Hatena::ブログ(Diary)

phigasuiの日記

2016-12-18

コミュニティについて

日々仕事をしていると(週5勤務,拘束時間は最低でも9h/dayとなる)
基本的にはその時間常にアウトプットしなければならない.

インプットがなくてもアウトプットできること,それは
人間の「知恵」であるが,基本的に知恵によって生まれるものは
何かA*何かB(*何かC)と,様々なものの組み合わせでであるといわれる.

もちろん社内には多くの優秀な人がいて
様々な経験をさせていただいたり,議論の中で得られる物も多い.
ただ,社内というドメインに絞られる.

これは会社に属している例であるが,
ある一つの組織に身をおいている場合においては大体当てはまるであろう.

そのさいに,今いる組織からはなれた別の組織,
エンジニア界隈で多く存在するいわゆるコミュニティのような組織にも
参画することで普段とは異なる情報を得ることができる.

常に思考するという行動は必要であり,
その上でいつもと異なるインプットが入ってくることで
新たな発想につながる.


ただそれだけが正であるとは思っておらず,
ひたすらアウトプットとそれに対する評価,考察という試行錯誤を繰り返せば
新たな道が切り開けると思うし,新たなアイデアが創出できていても
それが有効なものなのか,更に良くしていくためにどうすればいいか,
考える際に必要となる.

はたまた,いずれにせよインプット量が増えることによって
それが加速するであろうし,他社の思考を借りることができる.


また別話として,コミュニティに属さなくともインターネット上であらゆる情報に
アクセス可能だが,テキストや音声,動画等では得られないもの,
インタラクションや,熱量,空気,そしてなにより,自分から手を伸ばさなくとも
入ってくる情報がある.
意図せず得なくとも,潜在的に欲していたもの,もしくは予期しなかった未知のもの
を得ることができ,それによって起きる左様がとてつもなく大きいものを含んでいる可能性がある.

可能性を無限にするのは人間*人間(*人間...)であると.思うのである.

2016-11-27

ブログ

とある方のブログを読んで私もブログを書いてみようと思った.

ブログにその日思考した内容を書き留めることにより,
考えの整理,発信,また振り返りができるようになる.

時が経ち懐かしむこともまた趣がある.

継続は力なりという言葉があるが,
継続することはむずかしい故に力になると考えられる.

いとおかし

Connection: close