Hatena::ブログ(Diary)

牧村しのぶのブログ @Facebook未使用 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-26

子供の異性関係

今月21日発売の「別冊家庭サスペンス」(セブン新社)の見本誌が今日届きました。発売日だと

思ったら、21日発売でした。

私も確認が遅れ、発売日を失念してご迷惑をおかけしました。

まだ在庫がありますので、どうぞよろしくお願いいたします


大学生の息子の就職内定し、安心したのも束の間、息子が連れ込んだ若い女性未成年だったため

思わぬトラブルになる『悪い虫』が再録されていますネームの一部に変更がありますストーリー

は変りません。ヒロイン生活不自由ない主婦、息子が連れてきた女性は素性もわからず、基本的

礼儀作法も、日常生活の躾もできていません。息子は遊び相手のつもりでも、彼女真剣に認めて

ほしいと思っています。その気持ちを読み取ってもらえず、親子に追い出されて復讐に出ます

から見ればとんでもない「悪い虫」でも、気持ちを読み外さなければ話ができる機会はありました。

それがわかるように描いています

子供恋愛も難しい問題だと思います

ご興味をお持ちの方は、よろしければご覧下さい。

2016-09-25

マシントラブル

昨日PhotoshopCC起動時に「コンピューターにmanta.dllがないためプログラムを開始できません

というエラーメッセージが表示され、起動できないトラブルに見舞われました。

検索で該当事例が見当たらず、Windows版で以下の事例が報告されているのが見つかりました。

トラブル概要

「コンピューターにMSVCR110.dllがないため、プログラムを開始できません。

この問題解決するには、プログラムを再インストールしてみてください

https://forums.adobe.com/thread/1330948

同じではありませんが、試しにPhotoshopをアンインストールして、再インストールしてみました。

体験ダウンロードではなく、購入済み製品ダウンロードボタンクリックしたはずです。

しかしインストールしたソフトは体験版と表示されています

間違えたかと思い、再度アンインストールインストールしましたが、同じでした。

土日祝日はサポートがないため、検索で「体験版になる」トラブルを探して、見つけました。

Creative Cloud 2015へのアップデート後に体験版に戻ってしま

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cc-revert-to-trial-mode-jp.html 

手順に従い、サブスクリプション契約したAdobeIDでライセンス認証し、購入ずみの状態になって

いることを確認し、正常に起動、作業できました。

まともに絵を描く時間がないまま1日が終わったことは言うまでもありません。


デジコミはマシントラブルとの闘いも覚悟しないとできません。

外国製のソフトは、少なくとも英語ができないと使えるも製品が減ってしまます

勉強嫌いでは何につけ厳しいと思います

子供に「何で勉強するの?」と訊かれたら、漫画描くのに必要から

他の仕事でもコンピュータと外国語が使えないとできることが少なくなるから、と答えます

しかし漫画好きだった小学生の頃はこの未来想像できませんでした。デビュー当時もそうです。

ストーリーを作るのに勉強必要から、ということは昔も今も共通しています

今はわかりやすい目標があって、子供の説得が楽かもしれません。遠い未来はわかりませんが。


HPBlogに「デジコミ制作」の記事も日付順にまとめてあります。この記事も収録しています

私の体験に限っていますが、これから始めたい方は、よろしければご参照下さい。

http://www.shinobumakimura.org/blog/

2016-09-22

コネも大切

誤解されるかもしれませんが、漫画家なんかになるなと脅しているわけではありません。

自分を省みれば、デビューするという確信のようなものがあり、すでに決まっている未来から

逃げられないような感覚でした。漠然と夢見ているのとは違います。そういう段階の志望者を

どう脅しても無駄でしょう。

ただ、やるならやり方を考えて、もっとうまくやればよかった、という悔いはあります。

投稿時代アシスタント経験しておいた方が色々な意味でよかったのではないかと思います。

漫画商業誌アンケートしだいですが、広告カット、人の手伝い等、周辺の仕事は紹介で

決まることが多いので、人間関係を作っておくことは大切です。アシスタント経験コネを作る

のに役立つでしょう。絵がうまい下手の問題だけではありません。私も昔カット仕事営業

したことがありましたが、その時は何種類もの絵柄のポートフォリオ菓子折りを持って行っても

空振りで、後で知り合いの先生が都合でできなくなった仕事を紹介してくれた時は、即決でした。

商業誌仕事が難しい時でも、そうした細かい仕事でそつなく収入を確保している人は強いです。

「おしゃべり女禁止令」でも書きましたが、勿論、噂陰口はチャンスを遠ざけます。

アシスタントは口が軽くない方が信用できます。あ、それは漫画家も同じです(汗)。

ネットデスノートみたいに人を陥れる書き込みはしないことです。

いざとなれば誰だかわかりますから

漫画けもの道記事一覧はこちらからどうぞ。

http://www.shinobumakimura.org/blog/

2016-09-21

中高生に知ってほしい厳しさ

HPにもBlogのページを作り、過去記事へのリンク、「漫画けもの道」の一部を基礎情報として

公開しています。本当は私は身辺暴露が大嫌い、プライバシー非公開で、愚痴泣き言は書きたく

ありません。書かれる側のことも考えますし、面白半分の見せ物になる趣味もありません。

しかし経歴を書かずにただ商品だけ並べていても、勝手妄想をたくましくしてデマを流す人も

います。妬みも差別もあります。ですから仕事の厳しさが伝わるようにデビュー後の経験を書き

ました。一部をブログからHP転載したのは、漫画家に憧れる中学生高校生にも読めるように

するためです。HP以外のサイトブログTwitternoteも、配信サイトも、全てフィルタリング

対象で、子供出会い系など見せたくない保護者フィルタリングを解除しないと読めません。

新人待遇は会社によって、雑誌によって違いますが、志望者の予想より厳しいと思います。

それを知った上で、最悪の事態でも生活に困らない準備をした方がいい、ということです。

しかしさすがに全文は転載できません。子供が無制限に読めるサイトを持っておらず思案中です。

とりあえず、デビュー後の1年目の金銭事情だけは読んでおいてほしいと思い、選びました。

と、これをブログに書いても、高校生は読めないのですがHPは読めます。子供が憧れているなら

読むように教えてあげて下さい。

http://www.shinobumakimura.org/blog/

2016-09-16

漫画けもの道加筆修正

以前連投した大手漫画家デビュー後の裏話「漫画けもの道から「年間200ページの低所得者」を

大幅に加筆修正し、HPBlogに全文再録しました。

http://www.shinobumakimura.org/blog

私の漫画をご存じない方も多く、どうしても誤解され偏見を持たれがちです。金持ちと誤解されても

貧乏漫画家バカにされても迷惑でしかありません。いらぬ誤解を避けるため「漫画けもの道」を

書いたのですが、基礎情報として、少女漫画家デビュー直後の試練と金銭的な問題掲載しました。

業界事情をご存じない方にぜひお読みいただきたいと思います。

その前後記事へのリンクもまとめてありますので、ご興味を持たれた方は続けてお読み下さい。