ピーター藤尾 チリの風

2018-09-03 チリの風 その798  2018年8月27日−9月2日

いよいよ9月。春です。シルエラの桃色の花が満開です。建国記念の月なので国旗があちこちに掲げられています。テレビの宣伝でアサード(焼肉)が連発されています。愛国を謳って商品が売れれば彼らにとって最高ですからね。アサードに加えてチチャ(ブドウで作ったアルコール)を飲んでクエッカを踊るわけです。

それからチリの習慣で高齢者に「良かったですね。厳しい冬は過ぎました。もう1年長生きできますよ」と話しかけます。そうか、私もそれを言われることになるのか。年は取っても心身ともに健康と今まで思っていましたが、そうでも無いみたい。

おまけに今週は風邪をひいてしまい、何も出来ずに苦しみました。 それで日曜日のマラソン練習は走る仲間の後を速足歩きをしました。

政治

ピニェラ動向

人気の下落

少し前の6月に支持するが60%だったのに8月は47%に急落。不支持は24%から42%に急上昇。大臣更迭とかキンテロ問題 とかありましたが、特に大きなエラーはなかったのですが。

農務大臣のウオーカーは今の右翼には、左翼ほど経験のある

政治家の数はいないと内心を素直に表明しました。    

ピニェラは政府内で孤立しているのかな?

スペイン首相サンチェスのモネダ宮殿訪問。       

ピニェラは彼に過去の友好な歴史だけでなく、将来の密接な関係も築きたいとコメント何だか気持ちの悪い内容です。スペイン人チリで行った犯罪時間がたっても薄れることはないでしょう。

第5州の自然汚染(空気と水)キンテロ

問題の場所をピニェラは訪問。現地住民から厳しいクレームを受けました。水も汚染されていてそこの地下水を使って生活すると癌が他地区の数倍になるとか。飲み水はミネラルウオーターと言うのは分かるにしても、シャワ−にも使えないのはひどい。しかし歴代政権が問題の先送りをしてきたわけで、ここではっきりどの物質有害)がどの組織会社)から放出されているのか明らかにさせてほしい。自然環境省は国営石油会社ENAPを犯人と考えているが、そこが第3者の機関にやらせた調査ではそうではないとなっている由。 そこが犯人ならトップをすぐに変えて自然保護を優先させるべきでしょう。

最低賃金問題 

これが解決しないことに関し、ピニェラは関係各大臣に野党側とコンタクトして妥協点を見つけるよう指示したようです。

ボリビア問題

ボリビアがチリを訴えているボリビアの海問題が早ければ今月中に結審しそうです。一方的に勝てばそれで終わりですが、法廷がチリにボリビアとネゴするよう指示をすればどこまで許せるか判断する必要がありますね。もちろんチリ政府はちゃんと準備しているでしょうが。

バチェレット動向

彼女が国連で働き始めたことが報道されています。欧州であまり知られていないチリがバチェレットのおかげで知名度が上がるなら感謝ですね。がんばって4年間、勤務してください。

経済

空港使用料の削減

この先2年で段階的に40%も下がることになりました。つまり、航空運賃としては25%の値下がりとか。現在のそれは12.6%ですが、年々減少させ2020年に7.56%になります。

他の国の現在の数字はアルゼンチン4.7%、コロンビア5.6%、ペルー8.2%、ブラジル8.5%です。チリは高すぎる。

同じような例ですが、10年ほど前、南極観光はほとんどアルゼンチン発着でした。90何%とか。それがチリ政府がプンタ・アレナスの港湾使用料を下げたところ、現在はほぼ互角とか。チリ政府の役人がアホだったわけです。

価格為替

ポンド当たり2.64ドルと先週よりほんの少し下がりました。為替は大きく変わって1ドル682ペソまで落ちました。アルゼンチンペソ下落の影響かな。

失業率の上昇

7.3%に上昇。3カ月毎に出る数字ですが前回対比も前年対比も失業率が上がりました。ちょっと前にバチェレットが言ったことと同じです。

一般

ゲームセンター

チリには1300軒のゲームセンターがあり、33000個のゲームマシンが置かれているとか。それに政治家が絡んでいると警察調査を始めたらしい。正規手続きをして商売を始めるには政治家は不要だから何か裏があるのでしょうね。多分、左翼右翼議員の両方でしょう。汚い政治家は刑務所に送りたいものです。日本でもパチンコ屋の問題は全く解決(改善)しませんね。



移民問題                       

あれだけ増加していたハイチからの移民の数が減少しています。つまり入国する人より帰国する人の方が多いわけです。チリ政府に帰国便の援助をしてほしいと要請中。空軍機を飛ばせば100人単位で送り返せますね。

ところでベネスエラからの移民はまだ増加で今年だけで14万7千人。ニュース毎日のように出ますが、今まで近隣諸国には自国身分証明書だけで入国できていたのに、パスポートが無ければ入国禁止と変わりました。現在、同国ではパスポートを入手するには1,2年かかるとか。

もう3百万近い人が出国したようですが、残された人はどんな心境でしょうね。

ベネスエラからチリに数年前に入った移民はプロ技術者でしたが、現在は資格を全く持たない通常の労働者です。

日本の皆さんは移民と聞くとどう感じますか?ベネスエラを現在逃げ出している人たちは航空券どころかバス代もなく歩いて出国しています。荷物を持って道路を歩くわけです。列を作った彼らをカメラが映しますが、厳しいだろうなと思ってしまう。私も似たようなことをしましたが。 

一日8時間歩いても30キロでしょうね、進むのは。

彼らの移民の数が多いのは距離の近い順です。つまり、コロンビアエクアドルペルー、チリ。

スポーツ

サッカー

国内リーグ戦首位のカトリカが引き分けたので2位、3位が僅か勝ち点3の差。混とんです。来週カトリカが引き分けか負けて2,3位が勝てば、カトリカは一気に3位に転落。 人気のコロコロリベルタドール杯ではブラジルチームとの試合を勝ち抜いたのに国内リーグ戦では最下位のエベルトンに2対4の惨敗。層が薄い・レベルの低さを見せました。

チリ代表チームは今月アジアに飛んで日本韓国と対戦します。日本戦は来週の7日ですが、ワ−ルドカップで1次予選を勝ち抜いた日本が参加もしていないチリに負ける訳がないでしょう。



以上