高台の上にあり、すぐ裏が世田谷通りという立地。

f:id:peepooblue:20170828194953j:image

 本堂。

f:id:peepooblue:20170828194948j:image

 そして、本堂裏手に広がる墓地の一番奥、世田谷通りを見下ろす位置に「おおくら大仏」がある。平成6年秋に完成した高さ8メートルの仏像で、午前9時から午後5時までは墓地を見守り、夕方5時から翌朝9時までは180度回転して、世田谷通りを見守るという「ハイテク大仏」である。

f:id:peepooblue:20170828194943j:image

 この時は南側の墓地のほうを向いていたが、ずっと見ていると、少しずつ角度が変わり、墓地全体を見まわしているようだった。

f:id:peepooblue:20170828194935j:image

f:id:peepooblue:20170828194930j:image

 どうせなら5時以降の写真も撮ってくればよかった。

(きょうの1曲)FOCUS/Hocus Pocus

ロックミュージックにもいろいろあるけれど、音楽的にも映像的にもトップクラスのインパクト。ハードロックヨーデル(笑)。

D

2016-01-30

[]しもきた天狗まつり 21:52

 昨日の天気予報では今朝雪化粧しているかと思ったが、結局、東京では雪は降らなかったようで、雨も朝のうちに止み、曇りの一日。ただし、とても寒かった。

 下北沢で1月29日〜31日に行われる第84回「しもきた天狗まつり」に行ってきた。

 なぜ下北沢で天狗なのか。商店街の中にある大雄山真龍寺(曹洞宗)に天狗の道了尊が祀られているからである。このお寺は天狗伝説で知られる神奈川県南足柄市にある曹洞宗の大道場・大雄山最乗寺の末寺なのだ。

 最乗寺は1394年に創建された曹洞宗の山岳霊場で、開山の了庵慧明禅師の弟子にあたる修験者の道了はその怪力で500人分の働きをして寺の創建に貢献し、さらに了庵禅師が亡くなると、道了は寺の守護と衆生救済を誓って、山深くに姿を消し、そのまま天狗になったと伝えられている。それ以来、天狗の道了尊は十一面観音の化身として信仰を集めている。

 この写真は最乗寺の奥の院に続く石段。箱根外輪山の北東斜面に位置し、寺域は数百メートルの高低差があり、ひたすら登って、最後の最後にこの長〜い石段が目の前に現れる。

f:id:peepooblue:20160130213507j:image

 その最乗寺の末寺として昭和4年に下北沢に創建された真龍寺にも本尊として十一面観音像が安置され、その化身である天狗も祀られているわけだ。

 天狗様が留守中の真龍寺。

f:id:peepooblue:20160130213454j:image

 境内ではお笑い芸人による漫才や漫談のイベントが行われており、なんとなく見ていたら、意外に面白かった。

f:id:peepooblue:20160130213449j:image

f:id:peepooblue:20160130213451j:image

 真龍寺の節分会として行われる天狗まつりのメインイベントが天狗道中。大天狗、烏天狗、山伏、七福神など(に扮した人々)が大天狗面を乗せた車や福男福女とともに商店街を練り歩き、豆まきを行う行事。

 狭い商店街が見物客で溢れていたが、その中に外国人がやけにたくさんいた。

 大天狗面。

f:id:peepooblue:20160130214337j:image

f:id:peepooblue:20160130214329j:image

 天狗様の一行。

f:id:peepooblue:20160130214322j:image

 烏天狗。

f:id:peepooblue:20160130213506j:image

f:id:peepooblue:20160130213504j:image

 大天狗。一本歯の高下駄を履いていて、歩きにくそうだ。

f:id:peepooblue:20160130213501j:image

 天狗の指に絆創膏。

f:id:peepooblue:20160130214331j:image

 七福神(の一部)。

f:id:peepooblue:20160130214326j:image

f:id:peepooblue:20160130214809j:image

f:id:peepooblue:20160130213459j:image

 高校女子バレーボールの全国大会で優勝した下北沢成徳の選手たちも天狗と一緒に優勝パレードを行い、豆まきをしていた。

f:id:peepooblue:20160130215040j:image

 最後は全員がお寺に戻り、盛大に豆まき。狭い境内にはとても人が入りきれず。

numapynumapy 2016/01/31 11:26 おはようございます。
いやぁ、このお祭りは知りませんでした。

peepoobluepeepooblue 2016/01/31 20:41 numapyさん
こんばんは。
天狗まつりは久しぶりに出かけましたが、84回目ということで、昭和初期からやっているとは初めて知りました。
まぁ、最初の頃は普通の節分会だったのかもしれませんが。
今年はとにかく外国人の姿が目に付きました。地元在住なのか観光客なのか分かりませんが、外国人の目にはとても興味深いお祭りではあるのでしょうね。

2015-03-21

[][]円空・木喰展とStella Lee Jonesライヴ 22:12

 春分の日。午前中、墓参りに行き、夜は横浜で1月にも観たステラ・リー・ジョーンズのライヴがあったので、少し早めに出かけ、そごう美術館で22日まで開催の「微笑みに込められた祈り〜円空・木喰展」を観る。

f:id:peepooblue:20150322165205j:image

 円空は17世紀、木喰は18世紀の廻国僧で仏師。日本全国を行脚しながら、行く先々で木像を彫り続けた。円空は12万体もの像を彫ったと推定されているが、小さな木端にまで彫っているので、これまでに見つかっているのは5千体余り。木喰は720体ほどが見つかっているが、まだ恐らく半分以上が未発見。ふたりとも木を目の前にすると、彫らずにはいられない性格というか、どんな木にも、それがただの木端であっても仏性を感得してしまうような人だったのだろう。

 このような仏像の展覧会に行くと、仏様を前にしても、それを美術品として見てしまって、拝むことを忘れがちだが、一人だけ円空仏に手を合わせている若い女性がいた。

 そういえば、まえに東京国立博物館の円空展に出かけた時、仏像を見ていたら、隣に中尾彬がいたのを思い出した。あの人も円空好きなのだ。たぶん、今回も会期中に姿を見せたのではないだろうか。

 さて、その後、横浜駅に近い運河のあたりを散策。イソヒヨドリ♂がいたが、写真を撮ろうとしたら飛んでしまった。

f:id:peepooblue:20150322165200j:image

 貨物線をゆく回送機関車と石油輸送列車。

f:id:peepooblue:20150322165203j:image

f:id:peepooblue:20150322165202j:image

 あたりがすっかり暗くなって、横浜駅西口から歩いて5分ほどの場所にあるライヴハウスHey JOEでStella Lee Jonesのライヴ。

f:id:peepooblue:20150322165158j:image

 18時半開場、19時開演。実際のスタートは少し遅れたかな。小さな店で、お客とバンドメンバーの距離がとても近い。

f:id:peepooblue:20150322165156j:image

 前半はステラの7人での演奏。たとえば、こんな感じ。

D

 今回はお店にヤマハのグランドピアノがあり、鍵盤はすべて生ピアノだった。

 後半はスペシャルゲストとして上野洋子さん(元ザバダック)が登場。本来はインスト曲であるステラの楽曲に歌詞をつけて歌ったり、スキャットを重ねたり。かなりアヴァンギャルドな表現も。

 3曲やったところで、上野さんは退場し、再びステラの7人で。曲間のトークではリーダーの平田氏が喋るたびに他のメンバーから激しく突っ込まれるという相変わらずの展開。すごい演奏とゆるいトークのギャップもステラのライヴの楽しみではある。

 アンコールは再び上野さんを加えてYESのカバー「時間と言葉」をやった後、7人での「パラレル・レイルウェイズ」で締めくくる。終演は22時近かった。

D