Hatena::ブログ(Diary)

二面楚歌 断章

2014-01-04

2014 アイドル俺アワード(戦犯大賞・運営部門・イベント部門)

アイドル戦犯大賞(人道に対する罪)

1位 ノトフ

2位 ガリバー

3位 濱野智史



ノトフに関してはこれが象徴的なのだけれど、兎に角振る舞いが醜い。 取材目的である事を騙ってロハで入っておいて、取材なんざそっちのけで何時の間にか最前列に潜り込んで騒いでるなんてのを見て驚いた事もある。


ガリバーは動機が善意であれば何をしても・書いても良いと思っているようなところが有り、「アイドルビジネス論」で撒き散らした糞尿を片付けることも無く、しばらく息を潜めていたと思ったら「ビジネス論」を否定するような言動を始めてみたり。

やる事なす事すべてが軽い。


濱野は学究の徒の端くれである癖に、碌に調べもしないでテキトーな事を書く。


書き手や送り手の「見栄」「思惑」「虚栄心」がアイドル本人より目立ってしまったらお仕舞いだと思うんだけれど、それが分からない輩が増えた。 増えたと言うか、目立つようになった。

こいつらは「アイドルシーン」が好きなのですらなく、世論誘導できる位置に居られる分野が好きなのだと思う。

アイドルが廃れたらイナゴみたいに何処かへ行くだろう。 


アイドルうんこアワード(運営部門)

1位 青SHUN学園

2位 SRAM

3位 AKB48


青SHUN学園についてはノトフと同罪。 SHUN氏の書く曲には好ましい物も多いが、振る舞いが醜い。


LinQの派生ユニットであるSRAMについては別項にて。 自己実現できなかったバンドマンが「ロック」を免罪符にして果たせなかった夢を背負わせる形で運営しているアイドルには碌なものが無い。


AKB48は言わずもがな。 肥大化した組織が官僚によって食い荒らされる典型例。


アイドルうんこアワード(イベント部門)

1位 アイドル楽曲大賞

2位 門澤まつり(TIF)

3位 アイドル横丁


2位以下は「多数派のお祭り」であることを自覚し、そうなるようにやっているが、アイドル楽曲大賞はそのあたりに無自覚かつ無邪気なのがどうしようもないし、この「どうしようもない感」は指摘しても主催者側には理解されない。

(さて、門澤の虚栄心を満たすためのお祭りは今後どうなりますか。)


量的な基準で質を判定するイベントに価値を見いだす神経が、私には分からない。 「現場に居ないことで投票にあたってのコメントなどの行間が伝わらない」→「結果だけが独り歩き」ってのに対する苛立ちも、主催者側からは伝わってこない。 結果が一人歩きする事を見越して策を練った青SHUN学園にまんまとしてやられている。



そもそも信用できないヤツの「イイキョク!」は信用できない。 見巧者の知己の「イイキョク!」にこそ千斤の重みがあると私は考える。



こう言うご意見もあるようなのですが、身内かどうかと言うのはあまり関係なくやっています。

不愉快な人とは付き合わないので、そもそも身内と呼べるような範囲にこき下ろす対象が(いまのところ)無いのが現状です。

(※1/5 追記)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/petri/20140104/1388801783