(東京→セブ島→)ボホール島へ引越しました(放射能&TPP避難)

2012-07-12

【保養・疎開・視察】”ぼほーる親子キャンプ” 募集

ぼほーる親子キャンプ
8/10―8/18(8日間・船中1泊)


フィリピン中部でセブ島のお隣のボホール島へ保養を兼ねて遊びに来られませんか?
8月10日(応相談)にセブ島国際空港=マクタン空港集合。空港へお迎えに上がります。


・締切:8月3日
・定員:10名(保護者同伴の場合は年齢不問。学生さん、大人だけも歓迎。まずはお気軽にお問合わせください)お1人以上なら行います。
・現地費用:お1人 7,500円(10人の場合)
◇ご注意:セブ島(=マクタン国際空港)までの往復交通費・海外旅行保険料は含まれません。
観光地の入園料 [各100円〜200円程度]・外食費 [500−1000円程度]は含まれません。
宿泊先:マルセリーナズ・ゲストハウス 
(設備:共同TV・共同キッチン・共同シャワー(水シャワーのみ)・エアコン・バスタオル・石鹸・シャンプー)

プロテスタント宣教師を含む日本人スタッフ・現地スタッフがガイドさせて頂きます(スタッフはほぼプロテスタントクリスチャンです)。
・内容:チョコレートヒルズ観光/ターシャ見学(ボホールでしか見れない世界最小のめがね猿)/ジップライン/パングラオ島で海水浴/英語レッスンタイム/その他リクエストも可)

・持ち物:ゴーグル/水着/ビーチサンダル/タオル/着替え/常備薬/虫よけ・虫刺され・かゆみ止め/帽子(日傘・雨傘

ボホール島って?

フィリピン中部でセブ島のお隣にあります。チョコレートヒルズ・ホワイトサンドビーチのリゾート・マリンスポーツ・世界最小のメガネザルのターシャ見学等で世界各地から観光客が訪れる島です。西欧圏・アジア圏のリタイヤメント世代の移住者が多い島でもあります。公共の場その他でほぼ英語が通じます。

■治安は?
・夜間の単独外出や、スリ・置き引き、高価なものを持ち歩かない等、に気を付けていれば十分です。
・人々は明るく親切。のんびりした所です。

・主催:ぼほるーと
・問い合わせ先:細井まで Eメール:MIU_MIU_f@yahoo.co.jp

*今回日程が迫っているのでセブ国際空港(=マクタン国際空港)集合というハードルの高い企画で恐縮です。渡航費用以外は安価ですので詳細お気軽にお問い合わせください。

f:id:pepie17:20120630170436j:image

f:id:pepie17:20120623161948j:image f:id:pepie17:20120620151444j:image

◆◆追記◆◆
上記期間以外も随時、ホームステイ避難疎開滞在のアレンジ、移住視察のサポートを受け付けておりますので上記メアドまでまずはお気軽にお問い合わせください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証