Hatena::ブログ(Diary)

ペルシャのネト&DVDヲチ 時々シネマ

2019-01-16 僧衣でできるもん

僧衣で運転したら⚪︎井県警に反則切符を切られたという件(まるっと転載)「下駄、スリッパその他運転操作に支障を及ぼすおそれのある履物または衣服を着用して車両(足踏自動車を除く。)を運転しないこと」という規定に抵触したとのことだが、福⚪︎県警曰く「僧衣ではなく、“着方”が問題」と回答し(1)白衣はくるぶしあたりまであり、横幅が狭く両足が動かしにくい状態、(2)上着の袖が約30cm垂れ下がり、シフトレバー等に引っかかる可能性、この2点から反則切符を切ったそうな。

そんな県警に対して、隠し芸の如く技を競い合うお坊様たちの動画が素晴らしい。逆走やあおり運転で死傷者がでる昨今、服装だけで切符切ってんじゃねーよボケ。

2018-09-30 提婆達多

高校生ヤマトタケシにレインボーマンの資質を見出し、タケシを弟子に迎えたインドの山奥に住む奇跡の聖者。歌詞は以下の通り。

インドの山奥で 修行して

ダイバダッタの 魂やどし

空にかけたる 虹の夢

いまさらあとへは ひけないぞ

だから行くのだ レインボーマン

幼少の頃の替え歌はすぐに思い出した。♪インドの山奥出っ歯のハゲあたまんじゅう食いたしキンチョール♪ちなみに替え歌には三系統あり、定番は「でんでん虫」系、「でん六豆」系、「出っ歯」系とのこと。

幸福の科学による映画「黄金の法」(声:故野沢那智)にも出演している提婆達多。守備範囲広すぎw

2018-09-24 時がきたら誇りを持って脇に寄れ

更新頻度が低すぎて、うっかりすると追悼ブログになってしまう。だがしかし、気にも留めない雑事ばかりでネタがないから仕方がない。閑話休題。

長らく闘病を続けていたとの事だが、悲壮感や切迫感を感じられなかった。私だけが騙されていたのかもしれないが、セルフプロデュースの賜物か、達観のなせる技か。そう思っていたら、心に響く言葉が目に止まった。

脇に「どけ」と紹介している記事もあるけれど、それはちょっと違うような気がした。真ん中を歩きながら脇をどついている絵が浮かんでしまって、威圧的な命令形ではニュアンスが違ってしまう。

9月20日、なら国際映画祭で特別功労賞が贈られたとのこと。映画祭は今日が最終日、故人が被写体となる写真展も同時に開催されている。ばったり会場で本人に遭遇しそうな気がしてならない。

2018-08-30 はてなダイアリー

2019年3月に終了すると今日告知があった。はてなブログには移行せず、ペルシャの幕引きにしたい。

「意味のないことをたくさんするのが人生なんじゃよ」とさくら友蔵に言わしめたさくらももこ先生に合掌。

2017-11-26 All I Want For Christmas Is You

さすがは9桁の再生回数。ググってみたら23年前の曲だった。そう言えば若いころって痩せてたんだ〜(覚えちゃいないw)太ったり痩せたり太ったりの繰り返しで色々ヤバい事になってるような気がするけれど、そこは地獄の沙汰も何とやら。勝ち組ってもんだ。

ふと「激太り」で思い出したテレホンヘッドの御大。◯鮮◯働◯組◯指◯部の傀儡が、自国のメディアに大国の大統領を狂犬呼ばわりさせて、テロ支援国家に再指定された件。生活総和とか公開処刑の時点でアウトだと思うけれど、食べる事で心の平安を保っているのかもしれない。暴飲暴食は自暴自棄のレベルかも(結果として緩やかな自殺?)。