Hatena::ブログ(Diary)

ざくざく雑記

   OMC にて受注ライター始めました。

2008-03-22 何事かと

あー、なんかエスコンの春香さん機が表が赤で裏が黒で、裏に刀がペイントされてるとか。

最初見た時には、何がどう反応する所があるんだ? と思ってアイマス公式ページを見てたんだが、なるほどこういうことか。

この反応を見てわかる通り、俺はパッと見ても特に違和感を持たなかった。

でも突かれてみれば確かにおかしいよね。

春香さんのイメージカラーは赤なのになんで裏は黒なの? ってね。

それによ〜く見てみると刀が描かれてたり、なるほど閣下をイメージしたわけね、ってなる。

俺はこれについてこれと言って感想を持たないなぁ。

強いて言うなら、やるならもっと大っぴらにやれ、と。

表はしっかり春香さんを見せておいて、裏でコッソリ閣下イメージ、とか中途半端すぎる。

ネタになるぐらい、こう……全面黒で春香さんを描く時も半目、黒衣装にしてしまえよ。

それぐらいかなぁ。あんまりショックもないし、期待も無い。

ぶっちゃけエスコンとか触った事無いし、他所の庭で何やってようが知ったこっちゃないわけで。

まぁ、エスコン作ってるのもバンナムで、公式で閣下を暗に認めているっていうところでしょうか。

でもそれは前々からあったわけだし、I Want聴いてもわかることだし。

俺は取り立てて何か感じる事もなかったなぁ。


ついでに語りたい。春香さんについて。

誕生日も近付いているし、いいよね。

俺は元々、軽い愚民症状を起こして春香さんにはまった。

阿修羅姫とかさよならを教えてとか、そういうMADを見て『うわー閣下怖ぇーw』って思って、そこに魅力を感じた。

なんと言うか、見目可愛さに反する黒さ、って言うか怖さって言うか……。そういうところに良いなぁ、と思ったわけだね。

そのほぼ同時期にヤンデレやらなにやらに触れて、興味が沸いてたっていうのもあるかもしれない。

俺の初期の紙芝居を見てもわかる通り、閣下バンザイ! だったわけだ。

それ故に、俺は特に黒い春香さんに拒否反応は無い。

某三国統一しようとしているカッコイイ閣下も、某スライムを踏みつけるS閣下も、問答無用でPを物理的に傷つける閣下も、嫌いじゃない。

でも知り合いのPはそこまで黒い春香さんが好ましくないようで(?)。

あんまり真っ黒な春香さんは見かけない。

逆に真っ白な春香さんがいっぱいだ。驚きの白さ!

俺は白い春香さんも好きだ。ちゃんと女の子女の子してる春香さんにも可愛さを感じる。

Pとの色恋に一喜一憂する歳相応の女の子もまた良し。


ただ、これがどちらかでも欠けていたらどうだろう?

俺はここまで深く、春香さんを好きになっていただろうか?

ただの真っ黒な春香さんを好きになれただろうか?

純真無垢な春香さんに興味を持っただろうか?

やっぱり、今の俺の中では白黒、どっちもあって春香さんなのだ。

『元々春香は白い娘!』といわれればそうだが、それだけだとやはり、アイマスガールズの中で無個性として埋没した気もする。

『春香さんは閣下であり、腹の底から真っ黒だ』というのも、また違う気がする。というか一時期の閣下フィーバーで食傷気味だ。

どっちかが欠けてもダメだし、どっちかが突出してもダメ。

春香さんはバランスの取れた状態が一番いいと思う。

だから俺はあんまり黒が勝ちすぎてると白を投下したいし、白が勝ちすぎてると黒を投下したい。

今は白が勝ってると勝手に思ってるから、黒を投下したい。

そんな思いで、ペンタブを待ち続けております。


白黒以外にも、春香さんは色々あるよね。

中でも哀春香は俺的にはツボなのだよ。

元々悲恋が好きな俺なので、春香さんEDが納得いかない一方で、すごく魅力的に感じたりする。

永遠の嘘をついてくれ、だっけ?

あのMADのPと春香さんの立ち位置がものっそい好き。

春香さんの将来を考えて身を引くPと、その想いを酌んで深追いしない春香さん。

そんな関係が好き。でも居た堪れない。

あ、俺のMAD内容の解釈が間違ってたらスルーしてくださいね。

ともかく、かわいそうな春香さんもそれはそれで春香さん。

みんな大好きな春香さんなのです。

俺が大好きな春香なのです。


春香さんの事を語らせたらもう少し続けられそうだ……。

でもこの辺で切り上げておくんだぜ! 自分のキモさで毒殺されそうだ!

うわ、俺キメェ!


キモイついでにP語りでもしておこうか。

ウチのPは基本、外見は変わりませんが、一つ一つの物語において別人です。

それ故にあんまりPの性格や立ち位置なんかはあやふやです。

プラチナ指輪では土下座するようなPが、マフラーではギップル召喚したりしているし。

でも俺の中のPにおいて、大事な事が一つある。

Pの恋人にするならちひゃー。伴侶にするならあずささん。良きパートナーならりっちゃん

ラブラブカップルになるならちひゃー以外に居ないと思うんだが、それが結婚まで発展するとあずささん以外考えられない。

菊地探偵事務所であずささんとPをくっつけたのには、そういう思考が原因にあるのです。

りっちゃんとPはホラ……徹夜明けに栄養ドリンクで乾杯してお互いの健闘を称えあう、見たいな。

朝日も昇り始めてる事務所内で、窓際でボーっとしてるPに、「はい、お疲れ様」って茶色いビンを渡してるりっちゃんなんて安易に想像できる。

そんで、栄養ドリンクを一気飲みして『かーっ!!』とか言ってるPに、親父臭い、とか笑ってからかう姿もまた。

りっちゃんのキャラをいまいち把握しきれてないので、キャラ違ぇよ! って言う人は心の中で俺を罵倒してください。

春香さんとPはアイドルプロデューサーって言う一番わかりやすい立ち位置だと思うよ。

絶対にくっつかない。PがPでいようとするから。これが基本。

電話の向こう→目の前の君の件ではちょっと春香さんを幸せにしたくて、考えを崩してしまったけど、基本は春香さんとPはくっつかない、かな。


超久々に世界樹

第二層のボスと戦ってみた。

どの程度の強さなのかなぁ〜って思って。

したら、普通に勝っちゃった。

亜美が死んだぐらいで、他は普通に健在。

春香さん、雪歩、亜美、P、りっちゃんのパーティでした。

レベルは35前後。

春香さんマジポイントゲッター。

一撃で200オーバーのダメージとか、誰も追いつけないんだけど。

で、ボスを倒して第三層に辿り着く。

そこでつらーっとマップ描きつつ、なんとブシドー作成可能に。

というわけで、真ブシドー作ったよ。

これから千早を育ててみようかな、とか。

レベル30くらいにして、ポイント振り直しか、作り直ししたい。

あずささんは普通にポイント振り直したい。


マリ姉のマイベストフレンドとLooking for聴きたい。

そう思ってCD売ってないかな〜ってブックオフに行ってみた。

当然のように無かった。

うっうー……。