ピープル江川映画日記

渋谷区の笹塚で ビデオDVDレンタル屋ビデオピープルをやってました。 2009年11月いっぱいで閉店となりました。ばいばい ピープルの物語を書いてます。2013年4月より 「pegawa's blog」 「ハニーの映画日記」 続行中! メールはpegawa-lj@infoseek.jpに ここは2004-04-02より書いてます。 これからも描きます。 ツイッター フェイスブック
 | 

2007-05-12 ラブソングができるまで

ラブソングができるまで(2007)

新宿ジョイシネマ3で鑑賞。

さすがは水曜レディスデイのラブコメ。

女子ばっかり30人ぐらい。

80年代に“PoP”という2人ボーカルバンド

ヒットを飛ばしたヒュー・グラント演じるアレックスは、

昔の名前で営業している。

そこに、いまをときめくカリスマ歌姫コーラ新曲作曲の依頼があった。

苦労するアレックスだが、たまたま植物の世話係に訪れた

ドリュー・バリモア演じるソフィーが口ずさんだ歌詞に

センスを感じ、作詞を強引に依頼する。

ヒュー・グラントドリュー・バリモアは意外にも初共演だそうだが、

2人とも当たり役!

ベタだけど、グッド。

特に80年代ポップスギャグナイス

アダムジアンツとかフランキーゴーズトゥハリウッドとか。

冒頭のいかにもなクリップで爆笑!

女性シンガーコーラ役のヘイリー・ベネットの歌もすっごい。

ブッダの悦び”・・・・

ステージにはデカい大仏がドーン!

 |