Hatena::ブログ(Diary)

ブルゴーニュのプチマタン  フランスアンティーク案内

2014-05-28

petitmatin2014-05-28

大きなアンティークと小さなコイン・・

| 07:06

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

f:id:petitmatin:20140501113331j:image:w400

少し前に行った田舎の小さな蚤の市で、おじさんが愛車ルノー4馬力を売りに出していました。

f:id:petitmatin:20140501113551j:image:w220 f:id:petitmatin:20140501113449j:image:w220

f:id:petitmatin:20140501113429j:image:w220 f:id:petitmatin:20140501113519j:image:w220

バックナンバー通り、1955年製だそうです。

メンテナンスも行き届いていて新車の様にピカピカ・・

f:id:petitmatin:20140410130939j:image:w400

私がご紹介するのはとっても小さなコイン達です。

f:id:petitmatin:20140410131032j:image:w220 f:id:petitmatin:20140410131045j:image:w220

フランススーパーマーケットではまず入り口で大きな手押しカートを調達します。

その時に、各カートを繋いでいるチェーンを外すには実際のコインかこういったPUBを兼ねたコインを使います。

f:id:petitmatin:20140410131303j:image:w220 f:id:petitmatin:20140410131203j:image:w220

f:id:petitmatin:20140410131142j:image:w220 f:id:petitmatin:20140410131132j:image:w220

f:id:petitmatin:20140410131108j:image:w220 f:id:petitmatin:20140410131023j:image:w220

今回ご紹介するのは全てチーズメーカーのPUBものです。

スーパーのチーズ売り場では必ず置いてある大衆的なチーズたちです。

KIRIやBABYBELは日本でもお目にかかることがありますね。

いかにもフランスらしいです。

知り合いでこういったコインのコレクターがいて、以前にスーパーマーケットの袋から溢れ出しそうなほど持っていました。

コレクターの交換会とやらも有るそうです。

登場したのは80年代からで、既にそれなりの歴史を持っているのです。



  **今回ご紹介した珍しいスーパーマーケットの手押しカート用メタルコインにご興味がある方は、メールにてお問い合わせ下さい。

        メールアドレス  petitmatin21@gmail.com

**ブログでもご紹介しているワイナリーツアー(ドメーヌ訪問)などブルゴーニュ旅行にご興味のある方は、旅行用サイトをご覧下さい。

          サイトアドレス  http://www.geocities.jp/tabibourgogne/

**ワイナリー訪問などワイン関係の小さなブログも書いています、こちらも宜しくお願いします。

        ブログアドレス  http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tabibourgogne

2014-05-13

petitmatin2014-05-13

ブルゴーニュワインに関する面白いアンティークです・・

| 01:17

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

f:id:petitmatin:20140405203819j:image:w300

幸か不幸か我が家の近くに「salle des vente オークション会場」があります。

アパート中アンティークで一杯で足の踏み場もないのに、ついつい覘いてしまいます。

先日の普段着オークションで見つけた面白いテーブルです。

f:id:petitmatin:20140404180225j:image:w220 f:id:petitmatin:20140404180156j:image:w220

f:id:petitmatin:20140404180039j:image:w220

ブルゴーニュボルドーワインのラベルが印刷されたもの。

懇意にさせて貰っているジュヴレ・シャンベルタンの「Domaine Cmus」やアロース・コルトンの「Comte Senard」や2005年に当主が亡くなってしまいドメーヌが売却されたヴォーヌ・ロマネの名門「Domaine Rene Engel」などなど・・

f:id:petitmatin:20140405203846j:image:w350

製作者は1950年代を代表する陶芸家「ロジェ・カプロン」様!

サイン代わりに自分の名前もラベルにしていてお茶目です。



f:id:petitmatin:20140507140822j:image:w400

蚤の市で知り合いが売っていた面白い灰皿です。

いかにも田舎っぽいダサさが返って新鮮です。

多分、戦前の物だと知人のブロカントのおじさんは説明していました。

f:id:petitmatin:20140507140932j:image:w220 f:id:petitmatin:20140507140850j:image:w220

以前なら安っぽいと振り向きもされなかったアルミ製品で台座は木製ですが、よく見ると凝っています。

ちゃんとアトリエのマークまでさり気なく彫ってあって・・職人さんの心意気を感じます。

f:id:petitmatin:20140507140838j:image:w350

えーっと、このブドウピノノワールなのかシャルドネなのかは定かではありません・・悪しからず!




**今回ご紹介した今となっては貴重なアルミ製の凝った戦前のブドウ柄の灰皿にご興味がある方は、メールにてお問い合わせ下さい。

        メールアドレス  petitmatin21@gmail.com

**ブログでもご紹介しているワイナリーツアー(ドメーヌ訪問)などブルゴーニュ旅行にご興味のある方は、旅行用サイトをご覧下さい。

          サイトアドレス  http://www.geocities.jp/tabibourgogne/

**ワイナリー訪問などワイン関係の小さなブログも書いています、こちらも宜しくお願いします。

        ブログアドレス  http://geocities.yahoo.co.jp/gl/tabibourgogne