懐柔する怪獣 このページをアンテナに追加

青木レフ(perfectspell)記述中
かいじゅうするかいじゅう

      プロフィール 短歌短歌以外書評庫リンク  
傍らに 伏せる犬無く まっすぐと 少年は立てり 丸い荒野に

最近はついったに軸足をば

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |

2008-12-02 今年の流行語大賞は「病院が来い」です!!

嘘です

「病院が来い」の解説(ニコニコ大百科)→病院が来い

ニコニコ大百科の解説はホントに素晴らしい。「病院が来い」の意味は少しもわからないが、何十枚のイラストの束が別世界の地平を拓いてくれる。

つまり、こういう以下の動画につけるタグが「病院が来い」だと俺は理解している。

もしも初音ミクジオン軍総帥だったらパート4

D

↑1:30 演説Pの作品 初回コメント非表示推奨

.

らき☆すた 『もってけ!知的生命体』

D

↑2:00 こんぺいとうPの作品 久々に見たら心臓止まるかと思った。初撃が怖い。

[]AFN(米軍放送)

武術サークルの募集なんかで「タイクァンドー」という語が頻出する。

ネットで検索すると韓国系のようだからテコンドーの事か。

[]NHK 英語でしゃべらナイト金融危機緊急特集」12/1

SONYを訪問してた。

中東の商品マーケティングは「重量」を重要視。

重い=高品質のイメージがあるとの事。ラジカセもわざわざ単一電池6本入りに。

[]R25(フリーペーパー)

ドバイ特集

f:id:perfectspell:20081202140138j:image

ブルジュ・アル・アラブ↑がドバイランドマークとの事。形を覚えとくか。ホテルの宣伝込みの文章だったら、記憶容量の損だけど。

ドバイリンク たのしいじかんさん

.

知日家の現地富豪がドバイに「マンガスシ」を流行らせようとしてる様子。コスプレと寿司を無理くりに合体したレストラン。日本で漫画喫茶やメイド喫茶を研究したらしい。

[]「がっちりマンデー」11/30

森永卓郎いわく「次に来るのは春日部(埼玉)」との事。

何故なら「クレヨンしんちゃん」「らき☆すた」の舞台だから。

南海キャンディーズ男がYouTube内での「らき☆すた」の人気を一生懸命説明してた。YouTubeには角川公認動画が存在するので、角川のみYouTubeと絡める発言が公然とできるのかも。

/

まあ 作品の舞台だからって何なの、とは思った。

視聴リンク げろみ日記さん 『わしら』で行こう!さん

[]

「らき☆すた」巡礼者・商工会の二人三脚 - FujiSankei Business i

鷲宮町(埼玉)の「らき☆すた萌えおこし記事。

商工会の方から角川書店に働きかけたとの事。

「20も30も思いつくままに企画を出してやる気をみせた」

商店街とアニメファンの交流で「帰れなくなって飲食店に泊めてもらう人も出た」とか。

.

次は

商工会サイトを多言語化→ 海外からツアー→ 観光庁にモデル事業として認定

かな。

[]流行語大賞

2008流行語大賞は「アラフォー」「グ〜!」- 朝日新聞

ネット流行語大賞、金賞は福田元首相の「あなたとは違うんです」- INTERNET Watch

ネット銀は「〜ですね、わかります」、ネット銅は「ゆっくりしていってね!!!」。

.

萌えおこし」で流行語大賞を狙っていたのに残念。→初出過去リンク

今後は「タグ連結型サイト」「タグサーフィン」で来年を狙おう。。→初出過去リンク

.

流行語大賞(一般)の記事で初めて知った言葉だけど、「ささやき女将」が語感として好きだったな。

[]NHK ETV特集11/30「フィギュア」

http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html

岡田斗司夫(オタキング)の持込み企画かと思ったが、最後のクレジットにそんな説明無し。

フィギュア職人(ボーメ)と芸術家(村上隆)の対談で、村上隆

「僕はオタク界から蔑まれてるアートの人間だし」

と話していたが、その時 フィギュア職人は力強く何度も頷いてた。

村上隆はフィギュア職人にフィギュアを作らせ、海外にアートと認めさせた人。「村上隆」のクレジットで。

その後、山田五郎の「アート(美術)とクラフト(工芸)」についての解説が挿入。とてもわかりやすかった。

古来、アートとクラフトは もっと近かった、という。どちらもパトロンの依頼に応えるもの。王とか貴族とか。

美術館・博物館の成立以降、アートとクラフトは分離した。

革命して、それらを公衆の目に触れさせるという使命を持った時代になったが、全てを美術館に容れる訳にはいかない。選別の基準が要る。

「普遍性」を考えると"その時代の風俗画"ではなく"宗教画"が時代を超えるだろう。"量産されたもの"ではなく、"一点もの"が良いだろう。などなど。

で、19世紀には芸術家と職人が はっきり分離した、と。 が、現代美術で逆流が起こってる。アンディ・ウォーホル がスープ缶の増殖コピーを作品とし、リキテンスタインが漫画をアートとしたように。(彼ら芸術家の名をクレジットさせて)

結局、芸術家と職人を分けるのは「本人の意志」だと山田五郎は言う、現在において。

芸術と認めさせるのは職人にとって面倒くさくもある。美術館入りする為、作品に「テキスト」を付けねばならないので。その価値を説明できるよう、言葉で色づけなければならない、という話。

山田五郎って専門は この辺なのか。

番組では他に上田紀行(文化人類学者)の「フィギュアは持仏」の発言もあり。

視聴リンク 下手の考え休むに似たる アニメ感想別館さん バキュームカー、ファンタジーを逆噴射さん テレビレビー*miniさん

[]

見えない博物館 (平凡社ライブラリー)

「見えない博物館」池澤夏樹(図書館)を読む。面白い。

コラム。

文章が良い。自然・人文の豊穣な知識と世界在住経験の賜。

メモ サンザ ゴピジャントラ ポルタメント 

[]

辺境・近境 写真篇 (新潮文庫)

「辺境・近境 写真篇」松村映三・村上春樹(図書館)を読む。面白い。

面白いというか、村上春樹の旅行記「辺境・近境」のスピンアウト型文庫サイズ写真集。村上春樹の文は確変で1頁毎数行。

メキシコで写真を撮った後、あちこちから石を投げられたとの事。狙いの正確さに感嘆してた。

撮影が日本だとつまらなくなる。

.

.

ところでこのサイトのメインコンテンツは短歌です。→ポチっとな

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |
プロフィール 短歌短歌以外リンク 

 blogランキング小説・詩