Hatena::ブログ(Diary)

世界音楽紀行

2011-04-10

MR.BIG  Japan Tour 2011 @金沢

いってまいりました。MR.BIGを見に。金沢まで。

f:id:penguincafee:20110410213802j:image

セットリストです。

1.Undertow

2.American Beauty

3.Daddy, Brother, Lover, Little Boy

4.Green-Tinted Sixties Mind

5.Take Cover

6.I Won't Get in My Way

7.Stranger in My Life

8.Once Upon a Time

9.A Little Too Loose

10.Road to Ruin

11.Still Ain't Enough for Me

12.Just Take My Heart

13.Merciless

14.I Get the Feeling

15.Where Do I Fit In?

16.The World On the Way

17.Voodoo Kiss

18.Carry On

19.Around the World

20.All the Way Up

21.As Far as I Can See

22.Addicted to That Rush

  • - - - - - - - encore 1 - - - - - - - -

23.To Be With You

24.Colorado Bulldog

  • - - - - - - - encore 2 - - - - - - - -

25.30 Days in the Hole

26.Baba O'Riley

最新作What if...からと、昔の曲もかなり。

結構充実したセットリストじゃないでしょうか?

途中のアコースティックパートでは被災地へのチャリティーソングを披露。

やはり20年来のバンド、ベテランの貫禄というか安定感のあるライブでした。

エリックも調子がよく、昔の曲も良く歌えていました。

今回ちょっと??だったのがポール・ギルバート。音作りがかなりジャキジャキしたハイ寄りの音になっており、バンドの音に負ける・・・

ソロの時は多少よかったですが、リフが聞こえない・・・

時代の移り変わりで本人のスタイルも変わってるんでしょうが、MR.BIGのサウンドとしては合っていないんじゃないかなぁという印象。

対して全くぶれてないのがビリー・シーンのベース。

基本的には緑のYAMAHAで、あの音であのプレイを連発。

少し歳はとったかもしれないけど、「ビリー・シーン」としての魅力をバリバリ出していました。

ソロタイムではお決まりのというか、ビリー印のフレーズ満載w

あれを見れただけでもベーシスト的にはかなり満足。

選曲は安定の選曲って感じですが。一番感動したのはラストのBaba O'Riley。

The Whoの名曲ですね。

シーケンサーの部分をギターで再現し、ベースでピートとジョンの2役をやるMR.BIGスタイル。

そしてラストのパートでビリー・シーンの怒涛のソロ。

2階席で見てたのですが、全体的に盛り上がりがイマイチだったような・・・

カバー曲だからしかたないかもしれませんが、MR.BIGは結構やってるんですけどね。

ポールの音がうーん・・ってとこを除けば、個人的にはかなりよかったライブでした。(ビリー・シーンが見れたしね!)

まだツアーは続くので、機会があれば見に行くことをオススメします!

その後は金沢兼六園にいったり名物ハントンめしを食ったりして終了。

ごちそうさまでした。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/penguincafee/20110410/1302439986
Connection: close