マフスのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード


黒田隆憲さんとの共著・共同監修本『ビートルズの遺伝子ディスク・ガイド』が発売中。 こういう内容です

「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「」や「遠回り」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。

2004年12月までの過去ログについてはこちら

★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

2017-03-22 このエントリーを含むブックマーク

超破格の条件で『Sleepwalk With Me』の上映権を入手しました! というわけで、今年はついにマイク・バービグリアの監督作が日本の映画館で上映されることになります! 今回の件で分かったのは、マイク・バービグリア(とジョー・バービグリア)はスタンダップ・コメディでの印象そのまんまの素晴らしいヒューマニストであるということだ。とりあえず上映までにNetflixで『マイク・バービグリアのジョークの神様、ありがとう!』を観ておいてくださいー。



D

2017-03-21 このエントリーを含むブックマーク

D


Sleepwalk With Me』はマットとアビーの出会いのきっかけになった歌であるメイツ・オブ・ステイトの「Now」がラストでも流れるのがたまらないっす。マイク・バービグリアはコメディアンだけあって、こういう反復の使い方が抜群に上手い。

ずっと待っていた

僕はずっと待っていた

知りたかった

知りたかったんだ

自分がいるべき場所を


君はずっと待っていた

夜が来るのを待っていた

旅立ちを待っていたんだ

僕の元から旅立つ時を


ずっと待っていた

僕はずっと待っていた

知りたかった

知りたかったんだ

自分がいるべき場所を


君はずっと待っていた

夜が来るのを待っていた

ずっと待っていたんだ

ここから旅立つ時を

2017-03-20 このエントリーを含むブックマーク

pikao2017-03-20

Sleepwalk With Me』〜『Don’t Think Twice』とマイク・バービグリアの日本語字幕を作っていて実感したのは、この人は映画との距離の取り方が絶妙であるということ。初監督作の『Sleepwalk With Me』からして、スタンダップ・コメディの舞台版(CDあり)では爆笑の連続だったのに、映画ではその笑いをバッサリと切り落としてあくまでも物語を語ることに専念しているんすよね。つまり無理に笑いを取りにいこうとしていない。映画の笑いとスタンダップ・コメディの笑いは別物なのだから、これは全く正しい判断。マイク・バービグリアのスタンダップ・コメディ仲間であるエイミー・シューマーが脚本・主演を務めた『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』でも、エイミー・シューマーがスタンダップ・コメディの笑いを持ち込もうとしているところは明らかに映画が停滞してしまっているのだから。自身のスタンダップ・コメディにおける「語り」の本質は「ギャグ」ではなくて「ストーリーテリング」にあることがはっきりと分かっているのだと思う。『Don't Think Twice』はそんな彼のストーリーテリングの魅力がさらなる高みに到達した傑作なのであります。



D


D

2017-03-19 このエントリーを含むブックマーク

Don’t Think Twice』の日本語字幕を作成中に「Fuck my life」の適当な訳を探していて、「最悪の人生」とか「クソみたいな人生」じゃ訳が硬すぎるなあと悩んでいたんだけど、妥当なのは「ついてねえ」だな。まさか電気グルーヴを聴き続けてきたことがこんなところで役に立つとは(from「ママケーキ」)。


(追記:「ろくなもんじゃねえ」も訳としてはOKなんすけど、字数が多くなりすぎて字幕としては読みづらくなってしまう気もします。台詞の秒数と合わせて確認してみます! 提案ありがとうございます!)


D

2017-03-18 このエントリーを含むブックマーク

pikao2017-03-18

f:id:pikao:20170320003110p:image


Love』でジリアン・ジェイコブス演じるミッキーがニュージャージー出身という設定でブルース・スプリングスティーンのTシャツを着ているというのはありがちだけれども、彼女は自分の部屋でリチャード&リンダ・トンプソンの「I Want To See The Bright Lights Tonight」を聴いているんすよね(シーズン2第4話)。メアリー・ルー・ロード指摘しているように、リチャード・トンプソンの歌詞って実は非常にブルース・スプリングスティーン的なわけで、ミッキーはすごく筋の通った音楽の聴き方をしているのだった。しかもヴァイオレント・ファムズのファンだし(シーズン1第7話)。だから日本のNetflixの「オタク男と人生に疲れた女の第二章」という説明はちょっと間違っていて、それぞれにオタク度の濃淡があるってだけのことなのだ(当たり前だ)。というかミッキーはそれ以外に大きな問題を抱えているから、そっちばかりに時間を割いてもいられないわけで。


D

2017-03-17 このエントリーを含むブックマーク

pikao2017-03-17

マフスの名作『Happy Birthday To Me』のデラックス・エディションの発売を記念して、名曲「Outer Space」の歌詞を訳しました。


D


Outer Space」 by The Muffs


今の私はミジメだけど

私と一緒にどこかに行かない?

この変な顔と一緒に



あなたが私の目を見て

大丈夫だよって言ったら

私は目をそらす?

それとも嘘をつくのかな?



私がどこにいるか分かってる?

あなたには分かってもらいたい

だって私は宇宙を漂ってる

宇宙を漂っているんだから



私の世界にようこそ

一人ぼっちだけど構わない

私がおかしいと思ったら

そこにいない時に話しかけて



私から得られる物なんて大してないわよ

私が空想の世界の中で

ボロボロになっているって気付いて欲しい



私がどこにいるか分かってる?

あなたには分かってもらいたい

だって私は宇宙を漂ってる

宇宙を漂っているんだから

私は宇宙を漂ってる

私は宇宙を漂ってるの



またこんな状態

死んだ方がマシかもね

だって空想の中で生きてるんだったら

生きてる意味なんてないも同然

どこに行けばいいの?

本当は私も分かっているのかも



あなたが私の目を見て

大丈夫だよって言ったら

私は目をそらす?

それとも嘘をつくのかな?



私がどこにいるか分かってる?

あなたには分かってもらいたい

だって私は宇宙を漂ってる

宇宙を漂っているんだから

私は宇宙を漂ってる

私は宇宙を漂ってるの

私は宇宙を漂ってる

私は宇宙を漂ってるの