Hatena::ブログ(Diary)

二面楚歌 断章

2010-06-24

総選挙<研究生セレクション

乱暴な計算になるが250万円からの浄財を集め、アンダーガールズの片隅に食い込んだ研究生の石黒が、何故この時期にやるのだか判らない研究生セレクションで落とされ、AKB48を去っていった。

出て来ては不味い写真が出てきた為に脱退との報道もあるが、公式発表では 

今回のセレクションでは1名が辞退、3名が審査落ちすることになりました。 

と有るだけなので、「セレクションで落とされた」と受け取っておくのが筋。

AKB48を辞めれば、当然アンダーガールズの件も反故になる訳だが、その辺りの説明は全く無い。

運営が好んで使う意味不明瞭な「ガチ」という言葉が私は嫌いなのだけれど、それが「公明正大」と言う事なのであれば、覆った選挙結果についても詳らかにして然るべきであろう。

まぁ250万程度ならパァになっても洒落で済むのかも知れないが。

辞め時

石黒の件よりもっと重要なのは、藤本紗羅が再び馘首されたこと。

これは最早劇場公演の質に重きを置かないAKB48の現状を端的に示している。

相変わらずスケジュールの半分は研究生公演で埋まっている訳だが、研究生公演を金の取れる見世物にする為には頼んででも居てもらうべき藤本を切ってしまう愚。

逆に言えば藤本にとっては最早「鶏肋」に過ぎないAKB48に長居せずに済んだと言う事でもあり、寧ろ幸せであった。

AKB48は踏み台だと私は思っていたのだけれど、何時の間にか其処に居ることが自己目的化してしまい、辞め時を見極められなくなって来ているように思われてならない。

Connection: close