Hatena::ブログ(Diary)

二面楚歌 断章

2010-02-07

過剰

もはや旧聞に属する話ではあるが、書きかけたままになっていたのでとりあへず纏めてみる。


大島優子の職業モラルに感化されて良くなったと思える連中も前田や戸島をはじめとして一人ならずいる訳で、大島の存在を全否定するわけで無いが、野放しにされすぎているが故の遣り過ぎ感はどうしてもある。


かつての大島の美点は、全体の中での調和は乱さず、細部を突き詰めていくことによって自分なりの色を出していた事に有ったと思うのだけれど、私が見たチームK公演での大島は、もはや全体としての調和など顧慮されていないようにすら見えたし、遣り過ぎることによって動きの根底に有る灰汁が表面に出てきてしまい、そのくどさも鼻に付いた。


左へ大きく動く振り付けが有るとする。

元の振り付けは立った状態からそのまま左へ動くのだけれど、ここで大島は一旦右に動いてから、反動を付けて左へ大きく動く。

少しであれば目立たないが、反動を付ける分動き出しのタイミングが早くなり、更に左へも右へも首も身体も傾けつつ派手に動くので、一人だけ浮き上がった異質な動きに見えるし、勢い込んで動く分姿勢も悪くなる。


これは大島一人の責任ではなく、公演の数そのものが減り且つ個々の仕事が増えて来た為に揃えるための時間も機会も少なくなり、勢い振り付けや歌詞の自己流解釈が進んでしまう、AKB48の抱える構造的な問題が根本に有る。


かつては終演後のカフェの片隅で、アンケートにその日の公演の感想を書いて行く人の姿を一人ならず見かけたものだが、終演が当たり前のように九時を廻る昨今、あの人たちはどうしているのだろうか。

カギカギ 2010/02/07 22:32 今はそもそも、公演の感想を書くアンケート用紙自体が存在しません。今のアンケートはどんなグッズが欲しいかといった内容だけです。

墨田ペトリ堂墨田ペトリ堂 2010/02/08 01:23 まぁカフェに屯する連中の求めるものは其処にしかないのでしょうね。
それで「良し」としてしまったら劇場で公演を打ち続ける意味が無いと思うのですが。

サクハハサクハハ 2010/02/12 02:40 同感です。


私は最近DVDやTVでしか見ていませんが、「一人だけガチャガチャして見える」せいで鼻についてしまい、すっきりしませんでした。


盛り込みすぎ。
納得です。



化学調味料の味がしている料理みたいです。

仕上げの味の素は不要です…