右翼になろうよ♪ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-03-06 なぜ音楽の売上は下がっているのか

pikarrr2013-03-06

なぜ音楽の売上は下がっているのか なぜ音楽の売上は下がっているのかを含むブックマーク なぜ音楽の売上は下がっているのかのブックマークコメント

違法ダウンロード刑罰化」も音楽配信売上回復せず・・・ピークの2009年から6割減

http://bizmash.jp/articles/41101.html


Winny」「Share」などP2P技術を利用したファイル共有ソフトの利用者は2013年3月時点で前年から3―4割減少した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が調査結果をまとめた。違法ダウンロード刑事罰化を含む改正著作権法施行後大きく減少している。しかし日本レコード協会RIAJ)が集計したインターネット音楽配信売上高

減少を続けている。

RIAJがまとめた2012年ネット音楽配信売上高は542億9800万円で、前年比25%減となり、ピークの2009年から6割減。市場縮小の要因としては違法ダウンロードが挙がっている。これは「アップローダー」などファイル共有ソフト以外の手段が普及しているためか、別の要因があるのか、今後の推移が注目される。



音楽を刷り込む暇がない


ネット音楽配信売上高は減少を続けているという。音楽の聞き方が変わったんだろう。以前は、シングルアルパムというパッケージの単位が決まってそこに金が払われた。好きな曲以外も抱き合わせて買わないといけない。でもいまは楽曲ごとにダウンロードできる。そして好きな曲をiPodなどポータルプレイヤーにどんどんぶちこんで全シャッフルで聞ける。

あとは、ベストアルバム流行りはなんだろう。新しい曲を楽しむには刷り込み必要だ。何度も繰り返し聞く。だからテレビCM起用とかされると売れるわけだ。その刷り込む作業が敬遠されている。みんな新しい曲よりも慣れ親しんだ曲を聞きたがっている。すでに刷り込まれた曲を楽しみたがっている。刷り込むほど音楽時間をとれなくなっている。アルバムの知らない曲を刷り込む暇はない。

そもそもネットコミュニケーション流行って、それに比べて音楽を聞くことは受動的で退屈であまり時間がさかれなくなった。その意味でAKBの握手券、投票券付きは必然なのかもしれない。AKBの握手券のポイントは参加型、インタラクティブ性だ。




ビートルズが作ったアルバム中心主義


アルバムという価値が生まれたのはビートルズからだ。それ以前アルバムシングルの寄せ集めのベスト盤だった。ビートルズが各地でのあまり熱狂ツアーに出るのが難しくなり、活動を作品作り中心にシフトした中期当たりからアルバムひとつの作品として作ることがはじまった。その後、音楽アーティストシングルよりアルバム作品性を重視した。

50年前にビートルズが作り出したアルバム収入を基本とした音楽システム崩壊しつつある。よいアルバムさえ作ればよいというアーティストは淘汰されていく。プリンスは自らのサイトから楽曲配信など模索してきたが、最近アルバム新聞につけてただ配った。収入の大半はツアーによる。アルバムツアーに来てもらうための呼び水だ。昨年の音楽収入2位のマドンナもほとんどがツアー収入だったという。




体感的な音楽の聞き方


ダウンロードで曲ごとにチョイスすると金銭的にも効率的である。気に入った曲をチョイスするとシングルアルバムさらにはアーティストさえも意味をなさなくなる。それで失われるものがある。アーティストであり、アルバム物語だ。いやがおうでもアルバム単位で購入するならばそこにアルバムアーティスト物語が含まれる。ダウンロードでは物語から切り離されただ快感だけで曲が選ばれる。そしてすべての曲をシャッフルして流す。

ボクの場合もそんな感じになっている。ダウンロードは音質が悪いのでCDを買うが、ネットアルバムを視聴して、アーティストも知らずにただノリがよいダンスファンク系をアルバムを数枚買う。そしてウォークマンにぶちこんであとはひたすらシャフルリピートで流し続ける。体感的な音楽の聞き方だ。

たとえば最近聞いているのは以下だけどアルバムアーティスト物語を全く知らない。ネットで視聴して気持ちよかったので買った。それを繰り返し繰り返し聞いてる・・・




グローバル・クーリング

グローバル・クーリング

ビューティフル・サーチング

ビューティフル・サーチング

パーフェクト・タイムズ

パーフェクト・タイムズ

*1

okkuokku 2013/03/07 15:12 何だこの目新しさのかけらも無い記事は。
「最近プリンスが新聞に・・」ってそれ、2007年の話でしょw
握手券を引き合いに出す話も1万は回聞いた。
最低でおPandraやSpotifyに触れるとか、もう少し新しいデータを調べてから記事書いた方がいいんじゃないですか?

oppekepeoppekepe 2013/03/07 18:54 チャンネル変えれば丸1日音楽を流してる番組がごろごろしてるし、音楽の購入も視聴も楽しみ方も個人で始まって個人で完結するように各企業が商戦打ち出してる
アーティスト本人に魅力を感じなくなって来てんだから面倒なチケット買ってまでライブに足を運ぶ人も減る
洋楽邦楽の区別無く新人メジャーが売れないのは古い曲やインディーズ、アニメゲーソンのような個々の趣味世界に人が流れて人気が分散してるんだろって話

唯一無二の真理や正解を求めたがる大黒柱思考は日本人らしいっちゃらしいが、情報過多で多様化した利便性の前には単一パターンでしか仕事ができないやつほど拒否反応起こしやすいんだよ
そこにパニクった輩が「違法ダウンロードっていうちょうどいい悪役になりそうな奴を見つけたから叩いてみました」ってのが昨今の流れ
結果なんかやる前から分かりきってて、あっちこっちで「やる意味ない」ってさんざん言われてたのに「売り上げ回復しない」とか何を今さらってカンジだよな
CD売れないとか嘆いてるやつの頭ん中はいつまでたっても「音楽人気=CD(笑)の売り上げ」なんだろ

ゆかしゆかし 2013/03/08 21:21 商品の作りが悪いことは当然としても金が無い言い訳を必死に言っているだけだね。金が無いことを理由に音楽産業を逆恨みするより雇用の質が下がる原因に目を向けないあたりが無能だなあと思う。

バンドキャンプバンドキャンプ 2013/03/09 00:01 アルバム月数枚は買ってますよ。
でも bandcampからの購入が多いな。

pikarrrpikarrr 2013/03/09 00:05 「目新しさのかけらも無い記事」にこれだけブクマがついて驚き。
たぶんみんなもポピュラー音楽の危機のようなものを感じているんだろう。
ネットの発達で情報がインフレーションするのは音楽にかぎらない。
アップルが音楽のネット配信を成功させたのはすばらしいが、
音楽のインフレーションはポピュラー音楽のあり方そのものに変化を求められている。
1920年代のラジオの登場やレコードの普及がいまのポピュラー音楽の
あり方を作ったように、インフラが変われば音楽のあり方も変わる。
その意味では、AKBも一つのあり方であれば、ニッチではあるがミク関連は世界的にも新しいと思う。
オタクは案外新しい。

panparadepanparade 2013/03/11 11:00 「音楽を刷り込めていない」という意見には同意。

MazuruMazuru 2013/03/11 22:46 そもそもアルバムの曲全てがアップルストアに存在しないアルバムがある謎w
違法ダウンロードもあるし、レンタルショップも関係あるんじゃないかな?
今やAKBだけでなく、ヴィジュアル系もインストで握手会とかサイン会するし、クールなイメージを必死で守ってきたバブル世代のバンドマンと違って、 ブログやTwitterをこまめにアップしたり、バンドのイメージのギャップをアピールする為にスッピン写メ載せたり営業する時代。