Hatena::ブログ(Diary)

Peepooblue’s Notebook

2018-08-19

[][]銚子電鉄の旅(1) 13:45

 今年の夏は連日の猛暑台風、豪雨のニュースばかりだったが、この週末は秋を思わせる晴天という予報だったので、昨日(8月18日、土曜日)、ちょっと出かけてきた。

 行きたい場所はいろいろあって、行先はなかなか決まらず、出かけた後でもまだ迷ったりしていたのだが、とにかく早朝5時に家を出た。今のところの行き先は千葉県銚子方面。

 銚子といえば銚子電鉄。経営難で絶えず廃線危機に直面しており、「ぬれ煎餅」の売り上げが会社の売り上げの7割を占め、煎餅屋が電車も走らせていると揶揄されるほどの笑うに笑えない状況だったが、その「ぬれ煎餅」の売り上げも下落傾向だという。そこで会社が起死回生の一策として「まずい棒」というスナック菓子を売り出したというニュースが先日、マスコミで大きく取り上げられた。僕は銚子電鉄に過去2回乗ったことがあるが、ニュース映像を見ていたら、電車がいつのまにか京王線の古い車両に置き換わっていて、また乗ってみたくなったのだった。

 というわけで、新宿から総武線に乗り、錦糸町で6時18分発の成田空港行き快速に乗り継ぐ。千葉駅を過ぎるまではまた小湊鉄道にも乗りたいなぁ、などと考えていたのだが、千葉を過ぎてようやく気持ちが固まった。途中の佐倉総武本線銚子行きに乗り換えようかとも思ったが、成田線経由のほうが銚子に早く着くようなので、7時22分着の成田で26分発の銚子行き(千葉始発)に乗った。

 成田以東の成田線はのどかなローカル線の雰囲気で、旅の気分が高まってきた。利根川右岸の田園風景は稲穂も色づいて、夏の終わりを感じさせる。駅に着いてドアが開くと、エンマコオロギやキリギリスの声が聞こえてきたりする。

 水郷の風情が漂う佐原の街や香取で分かれ利根川を越えて鹿島神宮をめざす鹿島線にも心惹かれたが、そのまま乗り続ける。

 下総豊里駅で上り列車と行き違いのため3分停車。

 向こうに利根川が見える。水面が見えるということは利根川下流には堤防がないということか。

f:id:peepooblue:20180819101240j:image

f:id:peepooblue:20180820081437j:image

 対向電車がやってきた。

f:id:peepooblue:20180819101237j:image

 佐倉で分かれた総武本線の線路が右から近づいてきて、銚子の一つ手前の松岸で合流。向こうの丘の上に風力発電の風車がずらりと並んでいる。

f:id:peepooblue:20180819101233j:image

 8時53分に銚子に到着。家から4時間。意外に遠かった。

f:id:peepooblue:20180819101230j:image

 ここで銚子電鉄に乗り換え。銚子電鉄大正12年に開業した銚子外川(とかわ)を結ぶ6.4キロの小さなローカル線で、その名の通り全区間銚子市内を走る。次の発車は9時17分。

 銚子電鉄では増収策の一環で各駅のネーミングライツを販売しており、銚子駅はこんな名前になっている。

f:id:peepooblue:20180819101226j:image

 そして、8時58分にやってきた2両連結の電車は見ればすぐにわかる元京王線5000系。1963年にデビューして京王線の主力として活躍し、1996年に引退した名車だが、銚子電鉄では2016年3月から走っている。京王で廃車になった後、愛媛県伊予鉄道譲渡されて走っていたのをさらに銚電が譲り受けたのだ。京王はレールの幅が1372ミリだが、伊予鉄銚電は1067ミリなので、台車は別の車両のものに交換するなど、いろいろな改造を受け、現在は3000形と呼ばれている。

f:id:peepooblue:20180819112843j:image

 塗装は青い空と海をイメージしたようなカラーに変更されている。京王時代はアイボリーに赤い細帯を巻いていた。

f:id:peepooblue:20180819101223j:image

 外川寄りがクハ3501で、銚子方がデハ3001。

f:id:peepooblue:20180819101220j:image

f:id:peepooblue:20180819101216j:image

 昭和60年の朝の連続テレビ小説澪つくし』の舞台が外川付近だったことから、この名前。

f:id:peepooblue:20180819101213j:image

 女性の車掌さんが乗っていて、車内で一日乗り放題の切符「弧廻手形」を購入。700円。ぬれ煎餅1枚サービス券など特典あり。

f:id:peepooblue:20180819112840j:image

 車内には僕と同じように用はないけど銚子電鉄に乗りに来た、といった風の客が多い。こういうタイプはかつては男ばかりだったが、最近は家族連れ、カップル、女性グループなど老若男女いろいろだ。みんな電車や車内の様子をカメラやスマホで撮影している。一眼レフの高級そうなカメラを持った女子というのも珍しくなくなった。

 さて、銚子を出て、僕は2つ目の観音駅で早くも下車。この駅は銚子電鉄の副業の一つであるたい焼きの製造・販売をしていたが、お店は閉まっていた(施設老朽化のため昨年3月で閉店。犬吠駅で復活営業)。

f:id:peepooblue:20180819112833j:image

f:id:peepooblue:20180819112829j:image

 この駅は坂東三十三か所観音霊場の第27番札所である飯沼観音・圓福寺の最寄り駅で、僕は12年前に参拝している。銚子に来るのもそれ以来だ。

 その圓福寺の本坊前を通り、銚子駅方面へ戻るように歩いて、一つ手前の仲ノ町駅へ。標高4.3メートル。

f:id:peepooblue:20180819112822j:image

 駅の正面も背後もヤマサ醤油の工場という立地で、ここには銚子電鉄の本社がある。本社といってもビルではなく、駅舎と棟続きの古びた木造小屋といった感じの建物だ。

f:id:peepooblue:20180819112825j:image

f:id:peepooblue:20180819122106j:image

f:id:peepooblue:20180819122056j:image

f:id:peepooblue:20180819122049j:image

 ここには電車の車庫もある(150円の入場券を買えば見学可)。そして、僕が会いたかったあの機関車が今もいた。

f:id:peepooblue:20180819122102j:image

 前回見た時は全体が黒色だったが、いつのまにか塗装が変わっていた。でも、この凸形の小さな小さな電気機関車。こんなのに乗って全国の線路を自由に旅して回りたいなぁ、なんて妄想を抱いてしまう。

 ホームにある池。金魚が泳いでいる。

f:id:peepooblue:20180819130036j:image

 そして、もうひとつ。ここからちょっと怖いですよ。

f:id:peepooblue:20180819122045j:image

f:id:peepooblue:20180819122109j:image

f:id:peepooblue:20180819130050j:image

f:id:peepooblue:20180819130043j:image

f:id:peepooblue:20180819130040j:image

 今は車庫で休んでいるが、夜になると走りだす「お化け屋敷電車」なのだ。これも銚子電鉄の集客作戦のひとつである。

 各駅に貼られているポスター。

f:id:peepooblue:20180819130818j:image

 列車の反対側。

f:id:peepooblue:20180819130808j:image

 こっちにもなんかいる!

f:id:peepooblue:20180819130804j:image

f:id:peepooblue:20180819130801j:image

 事情を知らない人が、夜、たとえば踏切で電車の通過を待っていて、こんな電車が通ったら、かなり怖い。

 お化けの隣で乗務する運転士の心境はどんなもんだろう? それとも運転士も幽霊の扮装をするとか?!

 とにかく、次の電車がやってきた。お化け屋敷電車と同じタイプの色違い。これも元は京王5000系かと思いきや、調べてみると、さらに古い京王2000系だという(台車と主電動機は井の頭線の旧1000系から流用)。1980年代前半ぐらいまで東京で走っていた電車で、元は前面2枚窓だったが、伊予鉄道京王5000系そっくりな貫通扉付きに改造されたとのこと。今は2000形と呼ばれていて、銚子電鉄にはここで並んだ2編成4両が在籍(3000形は1編成2両のみで、銚子電鉄の現役車両は全部で6両)。

f:id:peepooblue:20180819130030j:image

 銚子電鉄では今もタブレット交換をやっているようだ。

f:id:peepooblue:20180819130033j:image

 鉄道用語としてのタブレット(通票)とは要するに通行手形のようなもので、特定の区間にはひとつのタブレットしか存在せず、それを持たなければその区間に列車が進入できないようにすることで列車の衝突を防ぐ古典的な仕組みである。昔は全国各地で普通に見られたが、今では極めて珍しくなった。

f:id:peepooblue:20180819130026j:image

 今度乗った電車はクハ2501とデハ2001の2両連結で、2501は「大正ロマン電車」といって内装がそれ風になっている。

f:id:peepooblue:20180819130814j:image

f:id:peepooblue:20180819130758j:image

 途中にある笠上黒生(かさがみくろはえ)駅はこんな漢字表記に変わっていた。スポンサーは頭髪ケアの関連企業メソケアプラス。

f:id:peepooblue:20180819130751j:image

 犬吠埼の最寄駅・犬吠まで行くつもりだったが、気が変わって一つ手前の君ヶ浜駅で下車。

 デハ2001は懐かしい姿。この緑色電車は1980年代まで京王線でも井の頭線でも走っていた。京王線井の頭線は同じ会社でも線路の幅が違うので、京王2000系、井の頭は1000系だった。

f:id:peepooblue:20180819134321j:image

f:id:peepooblue:20180819134242j:image

 君ヶ浜駅ロズウェル駅になっている。調べてみると、米国ニューメキシコ州にある地名で、1947年UFOが墜落した場所として知られているらしい。そして、君ヶ浜はUFO目撃情報多発地帯であり、銚子市UFO町おこしをめざし、UFO召喚イベントなども開催されているそうだ。うーむ。

f:id:peepooblue:20180819134238j:image

 とにかく、ここから太平洋の浜辺に出て、犬吠埼灯台をめざすが、続きはまた明日。

 

2018-07-16

[]夏の世田谷線 21:40

 今日も引き続き猛暑

 世田谷線の線路は夏草が輝くように茂っている。

 世田谷〜上町間。

f:id:peepooblue:20180716213504j:image

f:id:peepooblue:20180716213459j:image

 宮の坂駅

f:id:peepooblue:20180716213456j:image

f:id:peepooblue:20180716213453j:image

f:id:peepooblue:20180716213450j:image

f:id:peepooblue:20180716213445j:image

 豪徳寺招き猫。相変わらず外国人が多い。

f:id:peepooblue:20180716213441j:image

f:id:peepooblue:20180716213432j:image

f:id:peepooblue:20180716213427j:image

numapynumapy 2018/07/17 06:03 世田谷線の回数券、まだもってま〜す。

peepoobluepeepooblue 2018/07/17 06:48 numapyさん
おはようございます。
世田谷線、全線が自転車圏内なので、なかなか乗る機会がないのですが、昨日は久しぶりに乗りました。いいですよね。

2018-06-20

[][]中井精也写真展 05:43

 先日、川崎市市民ミュージアムで開催中(24日まで)の中井精也鉄道写真展「笑顔あふれる『ゆる鉄』ワールド」に行ってきた。

f:id:peepooblue:20180621053700j:image

f:id:peepooblue:20180621053727j:image

f:id:peepooblue:20180621053723j:image

f:id:peepooblue:20180621053720j:image

 中井さんの小中学生時代の鉄道写真アルバム。中身も見てみたい。

f:id:peepooblue:20180621053715j:image

 鉄道マニアでなくても楽しめる作品の数々。

f:id:peepooblue:20180621053711j:image

f:id:peepooblue:20180621053708j:image

f:id:peepooblue:20180621053703j:image

 こういう写真を見ていると、またどこかへ行きたくなる。

2018-03-22

[]小田急「ふじさん号」 17:06

 昨日の東京は雪が降り、本当に寒かったが、今日は午前中は曇りでまだ寒かったが、午後から日差しが戻り、暖かくなる。

 先週まで「あさぎり」だった小田急線からJR御殿場線への直通特急、ダイヤ改正で「ふじさん」に改称された。英語でMt.Fujiの文字も添えられ、富士山へ行くなら小田急ロマンスカーで、と国内外からの観光客にアピールする狙いがあるのだろう。でも、あまりピンとこないというか、「あさぎり」のほうがよかったな、と思う。

 個人的には富士山へ行くなら、山梨県側の富士急行線のイメージが強い。富士急行にはかつてロマンスカー「あさぎり」として走っていた車両(小田急20000形、JR東海371系)が走っている。

f:id:peepooblue:20180322165643j:image

f:id:peepooblue:20180322165636j:image

f:id:peepooblue:20180322165632j:image

f:id:peepooblue:20180322165628j:image

 ダイヤ改正で千代田線直通列車の多くが従来の急行・多摩急行ではなく準急として運転されるようになり、緩行線を走るようになったのも目新しいところ。

f:id:peepooblue:20180322165621j:image

f:id:peepooblue:20180322165614j:image

 準急取手行き。

f:id:peepooblue:20180322165610j:image

 下り列車では準急の成城学園前行きとか向ヶ丘遊園行きというのも今まで見なかったもの。

f:id:peepooblue:20180322165606j:image

f:id:peepooblue:20180322165625j:image

 千代田線からの乗り入れ列車が増えて、JRのE233系も今まで以上に頻繁に見るようになった。

f:id:peepooblue:20180322170417j:image

f:id:peepooblue:20180322170413j:image

 狛江駅も準急停車駅になった。

f:id:peepooblue:20180322170410j:image

f:id:peepooblue:20180322170406j:image

 このほか千歳船橋、祖師ヶ谷大蔵にも準急が停車。

 富士急といえば、現在、カーリング女子の世界選手権がカナダで行われていて、富士急チームが頑張っている。NHKがBSで放送しているものの、民放などはLS北見の凱旋パレードなどは大々的に報じるのに、世界選手権はほぼ無視。カーリングブームと言ってもその程度のものなんだな。メガネのスキップの小穴桃里選手などナイスキャラだと思うのだけど。

 山梨のチームだからか、もぐもぐタイムにマスカットを食べていた。明日は平昌で金・銀のスウェーデン、韓国との対戦。どちらもメダリストチームが出場しているので、あの「めがね先輩」も見られる。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2018/03/22 23:07 あさぎりがデビューした頃、JR東海のCMで
「伊豆の旅 行きはあさぎり 帰りはこだま」という
ナレーションが妙なイントネーションで入っていて、
JR東日本の神経を逆なでしているなぁと思ったことでした(笑)。

numapynumapy 2018/03/24 06:13 ああ、いいなぁ・・・。

peepoobluepeepooblue 2018/03/24 10:49 suijun-hibisukusuさん
そうでしたか。そのCMは記憶にないですね。
伊豆の旅ということは「あさぎり」が沼津まで乗り入れた当時のCM
なんでしょうね。JR東海と小田急の共同運行でしたから。
たしかにJR東日本の出る幕がないですね(笑)。

peepoobluepeepooblue 2018/03/24 10:51 numapyさん
最後の2枚の写真は狛江駅ですが、numapyさんがお住まいだった頃はまだまだ高架化前だったでしょうか。
狛江駅は駅前も含めて、昔とはずいぶん変わりましたね。

2018-03-21

[][]寒い春分の日&GSE 17:15

 春分の日。関東は南岸低気圧の影響で山沿いを中心に雪との予報だったが、東京の市街地はみぞれが交じる程度、という話だった。

 朝は雨だったが、だんだんみぞれに変わり、昼前には雪が激しく降り出す。近所の畑や家々の屋根も真っ白になり、大雪とまでは言わないが、それなりの雪だった。

 地面は真っ白。

f:id:peepooblue:20180321170314j:image

 椿も雪化粧。

f:id:peepooblue:20180321170311j:image

 チューリップもびっくりの寒さ。

f:id:peepooblue:20180321170306j:image

 降りしきる雪の中を走る小田急線。

f:id:peepooblue:20180321170303j:image

f:id:peepooblue:20180322165617j:image

 3月17日にデビューした小田急線の新型ロマンスカー70000形。愛称はGSE。Graceful Super Expressの略。

f:id:peepooblue:20180321170259j:image

 現在は1編成(7両)のみだが、近いうちにもう1編成製造される予定。

f:id:peepooblue:20180321170254j:image

f:id:peepooblue:20180321170247j:image

numapynumapy 2018/03/22 06:36 春分の日に、こんなになるなんてねぇ・・・。
箱根の28cmはスゴイですね。コチラでも28cmは車がスタックします。

peepoobluepeepooblue 2018/03/22 17:17 numapyさん
東京でも3月の雪は珍しくないですが、昨日は予想以上でした。
湿った雪のおかげで傘が重かったです。雪を振り払うこともできず、着雪注意報というのはこういうことなんだな、と思いました。
箱根はせっかくの休日なのに大混乱だったようですね。