ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ピカードのモンスターハンターフロンティアG日記-MHFブログ

2014-04-25 [初心者クエスト]MHF-GG〜穿龍棍と操作方法

[]MHF-GG〜穿龍棍と操作方法



f:id:picard_monhan:20140424203540j:image

先日より、ついのMHF-GG(ダブルジー)が始まりましたね!



…まあそんな日も、このブログはマイペースに変態文章を載せていたわけですが…w





f:id:picard_monhan:20140424203643j:image

メゼポルタ広場に降り立つと、「ハンターナビ」が立ち上がりました。



本来は、「GGで復帰したG級入る前〜入った直後のハンターが、今後の指針を見いだすためのナビ」のようです。4月26日修正。HR帯のものもあるそうです。

モンハンはやはり防具が重要だと思うのですが、剛種・天嵐・覇種防具あたりの説明や、効果的なスキル編成とかは説明は入るのでしょうか…。

未だに、このブログの剛種・天嵐・覇種防具の説明記事には多くの方が訪れ、また中には一言残してくださる方がいるので…そこらへんって大事だと思うのですが…。

http://d.hatena.ne.jp/picard_monhan/20131126/



とりあえずハンターナビは閉じて…と…。

どうも進めると、「グレン剣珠GF」などがもらえるようなので後でじっくりやります^^



やっぱり気になるのは「穿龍棍」!



私は、サーバー統合期間中に「激襲!赤いモンスター」を全てクリアしたので、1つ穿龍棍を作ることができるはず。

早速、メゼポルタ広場入り口のガイド娘に話しかけて、穿龍棍の生産素材をもらい、武具工房に向かいます。




f:id:picard_monhan:20140424210821j:image

ほほう…これがプレゼントの穿龍棍…「ファゼル・ガルダ」かぁ…!


攻撃力が低めな気がしますが…こんなものなのかな?

なんたって両手に1こずつ持つものですしね。

1発1発の重さよりも、手数重視ならばこのくらいなのかもしれません。




さて、穿龍棍を作ると、武具工房のおやっさんが穿龍棍の使い方を学べる「はじめてのクエスト」があるようなことを言っていました。

早速、クエスト受付に向かいます。



f:id:picard_monhan:20140424220103j:image

あったあった。これか〜。


とりあえず受注。密林へ向かいます…!



このクエストでは、武器防具は全て貸与のようです。


f:id:picard_monhan:20140424220313j:image

…って、教官の操作説明が、キーボード準拠だからよくわからない…;


ゲームパッドの説明もあるといいのに…できれば画像付きで…。




まあ仕方ありません、実際に振り回してみましょう。




f:id:picard_monhan:20140424220511j:image

ほうほう…確かに、ハンマーや狩猟笛に比べて、動きはかなり早い!




色々操作してみます…。

右スティックを押し込んでみると…。

f:id:picard_monhan:20140424220649j:image

WAO!なんか凄い攻撃でた!!


どうもこれが、実装前より言われていた「龍気穿撃」。

モンスターに攻撃することで蓄積できる「龍気」を溜めた状態で放つと、大ダメージになる奴ですね。




ガードボタンを押しながら右スティックを前方に倒すと…

f:id:picard_monhan:20140424221713j:image

うわっ!?

伸びた!穿龍棍が伸びた!


どうもガードしながら右スティック↑で穿龍棍が伸び、↓で縮むようです。



f:id:picard_monhan:20140424221920j:image

ガードボタンを押しながら回避ボタンを押すと、ジャンプ!正式名称は「ジャンプ回避」ですね。

この時左スティックを前方若しくは手前に倒すとそっちの方向へジャンプするのか…。





よし、お試し操作はこのくらいにして、実際にリオレイアと戦ってみよう!




f:id:picard_monhan:20140424222135j:image

エリア6にいるリオレイアに攻撃を開始します!




f:id:picard_monhan:20140424222228j:image

っっひゃっは〜〜〜!!

空中攻撃ィィ!




しかし…






f:id:picard_monhan:20140424222314j:image

ぐはっっ…;


この攻撃は、さすがに避けられないか…;

まあ、よく考えてみたらジャンプ中ですし…その間は無防備ですよね…舞空術でも使えない限り。

このジャンプ回避は上手く使わないと…単に喰らいに行くようなものになってしまうな…。






穿龍棍は打撃武器ということで、リオレイアの頭を重点的に攻撃してみます。

f:id:picard_monhan:20140424222814j:image

よし、今だ…!





f:id:picard_monhan:20140424223038j:image

龍気穿撃…!

「龍気」は余り貯まっていないから大したダメージじゃないと思うけれど…。

(「龍気」が貯まると、モンスターに色々な色のエフェクトが入る)





f:id:picard_monhan:20140424223239j:image

ずっと気になっているこのゲージ…。

どうやら「コンボポイント」のゲージ(赤く、直線の奴)と、そのタイマー(左側に付いている半円形の白いもの。コンボが決まっていないとどんどん減っていき、このゲージが0になるとコンボポイントはなくなる)のようです。



敵に攻撃したり、敵の攻撃を直前で避けると「コンボポイント」のゲージが溜まり、ハンターの攻撃力や、攻撃を当てた時の「龍気」蓄積量が増えるようです。

これは、ぜひ満タンまで溜めてみたい…と思ったのですが、なかなかうまくいかず…満タンにはなりませんでした;





そうこうするうちに、足を引きずり巣へ逃げていくリオレイア。まて〜!とばかりに追いかけます。




そして寝ているところに…。



f:id:picard_monhan:20140424223708j:image

もういっちょ「龍気穿撃」!!





f:id:picard_monhan:20140424223745j:image

よっしゃ、討伐完了!





今回、リオレイアを討伐するのに結構手こずってしまいました…。



支給された武具のせいもあるかもしれません…でも、「剛撃+4」とか、「見切り」とかたっぷり付いている防具でごり押しで行っても…それは本当の力とは違う気がするんですよね。

やっぱり華麗に躱し、ピンポイントに攻撃し…そして、効果的な「龍気穿撃」やコンボポイントを溜められるようになりたいです!





この「穿龍棍」、ある程度手数勝負ではありますが、今の真・鬼人解放ほどのスピーディさは持っていないようです。

まるで、昔の双剣みたいな感じですね。

今までと同じく、よ〜くモンスターの動きを見て、チクチク攻撃していくのが良さそうです^^



どうも、正式に穿龍棍生産解禁になるのは、歌姫ストーリーを第8章までクリアしないといけないとか。(ゲーム内のアナウンスで発覚)

うーん、ちょっと先は長そうです…;



イカに、教えて貰ったり、自分で操作してみてわかった穿龍棍の操作方法(ゲームパッドクラシックタイプ)と、公式ホームページにもある穿龍棍コンボ派生表を、

自分もメモ代わりにも載せておくでゲソ


基本連携…………右スティック↑

特殊連携…………右スティック↓

龍気穿撃…………右スティック押し込み

抜刀攻撃1………納刀時、移動しつつ右スティック↑

抜刀攻撃2………納刀時、移動しつつ右スティック↓

穿龍棍伸ばし…ガードボタンを押しながら右スティック↑

穿龍棍縮め……ガードボタンを押しながら右スティック↓

抜刀ダッシュ……抜刀中に、左スティックをココン!と2回素早く倒してそのまま

ダッシュ突き……穿龍棍を伸ばしている時、抜刀ダッシュ中、右スティック↑

ダッシュ回転……穿龍棍を縮めている時、抜刀ダッシュ中、右スティック↑

ダッシュ攻撃……抜刀ダッシュ中、右スティック↓

ジャンプ回避……ガードボタンを押しながら回避ボタン(その際、左スティックを前/後ろに倒していると、その方向に飛ぶ)

空中攻撃…………ジャンプ回避中、右スティック↑

空中回転攻撃…穿龍棍を伸ばしている時、ジャンプ回避中、右スティック↓

空中蹴り攻撃…穿龍棍を縮めている時、ジャンプ回避中、右スティック↓

空中回避…………ジャンプ回避中、回避ボタン(その際、左スティックをいずれかの方向に倒していると、その方向へ進む)

空中龍気穿撃…ジャンプ回避中、右スティック押し込み

ふっとび復帰……攻撃で吹き飛ばされた時にすぐさま回避ボタン



f:id:picard_monhan:20140424230121j:image


でも、これだけ知識としてあっても正直役に立たないような気もしますね…;

自分で実際動いてみて、さらにモンスターと闘いながら有効な動きを導き出すのが良さそうです。

  ハンター名:ピカード ハンターID:QZW8C2 当ブログはリンクフリーです。リンクされた時一言コメントいただけると尻汁まき散らしながら飛びます。