ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

へっぽこプログラマーの日記 RSSフィード Twitter

2012-12-04

Sublime Text 2のテーマをカスタマイズできる「Color Scheme Editor for Sublime」

| 18:26 |

Sublime Text 2 Advent Calendarの1日目です。

本当は12/1に書くはずが、風邪でダウンしていて公開が遅れてしまいました。。

気を取り直して、頑張って書きたいと思います。


最初にAdvent Calendarとは何か?という方は、技術評論社さんのこちらの記事が参考になります。

本日12月1日より,プログラマ有志による2012年の技術系Advent Calendarが各所ではじまる


Sublime Text 2 Advent Calendarについては、こちらで他の方のブログポストやエントリーができます。まだ空きがあるようですので、興味のある方は是非!

Sublime Text 2 Advent Calendar


さて今回は、意外とあまり取り上げられないSublime Text 2のテーマについて触れてみたいと思います。デフォルトでも多くのテーマがあり、Soda Themeのように有名なサードパーティ製のテーマもあります。他にもTextMate互換ということで、TextMateのテーマを利用することもできますので、テーマの種類はそれこそ星の数ほどあります。

こういった既存のテーマを利用するのは良いのですが、細部でちょこちょこ変えたいところが出てくると思います。そういった際に、Sublime Text 2のテーマを簡単にカスタマイズできる「Color Scheme Editor for Sublime」がおすすめです。


Color Scheme Editor for Sublime

f:id:pikotea:20121204180737p:image

http://tmtheme-editor.herokuapp.com/


Color Scheme Editor for Sublime*1は、個々のカラーを設定できるのはもちろん、既存のテーマを読み込んで編集することもできます。ダウンロードしたテーマは、PackagesフォルダのUserの下に配置して読み込みましょう。これで、見た目のカスタマイズも楽々ですね!


簡単ですが以上です!良いST2ライフを。 :)

*1:ちなみに、このColor Scheme Editor for SublimeはAngular.jsとHTML5のFile System APIが利用されているそうです。なので、File System APIが利用できるChromeオンリーでの動作になっていますのでご注意ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pikotea/20121204/1354613192
Connection: close