懐柔する怪獣 このページをアンテナに追加

青木レフ(perfectspell)記述中
かいじゅうするかいじゅう

      プロフィール 短歌短歌以外書評庫リンク  
傍らに 伏せる犬無く まっすぐと 少年は立てり 丸い荒野に

最近はついったに軸足をば

0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |

2010-07-15 エロキューションはエロじゃない 

[]上下巻

偽物語(上) (講談社BOX) 偽物語(下) (講談社BOX)

偽物語西尾維新(bk1)を読む。面白い。

刊行順だと化物語傷物語に続くシリーズ第3弾。阿良々木暦の高3夏休みにまつわる怪異の話。

阿良々木暦の2人の妹の話で上巻は「かれんビー」、下巻は「げっかフェニックス」。上巻だけでも話は完結しているので、図書館で上巻だけ見かけたら借りとくが良いかも。ただ下巻から読むのはお奨めしない。

この「偽物語」そのものが本編終わった後のファンディスクっぽい。後日譚。

まず、読み始めで主人公のキャラ調整をする必要があった。アニメの主人公イメージと小説のそれとは やはり齟齬がある。神谷浩史(アニメでの声優)を頭の中で響かせると小説のキャラでは強すぎる。小説では もっと軟調だ。

上巻下巻ともページ構成的には似たような作りで「ストーリーが全然始まらないんじゃないか思うくらい長くウロウロして、唐突にあまり上手くないバトルで終わる」というもの。上巻のほうが出来が良いか。下巻は唐突性が高く、謎の解明性低い(「げっかフェニックス」て怪異レベルではなく、現実レベルでいうと"浮気"の話なんだろうか)。

以下雑談。

上巻での千石は

暑くてもクーラーをつけずに→服を脱がしてタンクトップにして(自分はキャミ)→酔わせる飲料を出して(コップは回し飲み)→ツイスターゲーム(多分、全部ベッドの上で行われている)

という策士っぷりが徹底しすぎて、逆に可愛くなってきた。

上巻161頁。ジャージ着用すぎる妹に「牛か」と内心で突っ込みを入れてるが、「ジャージー牛」の事か。

しかし、歯磨きエロい。初めてのエロ描写が歯磨きか。

語句メモ 

上巻75頁-サイモンセッズ

上巻307頁-ルビジウム

下巻127頁-庭訓三月*1 

下巻136頁-合理的な豚

感想リンク うぱ日記さん 木耳さん SanRin舎さん  電波jpさん(→上巻 →下巻)

関連動画

【予告】 化物語 長篇版次回豫告 第2話〜第11話‐ニコニコ動画(9)

D

↑6:00 テレビ放映版ではないロングバージョン。脚本は西尾維新

.

.

.

ところでこのサイトのメインコンテンツは短歌です。→ポチっとな

*1三日坊主の少し長いバージョンで特に四書大学との一連性は無い

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/perfectspell/20100715/p4
0000 | 00 | 01 |
1983 | 06 |
2004 | 02 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 06 |
2015 | 01 |
プロフィール 短歌短歌以外リンク 

 blogランキング小説・詩