Hatena::ブログ(Diary)

牧村しのぶのブログ @Facebook未使用 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-21

TPP最速最強の解説


中野剛志氏のわずか10分のポイント解説です

削除される前にぜひご覧下さい

D

TPP参加反対の理由

1震災復興の妨げになる

TPPで経営の厳しくなる農家復興への意欲を失う

2日本にとってメリットがない

参加交渉9カ国+日本で、GDP日米9割、実質日米貿易協定

中国インド韓国不参加でアジアの成長は取り込めない

日本が輸出できるのは唯一アメリカだが、円高で関税撤廃のメリットはない

オバマは輸出倍増を公約したが、それは1ドル70円で達成される

3日本は充分に開国、食糧自給率を下げるな

すでに世界12の国・地域と経済連携協定を結び、アメリカとも自由貿易である

TPP不参加によって世界から取り残されることはない

むしろ低価格輸入増加で価格引き下げ競争になり、デフレが酷くなる

4国民生活のあらゆる面を変えてしま

農業だけでなく銀行保険雇用食の安全医療サービス等生活のあらゆる分野で

規制撤廃が求められる

米韓FTAアメリカに有利

日本も自国の基準により国民の安全健康を守ることができなくなる

一度交渉に参加したら、離脱裏切りとなり、日米関係悪化、他国の信用も

失うので、離脱はできない


現在民主党TPP反対(慎重)派は小沢グループが中心になっています

昨日の自由報道協会主催の会見でも小沢氏は拙速なTPP交渉参加への懸念を表明しました

さらに小沢氏は、アメリカの本当の狙いは農業ではなく、他にある、

全て含め日本アメリカと率直な交渉をする必要がある、と言っています

それができないと、医療金融雇用アメリカに有利な基準に変えられ

国民の生活基盤が崩れてしまます

http://live.nicovideo.jp/watch/lv67677955

しかしそれがTPP参加に前向きと報道され、事務所がツイッターで訂正しています

今日、一部紙面等で『TPPについて「小沢氏前向き」』と報じられておりますが、それは誤りです。今の拙速な進め方では、国内産業は守れません。

http://twitter.com/#!/ozawa_jimusho/status/127314696754835456

TPP小沢氏発言:何人の方から「それちょっと違います。TPPは今やるべきではないと」「 そんな事無いですよう〜毎日記者へたれ質問で怒られてました」「”自由貿易メリット”と言いましたが寧ろ”保護対策”無いままただ関税撤廃に向かう様な流れに懸念を示す…という展開でした」。

http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/127008793304375296