くろきんのほんわかDiary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-08-08 無事に退院

[] 感動、そしてまた!!  感動、そしてまた!!を含むブックマーク

母が無事に退院した。

ただ、上手く尿が出ないから、とりあえず尿の管を入れたまま袋付きです。

退院前、ベットから起き上がることもできず、歩くのもおぼつかなかった母ですが、

退院後は元気なった。

体よりは心が元気になったというか、ふっきれた感じ。

食欲もある。

彼女がベットから起き上がろう、歩こうとしてくれるので、介護をしている私も少し楽になった。


そして、ケアマネージャーヘルパー、作業療養士、福祉用具の業者の人たち、

ヘルパー事務所の人たち総勢で家に来てくれて、何とか母をベットから起き上がらせることが出来ないかと、

みんなで知恵を絞ってくれました。

そうしたら、母がベットから自力で起き上がれるようになりました!!

母がベットから起き上がり、棒を持ちながら自力で立つたびに、家に来てくれたたくさんの人が拍手をくれ、

あたたかい声を掛けてくれました。

中には感動して泣いている人まで。

母もそんな人たちの思いに触れ、目を潤ませておりました。

母は目が不自由だけど、たくさんの人たちが助けてくれる。

きっと、それは母の人徳なのだと思った。


私も頑張らないといけませんね!!


くろきん

2014-08-03 暑いね〜

[] 華麗なる大円舞曲   華麗なる大円舞曲 を含むブックマーク

今日はピアノのレッスンでした。

先週、あまり練習が出来なかったので、昨日、そして今朝少しだけ練習してから

レッスンに行った。


ショパンワルツを先生に習うのは初めて。

今の先生に習い始めて10年目になるのに何故かな?

あまり得意ではないから、何となく避けていたのかもしれません。

譜読みは大体終わっているから、今回はすぐに曲作りから始められます。

今は細かいフレーズを気にしながら弾いているので、最初の2ページを弾くだけで

バテてしまいます。

けれど、そういった細かいことは学生の時には見えなかったので、私も少しは成長したのかもしれません。

少しずつ前に進みたいと思います。


母は熱も下がり、炎症を表す血液の数値も下がったので、今週中ごろには退院できそうです。

今回はあくまでも応急処置。

尿管にあった石はとりあえず元の位置に戻し、尿道に尿管ステントという管を入れているので、

石が落ちないようにある程度はブロックできるみたいです。

いずれは砕くという処置が必要になるみたいですが、炎症が治まって落ち着いてからでないと

出来ないので、それは今ではないようです。

戻ってきたら、リハビリだな〜。

そのための書類をなるべく早く揃えないといけません。


くろきん

2014-07-31 忙しかった!!

[] 尿管結石  尿管結石を含むブックマーク

母が緊急入院した。


一週間前から腹部と背中の痛み、吐き気、終いには熱まで出てきた。

近くのクリニックでエコーを撮ってもらい、その後総合病院へ。

割と大きめの石が尿管に詰まり、尿が出ずらくなり、腎臓が腫れて炎症を起こしたのが原因だそうです。

今は尿道に細い管のようなものを通し、そこから尿を取っている。

炎症を抑える点滴治療をも合わせて行っているもよう。

今日、仕事の後に病院に行ったら、背中の痛みも取れて楽な顔をしていた。


私も今週はかなりの寝不足。

視覚障害の母はベットから起き上がれないから、トイレのたびに起こされた。

別に介護をするのは苦ではないけれど、寝不足になると夏バテしそうで困る。

今日はゆっくり寝ます。


くろきん