pepponの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-04-03

CPANモジュール使って値のチェック

Data::Validate::Domain

http://search.cpan.org/~neely/Data-Validate-Domain-0.09/

ドメイン名、ホスト名が正しいかチェック

Data::Validate::IP

http://search.cpan.org/~neely/Data-Validate-IP-0.08/

IPアドレスが正しいかチェック

Email::Valid

http://search.cpan.org/~rjbs/Email-Valid-0.181/

メールアドレスのチェック、MXのチェックもする

Number::Phone

http://search.cpan.org/~dcantrell/Number-Phone-1.7001/

電話番号チェック

Data::Validate::URI

http://search.cpan.org/~sonnen/Data-Validate-URI-0.05/

URIチェック

Business::CreditCard

http://search.cpan.org/~ivan/Business-CreditCard-0.30/

クレジットカード

Net::Ping

http://search.cpan.org/~andyd/perl5.003_07/lib/Net/Ping.pm

ネットワーク疎通チェック

Data::Validate::Japanese

http://search.cpan.org/~dmaki/Data-Validate-Japanese-0.01001/lib/Data/Validate/Japanese.pm

ひらがな、かたかな

Date::Simple

http://search.cpan.org/~izut/Date-Simple-3.03/lib/Date/Simple.pm

日付チェック

Data::Password::Check

http://search.cpan.org/~chisel/Data-Password-Check-0.08/

パスワードの妥当性チェック

Algorithm::CheckDigits

http://search.cpan.org/~mamawe/Algorithm-CheckDigits-0.50/

チェックデジット

Lingua::JA::Romaji::Valid

http://search.cpan.org/~ishigaki/Lingua-JA-Romaji-Valid-0.02/lib/Lingua/JA/Romaji/Valid.pm

ローマ字チェック

2009-01-27

FFMPEGではまる。

CPANFFmpeg(FFmpeg-6036)でうまくインストールできなかった。

  • Iとかでヘッダーファイルの場所を合わせてみたけど、エラーがずらずらーっとでまくる。

そもそも論としてFFmpeg-6063(一応最新)のCPANモジュールの最終更新日は29 Aug 2006なので、いまのFFmpegではかなりかわってるので本体の最新版では無理そう。 CPANのREADMEにもFmpeg is under active development. This library was developed and

tested on the FFmpeg SVN HEAD tag as of June 10, 2006, or version 5704.

テストしたのがリビジョン5704だもんなー。http://svn.ffmpeg.org/ffmpeg/trunk/?pathrev=5754 いまさら古いFFMPEG使う気にもならないし・・

諦めたほうがいいのかもしれん。

なのでFFmpeg::Commandを入れてみた。 これだけで何とかなりそうな気もするのでまあいいのかな。

2007-09-13

メール関係のモジュールとか

CPANのメール関係のモジュールで、ローカルメールボックスをウェブでいじくるに何が良いんだろうと調べてみた。

Mail::Box系

これはメールボックスをメインにあつかったモジュールかな?

Perl Email Projectには入ってないけどはいってました★多め

Email系

Perl Email Projectというのがあって http://emailproject.perl.org/

Email全般をあつかってるっぽい。

この中にはMail::Box無いけど Email::Folderでだいたいまかなえそうだ。

Email::Folder

Email::Folder::Exchange

Email::Folder::Ezmlm

Email::Folder::IMAP

Email::Folder::IMAPS

Email::Folder::MH

Email::Folder::Maildir

Email::Folder::Mbox

Email::Folder::POP3

Email::Folder::Reader

Email::BuscadorってモジュールがBuscador - a dynamic mail archiver with a twistってなんだろ?

ま、どれ使おうが別にいいんだけど

Email::Folderとかつかってメール読み出してみようかなと

 use Email::Folder;
 my $folder = Email::Folder->new("some_file");
 print join "\n", map { $_->header("Subject") } $folder->messages;

こんなかんじで簡単につかえるっぽい

2007-02-08

Amazon モジュール

Net::Amazon

http://search.cpan.org/~boumenot/Net-Amazon-0.38/lib/Net/Amazon.pm

メインストリーム これでふぁいなるあんさー(古

DBD::Amazon

http://search.cpan.org/~darnold/DBD-Amazon-0.10/lib/DBD/Amazon.pm

AmazonECS4.0をデータベースとして使うモジュール。SELECTとかSQLで操作できるっぽい。

XML::Amazon

http://search.cpan.org/~hedwig/XML-Amazon-0.02/lib/XML/Amazon.pm

XMLもらうモジュール?作者は日本の方ですね。

SOAP::Amazon::S3

http://search.cpan.org/~karjala/SOAP-Amazon-S3-0.023/lib/SOAP/Amazon/S3.pm

これはS3のほうでしたか、、

などなどあるようだけど、やっぱNet::Amazonでおk

2006-10-31 Datetimeのaddで1ヶ月ずれた

DateTimeのaddで1ヶ月ずれた

2006-10-31T03:00:34 at hoge.pl line 4.

2006-12-01T03:00:34 at hoge.pl line 6.

use DateTime;

my $dt=DateTime->now;
print $dt;
$dt->add(months => 1);
print $dt;

# date

Tue Oct 31 12:00:41 JST 2006

set_time_zoneで指定してうまくいった。 orz

Catalyst::Model::XML::Feedで遊ぼうと思ったら、XML::LibXMLで大いにはまったの巻

XML::LibXMLではまった。 libxml2インストールしてから

CPANでだめで、ソースからMakefileにオプションを渡してmake成功

その後make instalで駄目、undefined symbol: xmlIsBaseCharGroupが出た。

forceでインストールしてくれそうな気がするので、perl -MCPAN -e shellでmakeするときにMakefile.PLにオプションつける方法ないんだろうか?とぐぐってみたけど、無い(たぶん)

駄目もとで/root/.cpan〜のダウンロードしたソースをmake,make installしたら一発でインストール出来た罠。 いろいろlibやらincludeファイルコピーしてる間にうまくいく環境になったのか、いろいろやった後なので何が原因かよくわからない。

乙〜〜

Catalyst::Model::XML::Feed自体はめっちゃべんり フィードをDBと同じように使えます。

2006-10-03

CPAN::Mini CPANをローカルにおいて使おう

というのもperlモジュールがたくさん必要なCatalystアプリをあるところにインストールする際に、サーバー内部から外部の.tar.gzをダウンロードできないソリューション(何)になっていて、おかげでCPANでことごとくはじかれ(詳しく書くとダウンロードしたファイルの中身がない状態)エラーになって、呆然と絶望を味わったからです・・・

そういうこと一切聞いていなかったので何も考えずCPANでネット経由でモジュールインストール出来るものとばかり。 で、結局CDにCPANいれて持って行かなければならないので、CPAN::Miniです。

http://blog.bulknews.net/mt/archives/002069.html

こんなかんじで使えるます。

CPAN::Miniをインストールして

/minicpan -f -r http://www.cpan.org/ -l ./CPAN

/CPANディレクトリにダウンロードしてくれます。

使う際には

CPANのシェルで

cpan> o conf urllist unshift file://mnt/cdrom/CPAN

こんな感じで最終的にはダウンロードしたサイズは601Mでした。

2006-09-28 マッチリーディング

SleipnirでCPAN検索

なんかGraniってのを奥さんがインストールしたそうなので、私は未だSleipnir1.66だったので、様子みたらよさげだったので 2.なんぼを入れてみた。

で、検索バーのところに好きなサイトとGETなURL入れれるようなので、CPAN検索いれてみた

Sleipnir

検索->検索エンジンリストで追加ボタン

名前とかにCPANいれてアイコンは適当に目立つのをいれて

リクエストには

http://search.cpan.org/search?query={all}&mode=all

をいれる。

カスタム検索ボタンにCPANのを表示するようにしてOK

あとはブラウザ上の検索バーから簡単にCPAN検索可能。

同じバーに入れた検索文字に色つけや、インクリメンタル検索するのも簡単