Hatena::ブログ(Diary)

ペン君流ことわさ日記。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/03/29(土)

マイナーたること、誇りを持て〜DONTAK様へ〜

ブログのマイナーとはあまりアクセスが多くなく余り人目に触れていないブログのことである。

というわけで今日はブログメジャーマイナーについて考えみる。

きっかけ

編集後記:1週間前ほどに取り上げたとあるブログのことなのですが、ここで取り上げた後に他のニュースサイトさんでも取り上げられるいわゆる「津波アクセス」を引き起こしたらしく、だいたい数百アクセスがその記事のもとに行ったらしいんです。この辺りまでは普通の話ですが、どうやらそのブログの持ち主はリンク元を一切チェックしていないらしく、ニュースサイトに取り上げられていることに全く気付いていない様子でした(アクセスが増えたことには気づいていたようです)。

それで思ったのが、やっぱり無断リンクってまずいのかなと。自分のサイトに勝手にリンクを張られ、しかも結構なアクセスが流れ込んでくる状況って必ずしも良い状況ではないのかなぁと。私の感覚ではブログってのは人に見られてなんぼって感じがしますから、アクセスは高ければ高いほどいいような気もしますけど、今あるコミュニティを壊されたくない方もたぶん居るんだろうなぁと(はてなダイアリーに関してはこれは通用しないでしょうがw)。

いつか絶対に「リンクを張らないでくれ」とか「お前のせいでブログが台無しだ」とか言われるようになってしまう性質をDONTAKTは持ってるんですよねー、だってマイナーなブログを集めるってそういうことでもありますから。まぁそんなこと言われたら言われたでこっちが100%悪いわけですが。

http://dontakt.blog32.fc2.com/blog-entry-111.html

という記事にDONTAKさんのコメントに関する雑記です。

1.マイナーと言われることは果たして失礼なことか?

自分の記事のリンク先に対して「マイナーなブログ」というのは失礼極まりないよなぁ。

id:ekkenさんのブクマコメントより

「マイナー」と言われて不快に思う方。私はいると思います。

が、私が言いたいのは果たしてマイナーと言われたことによりそのブログの質が変わるかということだ。マイナーであろうがメジャーであろうが評価されるべきは記事の質であって、マイナーであったとしても良いものはいい。ブログは記事の中身はブロガーの自由である。その質は数で決まるものではない。数だけで質の伴わないものだって世の中にはたくさんある。ブロガー自身が有名だろうが無名だろうが自分の記事には誇りを持て。たとえ一人しか見てくれていない記事だろうが、見ている人の数によって記事の質が下がるわけではない。

無断リンク問題

これは、かなり前から議論されているが勝手にリンク張られるのが嫌ならSNSに行け。トラックバックの義務などブロガーにはない。さすがに転用は著作権に問題があるのだろうが、見られて嫌ならブログの公開なんて止めちまえ。プライベートでやっとけ。

ブログが台無し問題

いついかなる時も自分のブログは危険に晒されている。炎上の危険にしても0%ということはありえない。ブログをやるなら始めから自覚しとけ。

DONTAK様へのコメント

弱小のどこが悪い?人気薄のどこが悪い?

まぁそんなこと言われたら言われたでこっちが100%悪いわけですが。

何が100%悪いだ!!あんたがやってるのはそんなに悪いことか?!*1

悪いと思うなら止めちまえ。もっと胸張れよ。私はそんな自分でも悪いと思われてるようなページを見てるのか?!

DONTAKだってまだまだマイナーだ。

最後に

私はマイナーと言われようが構わない。弱小でも構わない。私の記事の質が変わることはない。どれだけ馬鹿にされても自分のブログには誇りを持ってるつもりだ。

私の良い記事で面白い思えば幾らでも載せて欲しい。

報復しますがwww

参考記事

404 Error - FC2ブログ

*1:記述は正直、少し腹立った。

Connection: close