日々是適当

カレンダー

2006-12-04 寒い・・・

[] サンクスフェスタ

それでもミヤがいないからネタ少ないんですけどね(笑)ネタの双璧、野澤一人分でもかなりのネタがありますよ。最初は選手・スタッフ監督が順番に一人づつ登場。今年は全在籍選手が揃いました。移籍してきてキャンプ中に怪我して、結局一回も見ることのなかった永田を初めて目にしましたよ(笑)


社長挨拶の時に一番降ってた気がするんですよね、雪。社長風邪ひきませんでしたか?来賓挨拶があって、監督挨拶。淳さんはソリさんのようにポンポンと口が良くまわる人でないので、ちょっとつっかえつっかえの御挨拶でした。その最中オーロラビジョンで並んでる選手を一人一人映してたんですが、野澤カメラのレンズにチューとキスしようとしたんですよ! それ見てたスタンドが思わずみんなで笑っちゃったんですけど、あれ淳さんはなんで笑いが起きたのか分からなかったでしょうね(笑)。それで一旦全員引き上げ。


次にレディースの監督・選手・スタッフが全員出てきたんですが、最後尾に何やらガタイの大層よろしい選手が一人。予想が付くと思いますが野澤です。すぐに引っ込みましたけど。こちらは主将の片桐選手の挨拶監督挨拶がありました。そして一人一言御挨拶


最初はGK3名、野澤を真中に北野と諏訪と腕くんでスキップしながら登場(笑)。その後両脇は野澤くんに突き飛ばされる。北野と諏訪は普通に応援に感謝して来季に向けての目標を述べて終わり。で、真打登場の野澤くん。


まずはでかい他2名の後でしたから、マイク指して「これ高くない?」。「ニイガタノサポーターハイチバンデース!」から始まって、「シンジラレナーイ」もありましたよ。そして下を向きながら「今季限りで」とか言いだすから皆して次は何を言うんだろう、と期待満々で待ってたんですよね。野澤本人は「えーっ!」っていう反応でも期待していたのか、「読まれてる、笑いが起こってる」とか言ってすねちゃいました。そしてリアクションを期待してもう一度「今季限りで」って言ったんですけど、みんなもう笑っちゃってリアクション返すどころではなかったです(笑)。結局続きは「新庄選手は引退ですけど、まだまだ頑張ります」でしたよ。途中で鳴尾監督に呼びかけまくって、再登場までさせちゃいました。相変わらず仲良しなのね。


DF陣では慶治が「新潟に来て2年になりますが」から始まって「未だに弟の幸治郎と間違えられる慶治です」だそうです。弟が移籍したのに、まだ間違えられるのは確かにショックですよね。他は内田が「既に寒さにやられてます」が第一声でしたよ(笑)MF陣では慎吾が来季の自分の目標を言ってた時に「その前に来年もいるんだろうなー!」という声が飛びました(笑)07年シーズンパスCM慎吾だったし、新ユニのモデル慎吾ですからね。これで来季いない、なんて事はないだろうなおい、と脅しかけたくなっちゃいます(苦笑)。


ファビは日本語で「皆さん、こんにちは。4年間ありがとうございました。私は新潟が大好きです。サポーターの皆さん大好き、ありがとうございます。サポーターの皆さん、いつも応援ありがとうございます。」と言ってくれました(泣)。岡山もかなり感極まっていたみたいですね。寒い寒い言いながら、結構新潟好きになってくれたんですね。松下に対して「長州小力の物まねをしてください」という指令が司会から出まして、嫌がりながらもやってくれたんですけど。かなり恥ずかしかったみたいでベンチコートの襟立てながら顔隠しちゃってましたよ(笑)


FW陣は、やはり船越に大声援が。言葉でなく、プレーで引っ張るタイプの船越ですからそれほど長くは語りませんでしたが、「プレーでお返し出来なかったのが残念だ」と言ってました。今回の退団選手の中では一番長い在籍年数でしたから、やはりサポーターからの声はかなり大きかったですよ。


最後にもう一度選手・スタッフが整列して慶治から御挨拶。今季の結果には満足していないが、このチームでまだ天皇杯が残ってるのでがんばります、という事でした。そして選手が4グループに別れてハイタッチでお見送り、ってことだったんですが、やはりファビのいるグループには長蛇の列でした。もちろんファビのいる列に並びましたよ。スタッフが「ハイタッチでお願いします!」と叫んでるんですけど、一番最初に待ち構えているファビが握手する気満々で待ってるので、残りの選手も必然的に握手なっちゃうという(笑)。ファビ・シルビ・エジ・梅山・喜多・永田北野松下握手できました。


終わって歩いてる時に隣のグループ見たら、人があんまりいなくって暇そうだったので、手を振ってみたら、洋司と慶治が手振り返してくれました(笑)。良い人だ二人とも。結構うまい振り分けしたと思うんですけど、やはり今回はみんなファビのところに行くよなぁ。さらにゲート前でチアリーダーとレディースの選手とハイタッチ。最後に鳴尾監督握手も出来ました。

318455