Hatena::ブログ(Diary)

ペン君流ことわさ日記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/02/15(金)

ブロガーの資格<Y/N>

アルファーブロガーから無名なブロガーまで様々なブロガーがいる。また、ブログを続ける人から閉鎖する人まで様々だ。そんなブログの世界で私がブログを続ける上で最低限いずれかの条件が必要だと思う事項を考えてみた。これは私が、有名無名関係なく何故エントリを書くのかを考えてみたものである。


ブロガーたるもの10の事項<Y/N>。これに該当しない人はブロガーには向かない!!


1.ブログを書くのが楽しい<Y/N>

 面白くないならブログを書くのを止めるべきだ。とは言わないまでも、ブログを書いている以上楽しくなくてはならない。書いていて楽しいと思うなら止めるべきではない。止めるべき理由が見つからないというのが正しいのだろうか。何故楽しいのか?を考えるまでもなくブログを続けるべきだと思う。以下の項目のほぼ全てがこの楽しいという理由に起因すると思う。

2.文章を書くのが好きだ<Y/N>

 文章を書くのが好きなら別にブログでなくても構わない。プライベートにノートにでも書き綴ればいいのだが、折角なのでブログで書いても構わないと思う。他人の意見に気を止めもせずに書きたいことを書けばいい。ブログは文章を書くためのツールとしては整理された良いアイテムだ。仮に炎上したとしても目を向けもせずに自分の書きたいまま書けばいい。プライベートモードという選択肢はあるが、他人に目を向けなければ誰が何と言おうと気にする必要は全くない。

3.他人の意見や他の人が書いた記事に興味がある。<Y/N>

 他人に興味あるのであれば、他人の記事にトラバをして感想を述べるのも言いと思う。批判であったり賛同意見であったり時には新たな提案であったり。

4.より多くの人に影響を与えたい。<Y/N>

 これはイイ影響悪い影響とある。しかし、称賛にせよ罵倒にせよ自らのエントリによって他人に何かしらの影響を与えることを楽しいと思うのであればブログを書くべきだと思う。その場合、多くの反響を巻き起こすことを目的にするのであれば自身のブログ炎上も一つの楽しみ方ではある。皮肉にも炎上というものはそれほど多くの人に影響を与えた証拠となるのだから。

5.自分の意見や知識を広めたい。<Y/N>

 世の中により自分のことや自分の得たもの、また自分の作り出したものを広めたいのであればブログは非常に役に立つ。個人にせよ法人にせよ広義な意味で宣伝、報告活動をするのにブログは適している。また承認欲求を満たすにも適している。「自分はこんな人間です。」と知って欲しいと思うのであればブログはイイ。自ら情報を発信することで得られる知識はより多くなる。

6.他人に嘲笑されても馬頭されても平気である。<Y/N>

 ブログを続ければ2CHやはてブ、その他多くの場所で嘲笑や罵倒などはされる。万単位の人の中で全員が賛同するなど気持ち悪い。嘲笑されることもあれば罵倒されることもある。それに対して落ち込み悩み傷つく。そして鬱になるようであれば一度ブログを止めることをお勧めする。書くことによって落胆するような状態である時は、書けば書くほど落胆する可能性が高い。傷つくけどそれに負けない程のタフさになるにはある程度の労力が必要である。一度記事を書くのを休んで改めてエントリを書きたいのかどうか考えてみた方がいい。

7.人に褒められたい。賛同者が欲しい。<Y/N>

 6とは真逆に位置する。褒められるのが好きならブログを続けるべきだ。批判あれば同意あり。どのようなひどい意見であろうとも必ず賛同者はいる。その場合一切の批判を気にせず、同意してくれる人を中心に考えればいい。

8.自分の書いた文章が好きである。<Y/N>

 後で読み返してみて詩文自身で面白いと感じるのであれば、書き続けることである。それは文章上手いということや注目されたということではなく、自分のエントリを読み直してみて面白いかと感じるかどうかである。下手でも自分の記事が好きならいいのだ。他人がどう言おうが自分の文章に楽しみを見いだせるということであれば、止める必要は全くない。自分の記事をセルクマするのも自分の記事が好きだからこそだ。

9.人と知り合いになりたい。<Y/N>

 有名な人や才能ある人。また多くの色々な人。そんな出会いを求めるのであればどんどん記事を書こう。そして、オフ会にも積極的に参加すれば必ず知人は増える。はてはは出会い系ではないと言う人もいるが、仮に恋愛を求めるのであっても知人を増やせば自ずと恋人候補は登場すると思う。

10.記事によって生計を立てている。<Y/N>

 特に言う必要はなし。



最後に

私は自分で書いて6つぐらい

これに全てNOと答えたブロガーに質問!!

あなたは何故記事を書きますか?

追記

8はYes、他はNo。 8の「詩文自身」はtypoですか? typoだとしても、そのままが良いです詩文自身。 あと、1と2の違いが良く分かりませんでした。 オンライン(ブログ)か、オフラインチラシの裏)かの違いですか?

id:takoponさんより

はい。typoです。文言が気に入ったのでそのまま使っちゃいました。

1は単純にブログを楽しんでいますか?という質問。「文章を書くのは好きではないけど色々な反応が楽しい。」という様な人もいるのかなと。オフラインでは文章を書いても楽しくない人もいるのかなと。

2はオンラインだろうがオフラインだろうが文章を書くという行為事体が好きな人かなと。

ブログの世界に身を置いていることを楽しむ」「文章を書くという行為を楽しむ」の違いを想定してみました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証