Hatena::ブログ(Diary)

picasの日記 RSSフィード

2007-12-15

ニコニコ動画が衰退するとき

前エントリの続き。

2ちゃんねるのFLASH・動画板も、ニコニコ動画ほどではないものの、前エントリで挙げた閲覧者と製作者にとってプラスな仕組みをある程度満たしていました。

擬似同期性
スレッドにFlash作品のリンクが貼られてから数時間から数日というスパンで感想が累積する
コメント数の偽造
途中まではID強制ではなかったため、実際は少数からの書き込みだったかもしれないけれど盛り上がって見えた
荒らし耐性
これは無かった
閲覧からコメントまでがワンストップ
貼られたFlashを見て元スレに戻ってすぐ書き込みができる

しかし、FLASH板は衰退しました。ある時期ほどの作品投下は今では見られませんし、付けられる感想もめっきり減りました。

理由はいくつか挙げられています。

* 職人が技術を求めすぎてユーザーが付いてこなくなった

* Flash作品を商品化したせいでユーザーが離れた

* 需要と供給が多様化した為、所詮2ちゃんねるの一部であるFLA板のみでは賄えなくなり、板から職人が離れてしまった

* JASRACの爆撃により以前のような黒作品が作りにくくなった(※おそらくこれは非職人が挙げたもので、実際は今も昔も作りにくさは変わらない模様)

* YouTubeやニコニコ動画に需要を持っていかれた

* 板にコテハンで書き込みづらい空気ができあがり、イベント以外で投下する職人が減った

* 動画コンプレックスによる諸問題

他。

FLASH・動画板Wiki - FLA板終わったな

あとはID強制化、一部イベントの板離れ*1、のま猫騒動くらいかな。


衰退したのは複合的な要因であるとは思うのだけれど、閲覧者も製作者も次第に質の高さを求めていったという、クォリティ志向みたいなものが衰退の根っこにあるような気がしています。

初期には簡易に作ったFlashでもそこそこの数の肯定的なコメントが付きました。

でも、より良い作品にはより多くのコメントが付きます。閲覧者にとってみれば、より良い作品が見られるにこしたことはありません。製作者は、もっと良いものを作ればもっと多くのコメントが得られます。かくして投下される作品のクォリティは高くなっていきました*2

よりクォリティが高いものを作るためには、製作時間が多く必要です。気楽に出せるわけではないので、イベントに作品が偏るようになりました。下手なものを出せば貶されるか、そもそもコメントしてもらえなかったりするので、Flashを始めるハードルは高くなりました。

そして、FLASH板に次第に人が集まらなくなっていった。


そもそもなぜ一時期にしろ2ちゃんねるのFLASH板という場所で盛り上がりを見せたのか。それは、Flashがお手軽で気楽に映像を作れて見せられるソフトだったからだと思います。気軽に見せ合えたから人が集まり、「これなら自分でもできるかも」と作る人が増えた。

しかし、次第にお手軽さ、気楽さというメリットはFlash板上では失われていきました。アニメを作るならちゃんと絵が描けて中割りをしっかりつけて作らなきゃ、VJ的な作品を作るなら音ときちんと合わせてエフェクトに凝って作らなきゃ、と。


一般的に良いものが求められるのは摂理であるし、良いものであればあるほど賞賛されるのも当然のことではあるのですけどね。ある場において作品が作られ、閲覧され、また作られ…と繰り返されていくうちに、閲覧者も製作者も意識が少しずつ変わっていき、創造の場としてはしなやかさが失われていくことがある、そうFlash板を眺めていて感じました。


で、やっとニコニコ動画の話

いやまあ、FLASH板のような流れにならなきゃいいなあ、というだけの話です。

例えば

ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター 蒼い鳥 (M@STER VERSION) ピアノ独奏

こんな凄いのが出てくると、今後投稿されるピアノ演奏動画は大変だなあ、とか思うわけ。


でも、ニコニコ動画はFLASH板と違うところも多い。

仕組みとしてより洗練されているし

閲覧者、製作者の規模が絶対的に違いすぎるし

投稿ジャンルの奔放さもあるし

マッシュアップという新しい文化もある。



このエントリを書いている途中でメルト曲群を聞いて、どこまでも行け!とも思ったのでした。

ニコニコ動画(RC2)‐初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」

ニコ動の初音ミク「メルト」は音楽ではなくドラマ - 異聞録

*1:上に書いた話とからめると、年末にFlash紅白合戦を運営されていた方々が会社を立ち上げてslashupというFlashイベントを板から切り離しで行うようになりました。それまでの紅白Flash合戦は、作品をスレッドに投下して公開する方法を取っており、公開日は平時より数千レス多い書き込みがありました。一方その後のslashupでは自社掲示板の専用スレッドで告知する方式となり、Flash板と自社掲示板合わせてもイベントの話題で一日百レスも行かないオーダーになりました。作品がスレッドに投下されそのままレスを付けられる、という仕組みが採用されていたから、多くのレスが付き「盛り上がって」見えたのだと思います。

*2:中間〜上位層のクォリティの話。初心者層のクォリティは昔も今も相変わらずです。

煉 2007/12/16 00:40 はじめまして、「マッシュアップという新しい文化もある。」で
「ニコニコ動画(RC2)‐アイドルマスター 蒼い鳥 (M@STER VERSION) ピアノ独奏」の
歌ってみたとアイマスを合わせたのが、早くもUPされていました。
蒼い鳥 ピアノ独奏Ver + J
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1780672

アイドルマスター 蒼い鳥sm1773507バージョン 千早
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1773636

すごい作品が投稿されると、それに刺激を受けて新しい作品が製作される。
良いスパイラルが続くうちはニコニコは大丈夫かなと思いました。
願わくば永久につづかんことをと祈るばかりです。

weepweep 2007/12/16 01:25  「職人が学校を卒業して、バイトやら就職などして多忙になった。」など、生活が大きく変わったと言う理由もひとつにあげてもらいたいもの。
 おいらの知ってる方でたくさんいらっしゃるし、自分もその一人だったりもするわけですから。
 のまネコ問題の時はおいらはニートでしたから。

 単純に馬鹿っぽく考えてみれば、職人に限らずですが、概ねフラッシュ板関連は20歳前後が多かったんではないのかと。
 生活環境の変化によって、やむを得なく離れていった職人や常連が多かったんではないのかとおいらは思います。それが他の世代の職人にも影響したんじゃないのかと。
 20歳前後だと、いろいろとありますからね。人生の分かれ目。

picaspicas 2007/12/16 23:12 >煉さん
その後フルバージョンもupされましたね。
ニコニコ動画(RC2)‐ピアノ独奏”蒼い鳥”を千早さんが・・・(フル) アイドルマスター
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1786328
メルトもバイオリン版が出てきたし。
ニコニコ動画(RC2)‐『メルト』 彼女がヴァイオリンで弾いたのでうp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1779579
私もこのスパイラルが続いてくれーと思ってます。

>weepさん
それも変わった原因ですよね。FLASH板が立ち上がってから5年、5年も経てばいろいろありますもんね…。

hosihosi 2007/12/17 17:33 はじめまして。
ニコニコ動画が今後衰退していくのか否か、とても興味深い所ですよね。
クオリティ重視であれば、FLA板のような一途を辿る事は必然的に思いますが、「中ニの俺がスーパーマリオを耳コピしてみた」という作品のように、“下手糞故に盛り上がり評価される”スタンスが成立するのも、ニコニコ動画の新しいポテンシャルだと思います。
“どう衰退していくか”を考察するのは難しいですが、衰退する時の要因を現状から予想する事は有益的ですよね。
一番の要はやはり職人(クリエイター)やうp主にかかっている点では、FLA板と変わらないのでしょうが。

GF250GF250 2007/12/18 00:26 少なくともアイマス関係に関しては既に円熟期を過ぎて衰退期に入ってるかと。
初期に比べて驚く程、クオリティもジャンルも増えましたが
如何せん、閲覧数、コメント数とも低下の一途を辿っていますし。

picaspicas 2007/12/18 00:41 >hosiさん
おっしゃられるとおり、ニコニコ動画は、制約が動画であることのみゆえの幅広さがあると私も思います。
他にも分かりやすい指摘をいただきました。
http://d.hatena.ne.jp/banana-cat/20071217/1197862810
一ニコニコユーザとして、またこんなエントリ書いてしまった身として、今後眺めていきたいと思います。

>GF250さん
そう感じられますか。アイマス動画がなかったらNICOBOOMはできなかったんだけどなあ…。
衰退に新しい作風・方向性が抗して、ジャンルとして続いていってほしいなあと思います。

 あひるのクワック あひるのクワック 2007/12/18 01:57 FLASHだけに限ったことじゃないだろう、
2chのAA、PINKちゃんねる半角二次元板の擬人化ブーム
双葉ちゃんねる虹裏板の文化などなど
これまで多彩な分野での多くの職人達が、
しのぎを削って「才能の無駄使い」をしてきた
ネット上のムーブメントをたくさん見てきたけど、
いずれもブーム熱は冷めて、衰退を避けることは出来なかった。
ニコニコも同じ運命を辿るのは自然の摂理といえばそうなんだろうが…。

私のが思うに、もしニコニコがそれらよりも上の何かを目指すなら
優れた作品を作った製作者に賞賛だけでなく、
経済面での報酬が与えられるようなシステムを構築する
必要があるんじゃないかなぁと。
製作者達にも生活があるんだし、いくらタダ働きでも
賞賛さえ貰えればいいといっても限界があるんじゃないかな?
もちろん料金を閲覧者に払わせるという形では
無料でいくらでも閲覧できて自由にコメントできるという
ネットムーブメント独特の面白さが殺されてしまうから
たとえば閲覧者に募金を募る(チップを支払う)という形にしてはどうか。

昨今、世間を騒がせてるファンサブ論争などを見て感じたことだけど
閲覧者側は金を払わずに見て楽しむ一方で、
製作者側は、たとえ好きでやっている事だったとしても、
労力に見合った報酬が無く、経済的に苦しむという状況はやはり不健全だと思う。
優れた作品に出会い、心から感動したり笑ったりした時は
作品を作った者に金銭を支払うのがマナーという価値観を
みんなが共有するべきではないんじゃないだろうか?

yamyam 2007/12/18 11:28 >いやまあ、FLASH板のような流れにならなきゃいいなあ、というだけの話です。
盛者必衰。いつかは消えてなくなります。
あらゆるサービスは消えることが当然ですから、消えるまでにどれだけ「稼げるか」がポイントです。
消えても、そのときはまた違う魅力的なサービスが生まれていますから、
消費者は心配する必要はありません。

774774 2007/12/18 18:33 Flash版に限らず、コンテンツって
技術の進化(と言うか先鋭化)に伴って衰退するのは
太古からの真理なんではないでしょうか?

たとえば芸術
一般人が評価する絵画はルネッサンスから精々19世紀までの作品?
彫刻では古代ローマあたりからルネッサンスでしょうか

翻って、表現技法の最先端にあるはずの現代芸術は
説明を聞かないとごみと大差の無い代物だったり
落書きとの差が理解できない色の羅列だったり、と
先鋭化(および多極化)しすぎて理解者が得られなくなっていく
そんな感じではないでしょうか。

能や歌舞伎、落語などの古典芸術もそうですし
最近ではPS3の失敗もある種の先鋭化でしょう。
アニメの萌え化による間口の縮小も先鋭化と言えるでしょう。

後は、そもそもジャンル自体に飽きが来るというのもあるのでは?
格ゲーやSTGなどは先鋭化も甚だしいですが
結局、基本的なシステムは変わらず
自分の場合、RPGなんぞシナリオだけで十分だ
とか思っちゃってる次第で
(RPG的ゲーム性の全否定ですが)

極端な言い方すれば、今の時代
歌も音楽もゲームも映像も、プチプチ(エアクッション)
と同じ位置まで堕しているような気がします。

それに、一つのジャンルが滅びても
世界が詰まらなくなる訳でもなし、ニコニコが詰まらなくなったら
それはそれでまた新しいジャンルが生まれるか
でなければ、懐古すれば良いだけの様な...
消費者側としてはこんな感じではないでしょうか?

(実際、ゲームなどはロックマンやマリオみたいな
懐古主義的拡大再生産が大勢を占めてますし)

picaspicas 2007/12/19 06:23 >あひるのクワックさん
報酬のシステムは新しいですね。拒否反応もありそうですが、それを乗り越えたときにどうなるかは見てみたい気もします。

>yamさん
「消費者は心配する必要はありません。」消費者はね…。

>774さん
おっしゃられるとおり、Flashに限ったこと、ネットに限ったことではないのかもしれませんね…。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close