懐柔する怪獣 このページをアンテナに追加

青木レフ(perfectspell)記述中
かいじゅうするかいじゅう

      プロフィール 短歌短歌以外書評庫リンク  
傍らに 伏せる犬無く まっすぐと 少年は立てり 丸い荒野に

最近はついったに軸足をば

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |

2010-02-09 ハルヒ消失みた

[]

涼宮ハルヒの消失」を観る。面白かった。

シネコン朝の回1200円。原作既読(→感想)。テレビシリーズも視聴済み。

縦横比がテレビっぽいとか、音が割れてるとか、冒頭 灰色の色調におちゃらけた音楽合わねーなとか先行き不安だったのだけど普通に面白かった。映画は やっぱりテレビと違うなーとは あまり思わなかったけど*1、とにかく大画面だ。

ストーリー的には全くの初見向きではなく、2期までのテレビシリーズを観てないと置いてけぼりを喰らう箇所あり。

一番の見所は最初のサティ(ジムノペディ)がかかる長門部屋のシーンかと。綺麗。

おそらくは「長門の映画」。映画verの長門は"黒こなさん"連想。

D

(↑3:38 曲は岸田教団の『Hello,world』)

長門の映画なんだろうけどハルヒのほうが魅力的に見えた(テレビ比)。「ハルヒのスカート丈が短い」というだけで改変世界を選んでしまいそうだ。

観終わった後、「鍵を揃える」のも脱出パターンの1つなんだろうけど、「キョンの死(の危険)」でも脱出できたのかな等と思ったが、犯人がわからないうちだと"蘇生→改変世界に逆戻り"のパターンだと今では推定してる。

部室本棚で確認できた講談社ノベルズは「十角館の殺人」「有限と微小のパン」「ジョーカー」「夏と冬の奏鳴曲」。竹本健治っぽい装丁の本もあり、多分あれは「ウロボロス偽書*2だ。ラスト、スタッフロールの後で長門が読んでた本は橋本紡だと思うけど自信ない。

追記 今2ちゃん見たら、ラストの本は「たったひとつの冴えたやりかた」説がテンプレで載ってますね。

たったひとつの冴えたやりかた 改訳版

で、俺が思ってたのはコレだな↓

流れ星が消えないうちに

感想リンク 超映画批評さん 今日もやられやくさんまとめ*3 シンヴェニアさん smectic_gの日記さん LM314V21さん 猫が唸る感想日記さん oracleお蔵入りさん まどぎわ通信さん

pixiv絵リンク somecoさん sohさん 淡慈さん おまるさん まみ公さん

漫画リンク 殆ど死んでいるさん

867 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2010/02/09(火) 17:41:42 ID;GT8k+Z+Z

朝倉さんは音無響子さんみたいだね

優しくて上品で会話の気が利いてて

凶悪なところを見せなければ最高の女性

.

無料駐輪時間3時間てギリギリだったぜ。

*1:人物への寄りがテレビっぽい。アップ多用。

*2:つまらない

*3:そもそも冒頭古泉が「涼宮さんが高校に入ってから楽しそう」と言ってるけど原因は場所(SOS団)なのか人(キョン)なのかって話だよな。古泉はキョン推しの古泉史観を観客に押し付けてるけど。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/perfectspell/20100209/p5
0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |
プロフィール 短歌短歌以外リンク 

 blogランキング小説・詩