オーディオNow!

2005-09-27 カーオーディオで音響測定その3

[]測定環境の構築


>キター!!

>とうとうアレがキタどうしようヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノ


そうです、測定用マイクを注文してみました。

そいつの名前はBEHRINGER ECM8000!

早速開封するとこんな感じ↓

f:id:pentel:20050920201000j:image


>おお、なんという質感の高さ…(* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ


このマイクのスペック表を見ると

ほぼフラットで測定できる点です。

以下のURL↓を参照くださればわかります。

http://www.behringer.com/ECM8000/index.cfm?lang=ENG


これがなんと6900円で買えます。

金色したカラオケマイクより安いのでは…

購入先はサウンドハウスさん↓

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EECM8000

梱包も丁寧でした。


さあこれで測定開始!

と思いきや、実はECM8000にはファンタム電源なる物が必要とのこと。


>ナニクソー!

と思いきやとりあえず探してみると結構なお値段がするではないでしょうか?

高い…高い…高い…

とそこで、

>ナニ!?

>今自作?とか書いてなかった??

MaA'sさんのHPを見つけました。

http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/5087/phantom.html

>C(コンデンサ)とR(抵抗)だけでできるんだ…ふーん

さっそく名古屋は大須にお買い物


【お買い物リスト】

部品  個数  値段

ケース  1  500円

キャノンオス  1  550円

キャノンメス  1  550円

基板  1  50円

電池スナップ  2  100円

コンデンサ   4  380円

抵抗   7  55円

LED   2  10円

9V乾電池   2  200円

完成の喜び   1  プライスレス


材料がそろったので早速半日潰して作って見ました。↓

f:id:pentel:20050921210200j:image

ナニが難しいかというと、箱に穴を開ける作業だったりする…

完成も束の間、コレを動かすのにはケーブルがいるんですよ。

早速近所の楽器屋に行きました。


>ケーブル高けぇ; ̄ロ ̄)!!


>ケーブルが2本で6千円する…щ(゜ロ゜щ)


電源より高い…でも買うしかないか…

これで測定環境は整った

次回は実際に測定かな?

つづく

2005-09-18 カーオーディオで音響測定その2

[]外部音源のススメ

吉正電子のRADが音源のせいで動作しない。

仕方が無いここはひとつアナライズドリームを実現する為にお買い物です。

近所のパソコン屋さんに足をのばしました。


とりあえず散策する。


>おおぉ!豚のスピーカーだぁ(; ̄Д ̄)

f:id:pentel:20050917115800j:image



>いかんいかん!Σ( ̄□ ̄;)


気を取り直して探すと、クリエイティブの奴と、何処のメーカーか不明な物を発見!

クリエイティブの方が高いが、なんかだかいっぱい入力ついてるし…

そもそもRADはサウンドブラスター互換が推奨だったのでSound Blaster Digital Music PXを購入↓

http://jp.creative.com/products/product.asp?category=1&subcategory=207&product=10319


早速家路につき開封!

f:id:pentel:20050918105500j:image


>ふーむ、ブルーのLEDが渋い( ̄〜 ̄;)


仕様は以下

入力

  • デジタル
  • RCA
  • マイク


出力

  • デジタル
  • RCA
  • ヘッドホン(ボリューム付き)


結構高機能、RCAの出力とヘッドホン出力が2通りあるのがうれしい。

デジタルはもったいないけど今回は使いません。

でも使用用途は結構あるかも?


前置きはさておき早速接続!


>よっしゃ、いきなり認識しやがったぁ!!( ̄ ̄ー ̄ ̄)V


次は測定かぁ?


つづく

2005-09-17 カーオーディオで音響測定その1

[]PCで音響測定

カーオーディオの罠にハマりはや数年

ここいら辺で本格的な音響測定をやりたくなってきた。


オーディオの測定には高価な測定器が必要だが、

最近はPCで安価にできるらしいとの事から早速調査。

取り合えづフリーウェアで検索、WaveSpectraとWaveGeneを見つけた。↓

http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/


>おお!これで高価な測定器を2つも買ってしまったのと同じではないか!!


その辺に転がってたPC用マイクをGET!

f:id:pentel:20050918113500j:image


取り付けると簡易スペアナが完成!

動作は下の様↓

f:id:pentel:20050919010115j:image


しかしこのマイクはいったい何Hzまで拾えるのだろうか?

そもそもプロの人はどんな測定をしているのか?

再度情報を収集することにした。


そこで吉正電子の計測システムに出会う。↓

http://www.ymec.com/jp.htm


>さすがプロツール!素敵な機能がてんこ盛りぃ♪


マイクの補正機能もついているようだ。

しかも2800円からという良心的な価格設定、しかしここは

オーディオの測定なのでインパルス応答特性が計測できるRADをセレクトしてみた。

幸い3日間のお試し期間があるので、早速ダウンロード。


いざ逝かん!……失敗……何故!?

どうやらサウンドカードが良くないらしい。

推奨ではサウンドブラスター互換(略してサンスター互換)


>そうか!はみがき粉かぁ!!(」゜ロ゜)」


>いや違う…OTL


ということで、はみが…じゃなくて、外部音源を購入する運びになった。


つづく