Perlゼミ(サンプルコードPerl入門)

新着情報 06/18(月)更新 Perl入学式 イベント情報

2017年10月27日

oct関数 - 8進数文字列を10進数の数値に変換

  1. Perl
  2. 関数
  3. here

oct関数を使用すると8進数文字列を10進数の数値に変換することができます。

8進数から10進数への変換

8進数から10進数へ変換するにはoct関数を使用します。

my $digit = oct('755');

8進数の755は10進数の493になります。

上のサンプルでは'755'を渡していますが'0755'のように先頭に0がついていても正しく変換されます。

2進数から10進数への変換

oct関数を使って、2進数文字列を10進数の数値に変換することもできます。oct関数は本来は8進数を10進数に変換する関数ですが、0bが先頭についた文字列を引数として渡した場合は、2進数文字列を10進数の数値に変換します。

my $digit = oct('0b101');
進数変換についてもう少し詳しく

16進数から10進数に変換するにはhex関数を使うことができます。

2進数、8進数、16進数などの進数変換についてもう少し詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてください。

  1. Perl
  2. 関数
  3. here

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証