マフスのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード


8月26日(日)に神戸ポートオアシスにおいて『グッド・ヴァイブレーションズ』と『ノーザン・ソウル』の上映イベントが開催されます。前売チケットはPeatixで販売中です

9月30日(日)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.1」を開催します。上映作品は『純金のキャデラック』(50年以上ぶりの再上映)と『イントゥ・ザ・ホワイト』(日本初上映)の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です

10月20日(土)に渋谷ユーロライブにおいて、はみ出し者映画の特集イベント「サム・フリークス Vol.2」を開催します。上映作品は『キス&ハグ』(日本初上映)と『シュガー』(日本初上映)の2本立てです。前売チケットはPeatixで販売中です

「ダム・インク(Dumb Inc.)」名義での活動も。
バンドキャンプで「隣り合わせ」や「」といった曲などが試聴&フリーダウンロードできます。SoundCloudもあります。

2004年12月までの過去ログについてはこちら

★★★★★=すばらしい ★★★★=とてもおもしろい ★★★=おもしろい ★★=つまらない ★=どうしようもない

2017-10-19 このエントリーを含むブックマーク

f:id:pikao:20171023225520j:image


映画における「雨」ってのは「涙」の間接表現なわけですが、『ニュー・カントリー』のラストは小雨が降っている点に要注目(だからカメラに水滴がついている)。そんな中でもマスードは反骨を貫き通し、愛を叫ぶのだ。これがルーカス・ムーディソンの世界観だ。素晴らしいじゃないか。そういえば『リリア 4-ever』のオープニングとラストでも小雨が降っていたっけ。そんな中でリリアは彼女なりの「反骨」を貫き通したのだった。


D