WahnsinnigMilchkafee

2013-08-13

あっというま

14:49

ほんとに1日1日があっというまで。

ぬるま湯のような生活をしているんだけど、

自分はこの状態はとっても幸せなんだけど、

ずっとこんなままいられるのかほんとにと疑心暗鬼

家でも映画館でも好きなだけ映画見て、

美術館やギャラリーも行きたいだけ行けて、

本もいつだって読める。

これが望んでた人生ではなくて

多分昔の自分に教えたら「ええー!」って言われそうだけど、

すごくラッキーな場所にいる。

努力することをやめても幸せでいられるんだろうか。

2012-05-30

あれ

19:52

わたしなんか去年からずっともがいてんな。。

さよならしたらもっとずっと楽なのかもしれん。



なんてな。


そんなことできるわけないんだ。

けっきょく

19:47

わたしばっかりが損してる気になるのはなんでだろう。

ものすごく冷静に考えればわたしのほうが

ぜんぜん好き勝手にしていて

でもなんか全く満たされない。

もう先が見えている気がするからなのかな。

ここから一発逆転なんてもうありえないって気がするのかな。


単に「現実が見えてない」でなんでもかんでも

片付けられるこの日常はすごく退屈。


にげだしたくなるよ。

2011-10-09

どこか

02:56

喧嘩してふらふら飛び出してもいいんだけど

なれてないことはするものじゃないとも思う。

ひとりになりたい。

2011-09-21 たいふう

わたしのだんなさまは台風で電車が止まって

テンションあがっちゃって家までの2.8キロを

傘をぶっこわしながら嬉々として帰ってくるような

タイプの人間です。


連休中に思わず買っちゃった

『働けECD』が思いのほか心にぐっときてしまって

時々涙ぐんでしまったり。

働けECD わたしの育児混沌記

働けECD わたしの育児混沌記

「家族」というものはどんなときにもついてくるけど、

あらかじめできあがっている家族の中に

突然登場する「子供」という立場と、

家族という形態を作り出そうとして、

だれかと一緒に暮らし始める「妻」という立場では

こんなにも違うものだったのかと、

いまさらながら驚く毎日で、

自分はなんてあまちゃんだったんだろうと反省しきり。


相手に多くを求めてしまう。

この人の欠点はここだとあらかじめ見当はついていて

その範疇以内のできごとであるのに、

繰り返しそのことについて注意してしまう。

でもむこうからしたらきっとただうるさいだけだと思う。


でもでもでもでもがまんできるほど大人じゃない。

2011-09-18

けっこん

22:53

結婚をしました。

「この家の子」でなくなった現実をいまだに受け入れられません。

本当に苦しかったし、いまももがいてる。


20年以上過ごした自分の部屋に片付けをしていて、

新居に持っていけないから捨てなくちゃいけない、

本とかCDとかおもちゃとかたくさんあって

でも本当はこれが今のわたしを成り立たせているものなのにって

ずっとずっと考えてて。


手続きで帰ったときにも母親に「またね」って言われて、

そのひとことといまだにうまくつきあえない。


365日ずっと顔を突き合わせていて、なんでも話していたのに、

どうして急に死ぬまでにあと何回会えるんだろうなんてことを

考えなくちゃいけなくなるんだろう。


結婚てどうしてこんなに

いままでの自分を捨てなくちゃいけないんだろう。

新しい生活は楽しいこともあるけど、

でもやっぱり生活習慣の異なる人と暮らすから

たくさんストレスもたまるし、思うようにはならない。


否応無く大人にさせられる。

大人の自覚なんてないのに。


どうしたらいいかわからない。


f:id:pilzvergiftung:20110918225336j:image

Connection: close