栃木県宇都宮市のパソコンサポートPCわんだ修理日記

2018-09-11 新潟県新潟市 iMac MB324J/A (2660) のSSDへの換装作業

日本海側最大の都市である新潟市

その歴史は古く1889年の市制開始第一号の市の一つであり、2005年の平成の大合併を経て政令指定都市化

現在人口は80万人を超えており、日本海側および中露交流の拠点都市として機能しております。


nigata.jpg

日本海側最大の都市である新潟市から眺める日本海

市内中心部には日本最長となる信濃川が流れております。

海と河川に恵まれ日本における水の都新潟市


新潟県新潟市 (新潟市公式サイト)



今回はその新潟市から修理と言いますかPCのパワーアップのご依頼をいただきました。

以下お客様からのご要望

・2008年に購入しPCの動作が著しく遅くなってきた

HDDの交換では無くより高速なSSDへ交換して欲しい

というものでした。

年式が古いPCでも HDDSSD換装することで確実にスピードアップが期待できます。

このへんはメモリの増設よりもより顕著にその速さを体感できるかと思われるのでおススメです。

さらにここにきて500GBを越えるような大容量のSSDの価格も以前に比べ小慣れてきました。

まさに今がSSD換装するベストの時期と言えます。


MB324JA-01.jpg

お送りいただいたのは2008年にリリースされたApple社のiMac

型式は MB324J/A

画面サイズ21.5インチ製の一体型PCです。


Apple社iMac製品紹介 (Apple社公式サイト内紹介サイト)


内蔵されているHDDSSD換装するためにはiMac本体の分解作業が必要となります。

この機種は全面のガラスパネルが本体側と磁石で固定されているため専用の器具を使ってパネル部を外していくことに

なります。

IMG_4236.jpg

ガラスパネル、液晶パネルを取り外した際の様子です。

ご覧のように狭い面積に対しパーツがこれでもかとひしめき合っているのが分かります。

ちなみに画面中央に鎮座している黒い物体が今回の換装対象のHDDです。


IMG_4237.jpg

本体から取り外されたHDD

ディスク容量320GBのHDDでした。

500GBでも侮ることなかれ

発売当初はこれでも大容量だったのです。


IMG_4240.jpg

さらなるスピードアップのために用意したSSD

Crucial製の512GBの機器になります。


IMG_4238.jpg

但し取りはずしたHDDの大きさは3.5インチ

用意したSSDは2.5インチ

このままではサイズが合わず本体側へ装着でいないため別途大きさを合わせるためにマウンターと呼ばれる

アダプターを用意する必要があります。


IMG_4241.jpg

マウンターを装着したSSD

装備も完璧これから戦場で出向く兵士のような出立に生まれ変わりました。



IMG_4242.jpg

HDDが装着されていた場所にSSDを装着

配線も組み戻し、液晶パネルなども元通りに組んでいきます。



IMG_4303.jpg

それでは感動の電源オンの瞬間です。

ジャーンというmacOS独特の起動音の後にデスクトップまで問題なく表示されました。

ここまで時間にして約30秒ちょっと

今から10年も前にリリースされたPCとは思えないほどの身軽さに生まれ変わりました

これにて作業完了となります。


HDDでは速度がいま一つというお客様

大容量SSDの価格が下落している今がまさに換装へのベストタイミングだと思います。

HDDに記録されているデータを丸ごとごっそりとSSDへ転送しますので、データは勿論、各種環境設定も失わずに済みます。

※一部のソフトウェアにおいては、ライセンスの再認証が求められる場合がございますので要注意。


参考までに今回発生した費用です。

SSD換装作業料       8,400円

データ転送作業料     4,200円

換装SSD機器代(512GB)  17,280円

3.5インチ用マウンタ機器代 1,620円 

割引           -1,500円

合計           30,000円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

 梱包が不十分ですと郵送中にひび割れなどが起きてしまうこともございます。


当店パソコンサポートPCわんだではWindowsは勿論、macOSを搭載したApple社のPCにおいてもHDDからSSDへの

換装に対応いたします。

HDDの速度低下や経年劣化からくるアクセス遅延などでお困りのお客様当店までお問い合わせください!!


logo2.jpg



無事作業も終わり作業場は3時のもぐもぐタイムに突入

私は甘いお菓子で糖分を、そして鉄分を補給すべく同僚たちとの話題は鉄道の話へと...

今回作業を承ったお客様のお住まいである新潟市

その中の秋葉区合併前の旧新津市)は日本海側有数の鉄道の町として有名です。

信越本線磐越西線羽越本線と3つの路線が乗り入れ新津駅は交通の要衝となり

西の米原、東の新津 』 とまで呼ばれるようになりました。

ピーク時は新津で働く人の4人に1人は鉄道に関わる仕事をしていたといわれるほど...

そんな新津には鉄道ファン必見のスポットがあるのでご紹介させていただきます。



DSC02250.jpg

新潟市の旧新津市にある新津鉄道資料館

全国に津々浦々ある鉄道資料館や鉄道博物館の中でもよりリーズナブルに見学できるありがたい場所です。


DSC02262.jpg

資料館の入口前に静態保存されているのは今を時めく栄光の名列車たち

東北上越新幹線の開業を支えた200系新幹線

1972年まで新潟エリアで活躍していた蒸気機関車C5719

実際には画像のように並ぶことは無かった車両のそろい踏みに興奮が冷めなりません。



DSC02278.jpg

館内に入ると駅で切符を購入するかのように券売機で切符を購入します

その価格は

な・な・なんと!!驚きの300円

館内は綺麗に展示がなされており気持ちよく周ることができます。



DSC02285.jpg

見どころは数多くその中の一部ですが時刻表です。

これまたビックリの大正時代時刻表なんです。

今と違って漢数字が並ぶ時刻表は見づらいの一言



DSC02287.jpg

館内では駅員さん車掌さんたちも頑張っています。

...と言ってもマネキンですが

指さし点呼異常なし!!


DSC02291.jpg

これも懐かしいですね〜

かつて駅に設置されていた券売機です。

この○ボタン幼少時の私も押した記憶が残っています。



DSC02295.jpg

壁一面に飾られた列車の行先表示版

業界用語で「 サボ

マニアにとっては付加価値が非常に高いようで、その人気振りから盗難事件も起きるほど。



DSC02302.jpg

こちらも行先表示版の展示コーナーです。

行先が遠方であることから特急列車用の「 サボ 」 だと思います。

その中でも中央部にある 『 帰還専用 』 という見慣れないサボ??

これは何だということで調べてみました。

終戦直後に外地より引き揚げてきた方々を故郷へ返す際に運行された特別列車に付けられたという代物でした。


DSC02303.jpg

こちらもマニア必見の一コマ

貴重な貴重な当時の記念切符が展示されております。

しばし見入ってしまいました。


DSC02309.jpg

場所が変わって 『鉄道の技術と新潟新津』 ゾーンへ

ここでは地元新潟新津の資料をメインに展示されています。

画像は有名な蒸気機関車デゴイチことD51で使用されていたのプレート達です。


DSC02320.jpg

この団子っ鼻は何ぞや??

と思った方もいることでしょう。

安心してください!!

新幹線の先端部であるノーズになります。

画像左が200系新幹線

右が2階建て新幹線MaxのE1系新幹線です。

ともに引退した車両なのが残念なところ...



DSC02325.jpg

このメダルような物は何??

と思われた方もいることでしょう。

これはタブレットといいます。

※現在タブレットと聞くと皆さまがお手に取っているiPadなどの電子端末をイメージしがちですが違います。

単線区間をすれ違う際の通行手形のような役割をしてきたアイテムになります。

その役目は非常に重大で、この有無で列車の衝突事故を防ぐ役割をしてきた歴史があります。



DSC02333.jpg

館内にはかつての駅舎に設置されていたであろう大型時計の姿も。

時間は12時丁度を示したまま針が止まっております。

現在ではデジタル式の時計が多い中当時はご覧のようなアナログ式の時計が主流でした。

これはこれで味があって個人的には好きなのですが♪♪


DSC02341.jpg

ド派手な真っ赤な座席

座り心地も良さげです。

こちらは当時の急行列車のグリーン車で使われていた座席のようです。

やはりグリーン車グリーン車でも急行用ということで特急列車のそれと比較すると少しグレードが劣るみたいです。


DSC02344.jpg

所変わって再び座席の紹介コーナー

こちらは200系新幹線の座席たちです。

3列 + 2列の配置からも普通車用の座席であると思われます。


DSC02354.jpg

何やら複雑そうな基盤らしいものが見えて参りました。

ちなみにこちらは制御室ではありません。

かつて走っていた電車の制御装置の主流だった抵抗制御の装置群になります。

パッと見電話の交換機のような複雑さ!



DSC02357.jpg

これもきっと懐かしいと思う方もいらしゃることでしょう。

JRの前身である旧国鉄時代のロゴマークです。

JRに移行する1987年までは当たり前のように駅や列車で見かけられました。

その当時私はまだ幼少時代、残念ながら見たかどうかさえまったく記憶に残っておりません...



DSC02360.jpg

SLばんえつ物語のヘッドマーク

新津駅を発着する観光列車 「 SLばんえつ物語

何と言っても迫力ある蒸気機関車(SL)が走ることで多くのファンのハートを射止めております。

人気も高く乗車チケットを購入するのも大変な模様。

使用されている機関車である「 C57 180 」 は国鉄時代の

前身である鉄道省が製造したC57形蒸気機関という貴重な車両です。



DSC02368.jpg

このペンチのようなものは何だろう?

・・・とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

自動改札機が当たり前の現在ではすっかり見かけることが無くなった硬券切符へ鋏を入れるための改札鋏(かいさつきょう)

と呼ばれる専用はさみになります。

鉄道ファンの方はご存知かもしれませんが関東圏では群馬県高崎駅の上新電鉄でこの改札鋏を使った改札が

 行われております。


DSC02371.jpg

かつて上野から日本海側の主要都市を結んでいた特急急行列車に付けられていたヘッドマークたち

左から

寝台特急鳥海

上野青森を結んでいた寝台特急

寝台特急出羽

上野秋田を結んでいた寝台特急

急行佐渡

上野新潟を結んでいた急行列車。所用時間約5時間というのですから新幹線の速さには脱帽です。

これらは上越新幹線の登場までは日本海側の主要都市を結ぶ一等列車たちでした。

その後どんどん本数が減っていき1985年ダイヤ改正では急行佐渡が、1993年には鳥海出羽共に廃止されてしまいました。



DSC02430.jpg

館内の施設を見終えこのまま帰る...... のはお待ちください!

もう一か所見どころがあるのです。

屋外の常設展示エリア

ちなみに冒頭でもご案内いたしました200系新幹線とC57蒸気機関車とは別の場所になるのでお見逃しなく


DSC02435.jpg

複数の車両が展示されておりますがトップバッターはこの車両です。

特急北越

かつて大阪新潟日本海経由で結んでいた列車です。

その後直江津新潟運転区間が変更になりました。

それも北陸新幹線金沢開業に合わせて廃止されてしまいました。

また奥に見える真っ赤な車両は

国鉄DD14形ディーゼル機関車332号機です。

新潟という雪国ならではの除雪専用車両となります。


DSC02455.jpg

手前の普通列車国鉄時代に製造された115系近郊形直流電車です。

国鉄時代に数多く製造されたこの115系は今でも全国で多くの車両たちが現役で活躍しています。

奥に見えるには上越新幹線の現役車両となる2階建て新幹線E4Max です。

こちらも近い将来車両の更新が予定されており上越新幹線から姿を消すことが確定している悲劇の車両。


DSC02482.jpg

静態保存されている新幹線E4Maxのサイドには新潟県の県鳥であるトキがデザインされています。

ちなみに列車名も「 とき 」 

E4Maxは引退確実ですが列車名の ” とき” はこれからも残って欲しいと思います。

絶滅危惧種の”とき”の益々の繁栄を願って!

新津鉄道資料館 (公式サイト)


新潟県新潟市Apple製PC iMacMacbookMacbook Proの速度低下やSSDへの換装で困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018-09-06

さて今回は足利市にお住いのお客様よりデータ復旧のご依頼をいただきました。

いきなりですが足利市といえば栃木県でも最西部に位置し 「 群馬栃木 」 二つの文化が入り乱れる特徴的な市です。

また市章も特徴的なのでご紹介させていただきます。

ashikaga_symbol.jpg

全国の市に漏れなく設けられている市章

足利市の市章はインパクトのあるデザインとなっております。

中央には足利の 『 』 を

その周囲を取り囲む輪郭の由来が非常に興味深いものとなっています。

日本最古の書である物 『古事記こじき)』

そこに登場する 『 倭建命(やまとたけるのみこと) 』 の御子『 足鏡別王(あしかがみわけのきみ) 』 が足利市の地を

治めたという伝承から古鏡の輪郭を採用しているのです。

そして足利市といえば日本最古の学校である が 足利学校 が置かれたことでも知られています。

今から1000年以上も昔奈良時代に開校した学校というのですから驚かされます。

IMG_7564.jpg

市内中心部に位置する日本最古の学校 足利学校

連日大勢の観光客で賑わっている市内有数の観光スポットです。

日本最古の学校 足利学校 (足利市公式サイト内足利学校紹介ページ)


そんな足利市にお住いのお客様からのご依頼ですが

お客様よりメールでいただいた内容

・PCの電源が入らなくなってしまった

2016年に購入したPCでメーカー保証は切れているが販売店の長期保証はまだ有効

・修理は販売店を通して依頼する予定だが、その前にデータだけでも復旧して欲しい

というものでした。

通常販売店などから購入されたPCの保証期間は例外なく1年です。

しかし販売店独自の長期保証や延長保証にご加入いただくと、保証期間が3年〜5年に飛躍的にアップします。

当店に修理を依頼されるお客様のほとんどが長期保証未加入で、そのため修理費用は実費負担となるケースが

多々あります。

今回のように長期保証にご加入されているケースはレアですが一修理業者からもお客様視点で言わせていただくと

「長期保証や延長保証は絶対に加入された方がよいです」

これにより通常ですと購入から1年が経過したPCのハード的な修理を行おうとすると簡単に4万円以上の費用が

かかります。

この費用が実質無料となるのですからお得感は半端ないかと

但し例外もあります。

販売店様の延長保証の実にほとんどが自然故障による故障のみと約款に明記されています。

よって落雷や水害、故意に壊したなどの場合は補償対象外となってしまうのです。

気を付けましょう。



nec_LS150FA.jpg

郵送で送られてきたNEC製ノートPC NS150/FA

2016年発売と比較的新しめの機種になります。

但し発売から1年以上がゆうに過ぎておりますためメーカー様の1年保証はすでに切れている状況です。

NEC LAVIE Note Standard NS150/FA (NEC LAVIE note製品情報紹介ページ) 


送られてきた機器を早速診断

・ ・

・ ・ ・

結果

ロジックボードの損傷

を確認することができました。

またデータが記録されている媒体であるHDDの状態には少し暗雲が...

不良セクタと呼ばれるエラーの存在が確認できました。

但しエラーの発生量が軽微であることからデータの復旧作業にはそれほど障壁とはならないこともこの時点で判明。



IMG_4587.jpg

さてHDDの状態もわかりましたので通電しないPCからデータを取り出すために機器を分解していきます。

分解に先んじてバッテリーパックを取り外し

現在の機種はこのように容易にバッテリーパックが取り外せ無くなってきているので難儀します。


IMG_4588.jpg

バッテリーパックを取り外したあとの本体裏面です。

こちらの機種は本体表面のボトムカバーまで外さないとHDDを取り外せません。

ボトムカバーは+ネジで固定されていますので、本体を裏返しネジを順序良く取り外していきます。

取り外したネジを紛失することの無いように慎重に分解していきます。


IMG_4598.jpg

本体裏側を固定しているネジを取り外した後は、ボトムカバーを取り外すために本体を表側へ戻します。

ここで目に入るのがキーボードの存在。

そうこのキーボードを外さないことには分解が進まないのです。

キーボードは本体ボトムカバー側からネジで固定されていますので、既にネジを取り外した後は専用の工具を用いることで

簡単に取り外すことが可能です。


IMG_4595.jpg

キーボードを取り外すと隠れていたネジの姿が見えてきます。

これらのネジを外すことでボトムカバーの上半身部分を取り外すことが可能となります。

IMG_4594.jpg

PC本体から取り外されたボトムカバーの上半身部


IMG_4596_20181002001729ecd.jpg

本体を覆っていたボトムカバーを外しますと見るからに機械機械としたPC内部の姿を拝むことが可能となります

画像右下に見える機器がHDDとなります。

この中にお客様が所望されているデータがぎっしりと詰まっているのです。


IMG_4597_201810020017309ee.jpg

先ほどの画面右下部に搭載されていたHDDをデータ復旧のために取り外します。

このHDDを専用の機器へ接続しデータの復旧作業を進めていくのです。


事前調査の時点でHDD側には致命的な物理的な損傷が無いことが判明しておりますので、作業自体は

滞りなく予定していた作業直によりも早く完了

実に機器到着当日中にデータ復旧作業を終えることができました。


参考までに今回発生した費用です。

作業料             15,000円

復旧データ保存用外付けHDD機器代 7,560円   

割引              -1,000円

合計              21,000円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

作業後にお客様からは迅速に対応していただけたとのことでお礼の電話といただき物まで頂戴いたしました。

お客様からのお礼のお言葉が私どものハートをより動かし、また励みになります。


最後に余談ですが今回はお客様が販売店様の長期保証のご加入いただいておりましたので、修理に関し当店の

出番は無かったのですが、万が一長期保証未加入の際もご安心を!!

当店ではメーカー様が行うのと同等の修理(ロジックボードの補修や交換、電源部の補修など)をより安価に行うことが

可能です。

メーカー様に修理を依頼したが、あまりにも高額な見積もりに目玉が飛び出たというお客様にも朗報です♪

当店パソコンサポートPCわんだではメーカー様に負けぬよう 『 迅速 』 『 丁寧 』 『 価 』 をスローガンに掲げ

修理業務にあたっております。

長期保証に入っていない、メーカー様へ修理に出される前のデータのバックアップや復旧もお任せください!!

logo2.jpg





作業も滞りなく完了し、ここで足利市のご紹介をさせていただきます。

栃木県西部に位置する足利市

かつては栃木県内において宇都宮市に次ぐ人口規模を誇っていましたが、その後減少

現在は第4位となっております。

それに反して市内への観光客は増加傾向で中でも「 あしかがフラワーパーク 」 「 足利学校 」の2大看板が集客に

大きく貢献しております。

市内の一大観光地であるあしかがフラワーパークの最寄として新設された

” あしかがフラワパーク駅 ”

栃木県内への駅の新設はじつに35年振りということで地元メディアでも大きく取り上げられたのは記憶に新しいです。


今回はこれらのメジャー級の観光地を避け地元に古くからある寺社仏閣をご紹介させていただきます。


DSC05786_201810020011170d4.jpg

機神山の麓、通りに面してそびえ立つ石造りの大鳥居

足利織姫神社の正面玄関となる鳥居です。

ここから神社本殿までは階段が続きます。

それでは頑張って登り切りたいと思います。



市内中心部にそびえる標高118mの機神山(はたがみやま)

その中腹にある足利織姫神社は高台という立地もさることながら市民をはじめ多くの参拝客の憩いの場にもなっております。

DSC05790_20181002001118530.jpg

階段の両サイドにはご覧のような朱色の手すりがございます。

その手すりの上には金色に眩く輝く烏帽子の姿が

もうこの光景が見られただけでもかなりの御利益があることは確かです。

↑↑

↑↑↑


DSC05799_20181002001121fce.jpg

丁度118段ある階段の中間地点で目に入る鳥居です。

すぐ近くには

 「 猪出没注意! 」

の看板が...恐るべし

ちなみにこの地点からでも足利市内の眺望を拝むことができますが、折角なのでさらに上を目指したいと思います。


DSC05805_201810020011122d3.jpg

先ほどの鳥居横に鎮座している神社守護神

獅子です

ちなみに狛犬と間違えられる方もおりますが、違いは

1.口を開いている

2.角の有無

狛犬か獅子かを判別することが可能です。

答えですが口を開いていて角が無いのが獅子です。



DSC05843_20181002001121b68.jpg

鳥居もくぐり更に階段を上るとご欄のような案内板が見えて参ります。

何々??

足利織姫神社は「産業振興」 と 「 縁結び 」 の神様が祀られている神社みたいです。

案内板には足利織姫神社についての歴史や建立された由来について紹介がされています。

興味がある方は熟読されてみてはいかがでしょうか?


DSC05858_20181002001123169.jpg

階段を上ることしばし、やっと神社本殿が見えて参りました。

朱色の柱が目立つ本殿は周囲の山々や芝生の緑とのコントラストがじつに映えます。



DSC05956_20181002001126fe5.jpg

先述の通りこの足利織姫神社は縁結びの神様が祀られていることもあり多くの恋人たちが足を運ぶ聖地になっています。

先にお断りしておきますが私が足利織姫神社を訪れたのは「 産業振興 」 の神様にご用があって訪れたのですよ

ゲフンゲフンっっッ


DSC05958_201810020011274cc.jpg

くどい様ですが神社本殿で産業振興、商売繁盛を祈願いたしました。


DSC05964_201810020011269d6.jpg

高台にある足利織姫神社からは足利市街を一望できます。

夜間も神社は解放されており、素敵な夜景も見られることも相まって恋人たちの聖地にもなっております。


産業振興と縁結びの神様が祀られている足利織姫神社 (足利織姫神社公式サイト)




最後に嬉しいご報告を!

今回対応したお客様から作業後に素敵な頂き物をいただきました。

知る人ぞ知る送って喜ばれる貰って喜ばれる 足利銘菓 古印最中 です。

IMG_5709.jpg

足利市内で店舗展開をする 香雲堂本店 さんの看板商品である古印最中

5個入りの場合一点だけ形状が異なるのが興味深い点でもあります。


IMG_5726.jpg

お客様からありがたく頂戴しました古印最中

ご覧の様に最中の生地には古印に相応しく文字が刻まれております

この木地に刻まれている文字が数パターンあるので、興味がある方は注意を払ってご覧になってみてはいかがでしょうか?


IMG_5728.jpg

最中の中身です。

いかがですか?

美味しそうですよね?

ちなみに餡は北海道産の小豆を使用した本格派

食べごたえのある粒餡であることもポイント高です。


IMG_5707.jpg

足利古印最中には嬉しいサプライズがござます。

商品の中に足利出身の書家詩人として有名な相田みつをさんの詩が書かれた栞が入っているのです。

これには相田みつをさんのファンは悶絶すること間違い無しのことでしょう。


一途に最中、一途に足利の足利銘菓 古印最中 (香月堂本店公式サイト)


栃木県足利市NEC製や富士通製のノートPCの予期せぬ故障やメーカー修理前のデータ復旧・バックアップで困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018-08-27 岩手県盛岡市  Buffalo製Linkstation LS-1000GL ファームウェア障害

2018年

日本のプロ野球で活躍し、海を渡った大谷翔平選手

その彼の出身県でもある岩手県

今回はそんな岩手県県庁所在地でもある盛岡市事業所様からデータ復旧のご依頼をいただきました。

※念のためお断りしておりますが大谷翔平選手の出身地は盛岡市の南に位置する奥州市でございます。


20180905_ohtani1.jpg

メジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手

投手と打者の二刀流を両立する稀有なマルチプレーヤーです。


岩手県盛岡市 (盛岡市公式サイト)

北東北3県の中心として新幹線もいち早くに開業した岩手県盛岡市

2016年に開業した北海道新幹線の影響もあり益々盛岡北日本での拠点性は増すばかりです。



さて郵送で送られてきた機器はBuffalo製のNAS Lnkstation LS-1000GL

2007年にリリースされた今から10年ほど前の機器となります。

お客様からヒアリングした内容によりますと

・購入から一度も実施したことの無かったファームウェアバージョンアップ

アップデート中に停電に遭いLinkstationの電源が落ちてしまった

・その後慌てて電源を復旧させるもファームウェアバージョンアップに失敗したのかLinkstationが正常起動せず。

・ 正常起動できないためファイルへのアクセスが一切できなくなってしまった

というものでした

ここで一言

ファームウェアバージョンアップは無料で利用できる機器の性能を向上させられる、および動作を安定させることの

できるものですがリスクも伴います。

それはファームウェアバージョンアップ中に電源断をしてしまうと機器本体に復旧困難な致命的な損傷が生じるという点です。

今回の症状はまさにそのファームウェアアップデート中に生じたイレギュラー

お客様の予想だにしなかったトラブルとなります。


LS-1000GL-01

Buffalo製のNAS Linkstation LS-1000GL

当時としては大容量となる1TBのNASです。

Buffalo LS-1000GL (Buffalo社公式サイト内 LS-GLシリーズ紹介ページ)


LS-1000GL-02.jpg

診断のためLinkstation LS-1000GLを分解したところです。

調査の結果HDD本体には異常がないことが分かりました。

この場合100%に近い確率でデータの復旧が可能となります。



LS-1000GL-03.jpg

Linkstationに内蔵されていたHDD

Seagate製の1TBのHDD

かれこれ10年前のHDDになりますがディスクには異常もなく至って健全な状態でした。

Linkstation本体の損傷の場合、内部HDDに異常が無ければデータの復旧自体のハードルはそれほど高くはありません。

想定していた作業時間、、機器到着から約3時間ですべてのデータを別HDDバックアップさせることができました。


当日中にデータの復旧が叶いましたので首を長くして待っていらっしゃるお客様へ即連絡

お客様からは予想以上にお礼のお言葉をいただき喜び俄然やる気が湧いてきます。

これにて作業完了となります。


参考までに今回発生した費用です。

NASデータ復旧作業料(軽度の障害) 18,900円

復旧データ保存用HDD機器代(1TB)  7,560円 

割引               -1,460円

合計               25,000円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

 梱包が不十分ですと郵送中にひび割れなどが起きてしまうこともございます。

今回はHDD本体に何ら異常や損傷が無かったため上記のような低料金でのデータ復旧が可能でした。

これがHDDに重度の物理的障害が生じている場合復旧作業に要する費用も日数も増すことになります。


当店パソコンサポートPCわんだではBuffalo社をはじめとする様々なNASメーカーのデータ復旧に対応いたします。

他社様では復旧不可、対応不可であっても諦めることなくお気軽に当店までお問い合わせください。

もちろん海外製のNASであっても対応可能です。

logo2.jpg



さて復旧したデータをお客様へ納品し束の間の休息がやって参りました。

この時間を利用してご依頼いただいたお客様のお住まいである盛岡市について簡単に紹介をしたいと思います。

※余談ですが岩手県は当店スタッフもお気に入りの県で毎年観光に足を運んでいるようです。

 全国都道府県の面積ランキングでも北海道に次ぐ第2位の岩手県

 やはり広すぎて1・2回程度では回りきれないのだと嘆いておりました。


IMG_4498.jpg

盛岡駅新幹線ホームにある行先表示版です。

かつて東北新幹線盛岡が長らく終点でした。

延伸に伴い盛岡から先にも駅名が表示されるようになりました。

そうこの長い線路の先には海底トンネルを抜けて北の大地北海道まで続いているんですね。

何とも感慨深くなります。


DSC01562.jpg

盛岡の玄関口となるJR盛岡駅の東口

西口もありますが市街中心部へはこの東口が最寄となります。

ここで駅名の書体に注目です!

お気づきでしょうか?

他の駅名とは一味違った書体であることに...

これは岩手が生んだ詩人である石川啄木が使用していた書体を、新幹線開業時の駅舎リニューアル化に合わせ

そのまま駅舎へ張り付けて使用しているんですね。



DSC01560.jpg

盛岡駅東口を斜めから見た図です。

長い17両編成の東北・秋田新幹線の停車もされることからホームも長いことも手伝い駅舎が南北に長いのが特徴です。

ここでも石川啄木の書体で書かれた 「 盛岡駅 」 が映えております。

 


DSC01565.jpg

こちらにも石川啄木の書体で書かれたひらがな表記の 「 もりおか 」 が!?

いずれも盛岡にあった書体であると言えるのではないでしょうか?

また旅情感もあふれみちのくに来たんだという実感も増してきます。




ここで盛岡といえば外せないのが盛岡3大麺です。

ご存知の方もいるいることでしょうが念の為

1. わんこそば

2. 盛岡冷麺

3. 盛岡じゃじゃ麺

その中の盛岡冷麺を素人ながら食レポいたします。

盛岡市内には盛岡冷麺を売りにした有名店が目白押し

よってお店探しには苦労はしません。

しかし有名店は混雑しているので店内でしばし待つことになります。

待つのが嫌という方は事前に予約をされることをお店様も推奨しているようです。


IMG_4530.jpg

盛岡冷麺の人気店の一つである 『 ぴょんぴょん舎 』 さん

立地も盛岡駅前ということで帰りの新幹線までの待ち時間にふらっと立ち寄ることも可能です。

まるでカエルのような店名がチャーミングですが店内は気合の入った本場焼肉店

1階と2階に客席がありますが一人客の場合2階に案内されることになります。

※一人客での利用が多いようでお店様も慣れた対応で接客してくださいます。

もちろん女性の一人客も多いようですから身構えることなくお店へインしましょう。

開放的な店内では団体様やグループ客が次々と焼肉を注文しておりました。

このことから本来焼肉がメインのお店ですが、話題が話題を呼び冷麺の方が有名になりお客さんを呼び込んでいるようです。

ちなみにぴょんぴょん舎さんは市内をはじめ首都圏にも店舗を拡大しております。

盛岡まで行けないよ〜という方は最寄りのお店を利用してみてはいかがでしょうか?


IMG_4547.jpg

注文した盛岡冷麺

白い器にはしっかりと店名である 「 ぴょんぴょん舎 」 の名が!? 

辛みの効いた赤いスープに透明感のある麺

そして器の中央にど〜んと盛り付けられたスイカ

※盛り付けられる果物は季節によって梨に変わったりします。


IMG_4549.jpg

箸でつまんだ赤い三角形は人参ではありません。

スイカです。

スープの辛みとスイカの甘みが程よく口の中で調和し食欲をかき立てます。

夏の暑い日には打ってつけの組み合わせといえます。


IMG_4551.jpg

スイカを食べ終えたところです。

華が無くなってしまい少し盛り付けが寂しくなってしまいましたが主役の麺が待ち構えています。

お店の方の案内にもありましたが

「麺とスープをよく混ぜて召し上がってください」 ...と

キムチも入っているので思った以上に辛みがあります。

口に含んだ瞬間はそうでなくとも時間差で訪れる辛さ

汗をかきながら麺を頬張ればデトックス効果もバッチリ!


IMG_4553.jpg

見てください!

これが盛岡冷麺の麺です

スパゲッティなどのパスタ同様に小麦粉や片栗粉などを用いた生地に強い力を加えて精製される麺は非常にコシがあります。

ごちそうさまでした

冷麺だけでは物足りないという方もご安心を!

殆どの盛岡冷麺を扱っているお店では焼肉もメニューにあります。

お財布の許す限り盛岡の味を満喫しちゃいましょう!!


焼肉冷麺ぴょんぴょん舎 (焼肉・冷麺ぴょんぴょん舎公式サイト)

岩手県盛岡市BuffaloNAS TeraStationLinkstation の故障時のトラブルやデータ復旧で困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018年

日本のプロ野球で活躍し、海を渡った大谷翔平選手

その彼の出身県でもある岩手県

今回はそんな岩手県県庁所在地でもある盛岡市事業所様からデータ復旧のご依頼をいただきました。

※念のためお断りしておりますが大谷翔平選手の出身地は盛岡市の南に位置する奥州市でございます。


20180905_ohtani1.jpg

メジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手

投手と打者の二刀流を両立する稀有なマルチプレーヤーです。


岩手県盛岡市 (盛岡市公式サイト)

北東北3県の中心として新幹線もいち早くに開業した岩手県盛岡市

2016年に開業した北海道新幹線の影響もあり益々盛岡北日本での拠点性は増すばかりです。



さて郵送で送られてきた機器はBuffalo製のNAS Lnkstation LS-1000GL

2007年にリリースされた今から10年ほど前の機器となります。

お客様からヒアリングした内容によりますと

・購入から一度も実施したことの無かったファームウェアバージョンアップ

アップデート中に停電に遭いLinkstationの電源が落ちてしまった

・その後慌てて電源を復旧させるもファームウェアバージョンアップに失敗したのかLinkstationが正常起動せず。

・ 正常起動できないためファイルへのアクセスが一切できなくなってしまった

というものでした

ここで一言

ファームウェアバージョンアップは無料で利用できる機器の性能を向上させられる、および動作を安定させることの

できるものですがリスクも伴います。

それはファームウェアバージョンアップ中に電源断をしてしまうと機器本体に復旧困難な致命的な損傷が生じるという点です。

今回の症状はまさにそのファームウェアアップデート中に生じたイレギュラー

お客様の予想だにしなかったトラブルとなります。


LS-1000GL-01

Buffalo製のNAS Linkstation LS-1000GL

当時としては大容量となる1TBのNASです。

Buffalo LS-1000GL (Buffalo社公式サイト内 LS-GLシリーズ紹介ページ)


LS-1000GL-02.jpg

診断のためLinkstation LS-1000GLを分解したところです。

調査の結果HDD本体には異常がないことが分かりました。

この場合100%に近い確率でデータの復旧が可能となります。



LS-1000GL-03.jpg

Linkstationに内蔵されていたHDD

Seagate製の1TBのHDD

かれこれ10年前のHDDになりますがディスクには異常もなく至って健全な状態でした。

Linkstation本体の損傷の場合、内部HDDに異常が無ければデータの復旧自体のハードルはそれほど高くはありません。

想定していた作業時間、、機器到着から約3時間ですべてのデータを別HDDバックアップさせることができました。


当日中にデータの復旧が叶いましたので首を長くして待っていらっしゃるお客様へ即連絡

お客様からは予想以上にお礼のお言葉をいただき喜び俄然やる気が湧いてきます。

これにて作業完了となります。


参考までに今回発生した費用です。

NASデータ復旧作業料(軽度の障害) 18,900円

復旧データ保存用HDD機器代(1TB)  7,560円 

割引               -1,460円

合計               25,000円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

 梱包が不十分ですと郵送中にひび割れなどが起きてしまうこともございます。

今回はHDD本体に何ら異常や損傷が無かったため上記のような低料金でのデータ復旧が可能でした。

これがHDDに重度の物理的障害が生じている場合復旧作業に要する費用も日数も増すことになります。


当店パソコンサポートPCわんだではBuffalo社をはじめとする様々なNASメーカーのデータフ復旧に対応いたします。

他社様では復旧不可、対応不可であっても諦めることなくお気軽に当店までお問い合わせください。

もちろん海外製のNASであっても対応可能です。

logo2.jpg



さて復旧したデータをお客様へ納品し束の間の休息がやって参りました。

この時間を利用してご依頼いただいたお客様のお住まいである盛岡市について簡単に紹介をしたいと思います。

※余談ですが岩手県は当店スタッフもお気に入りの県で毎年観光に足を運んでいるようです。

 全国都道府県の面積ランキングでも北海道に次ぐ第2位の岩手県

 やはり広すぎて1・2回程度では回りきれないのだと嘆いておりました。


IMG_4498.jpg

盛岡駅新幹線ホームにある行先表示版です。

かつて東北新幹線盛岡が長らく終点でした。

延伸に伴い盛岡から先にも駅名が表示されるようになりました。

そうこの長い線路の先には海底トンネルを抜けて北の大地北海道まで続いているんですね。

何とも感慨深くなります。


DSC01562.jpg

盛岡の玄関口となるJR盛岡駅の東口

西口もありますが市街中心部へはこの東口が最寄となります。

ここで駅名の書体に注目です!

お気づきでしょうか?

他の駅名とは一味違った書体であることに...

これは岩手が生んだ詩人である石川啄木が使用していた書体を、新幹線開業時の駅舎リニューアル化に合わせ

そのまま駅舎へ張り付けて使用しているんですね。



DSC01560.jpg

盛岡駅東口を斜めから見た図です。

長い17両編成の東北・秋田新幹線の停車もされることからホームも長いことも手伝い駅舎が南北に長いのが特徴です。

ここでも石川啄木の書体で書かれた 「 盛岡駅 」 が映えております。

 


DSC01565.jpg

こちらにも石川啄木の書体で書かれたひらがな表記の 「 もりおか 」 が!?

いずれも盛岡にあった書体であると言えるのではないでしょうか?

また旅情感もあふれみちのくに来たんだという実感も増してきます。




ここで盛岡といえば外せないのが盛岡3大麺です。

ご存知の方もいるいることでしょうが念の為

1. わんこそば

2. 盛岡冷麺

3. 盛岡じゃじゃ麺

その中の盛岡冷麺を素人ながら食レポいたします。

盛岡市内には盛岡冷麺を売りにした有名店が目白押し

よってお店探しには苦労はしません。

しかし有名店は混雑しているので店内でしばし待つことになります。

待つのが嫌という方は事前に予約をされることをお店様も推奨しているようです。


IMG_4530.jpg

盛岡冷麺の人気店の一つである 『 ぴょんぴょん舎 』 さん

立地も盛岡駅前ということで帰りの新幹線までの待ち時間にふらっと立ち寄ることも可能です。

まるでカエルのような店名がチャーミングですが店内は気合の入った本場焼肉店

1階と2階に客席がありますが一人客の場合2階に案内されることになります。

※一人客での利用が多いようでお店様も慣れた対応で接客してくださいます。

もちろん女性の一人客も多いようですから身構えることなくお店へインしましょう。

開放的な店内では団体様やグループ客が次々と焼肉を注文しておりました。

このことから本来焼肉がメインのお店ですが、話題が話題を呼び冷麺の方が有名になりお客さんを呼び込んでいるようです。

ちなみにぴょんぴょん舎さんは市内をはじめ首都圏にも店舗を拡大しております。

盛岡まで行けないよ〜という方は最寄りのお店を利用してみてはいかがでしょうか?


IMG_4547.jpg

注文した盛岡冷麺

白い器にはしっかりと店名である 「 ぴょんぴょん舎 」 の名が!? 

辛みの効いた赤いスープに透明感のある麺

そして器の中央にど〜んと盛り付けられたスイカ

※盛り付けられる果物は季節によって梨に変わったりします。


IMG_4549.jpg

箸でつまんだ赤い三角形は人参ではありません。

スイカです。

スープの辛みとスイカの甘みが程よく口の中で調和し食欲をかき立てます。

夏の暑い日には打ってつけの組み合わせといえます。


IMG_4551.jpg

スイカを食べ終えたところです。

華が無くなってしまい少し盛り付けが寂しくなってしまいましたが主役の麺が待ち構えています。

お店の方の案内にもありましたが

「麺とスープをよく混ぜて召し上がってください」 ...と

キムチも入っているので思った以上に辛みがあります。

口に含んだ瞬間はそうでなくとも時間差で訪れる辛さ

汗をかきながら麺を頬張ればデトックス効果もバッチリ!


IMG_4553.jpg

見てください!

これが盛岡冷麺の麺です

スパゲッティなどのパスタ同様に小麦粉や片栗粉などを用いた生地に強い力を加えて精製される麺は非常にコシがあります。

ごちそうさまでした

冷麺だけでは物足りないという方もご安心を!

殆どの盛岡冷麺を扱っているお店では焼肉もメニューにあります。

お財布の許す限り盛岡の味を満喫しちゃいましょう!!


焼肉冷麺ぴょんぴょん舎 (焼肉・冷麺ぴょんぴょん舎公式サイト)

岩手県盛岡市BuffaloNAS TeraStationLinkstation の故障時のトラブルやデータ復旧で困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018年

日本のプロ野球で活躍し、海を渡った大谷翔平選手

その彼の出身県でもある岩手県

今回はそんな岩手県県庁所在地でもある盛岡市事業所様からデータ復旧のご依頼をいただきました。

※念のためお断りしておりますが大谷翔平選手の出身地は盛岡市の南に位置する奥州市でございます。


20180905_ohtani1.jpg

メジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手

投手と打者の二刀流を両立する稀有なマルチプレーヤーです。


岩手県盛岡市 (盛岡市公式サイト)

北東北3県の中心として新幹線もいち早くに開業した岩手県盛岡市

2016年に開業した北海道新幹線の影響もあり益々盛岡北日本での拠点性は増すばかりです。



さて郵送で送られてきた機器はBuffalo製のNAS Lnkstation LS-1000GL

2007年にリリースされた今から10年ほど前の機器となります。

お客様からヒアリングした内容によりますと

・購入から一度も実施したことの無かったファームウェアバージョンアップ

アップデート中に停電に遭いLinkstationの電源が落ちてしまった

・その後慌てて電源を復旧させるもファームウェアバージョンアップに失敗したのかLinkstationが正常起動せず。

・ 正常起動できないためファイルへのアクセスが一切できなくなってしまった

というものでした

ここで一言

ファームウェアバージョンアップは無料で利用できる機器の性能を向上させられる、および動作を安定させることの

できるものですがリスクも伴います。

それはファームウェアバージョンアップ中に電源断をしてしまうと機器本体に復旧困難な致命的な損傷が生じるという点です。

今回の症状はまさにそのファームウェアアップデート中に生じたイレギュラー

お客様の予想だにしなかったトラブルとなります。


LS-1000GL-01

Buffalo製のNAS Linkstation LS-1000GL

当時としては大容量となる1TBのNASです。

Buffalo LS-1000GL (Buffalo社公式サイト内 LS-GLシリーズ紹介ページ)


LS-1000GL-02.jpg

診断のためLinkstation LS-1000GLを分解したところです。

調査の結果HDD本体には異常がないことが分かりました。

この場合100%に近い確率でデータの復旧が可能となります。



LS-1000GL-03.jpg

Linkstationに内蔵されていたHDD

Seagate製の1TBのHDD

かれこれ10年前のHDDになりますがディスクには異常もなく至って健全な状態でした。

Linkstation本体の損傷の場合、内部HDDに異常が無ければデータの復旧自体のハードルはそれほど高くはありません。

想定していた作業時間、、機器到着から約3時間ですべてのデータを別HDDバックアップさせることができました。


当日中にデータの復旧が叶いましたので首を長くして待っていらっしゃるお客様へ即連絡

お客様からは予想以上にお礼のお言葉をいただき喜び俄然やる気が湧いてきます。

これにて作業完了となります。


参考までに今回発生した費用です。

NASデータ復旧作業料(軽度の障害) 18,900円

復旧データ保存用HDD機器代(1TB)  7,560円 

割引                     -1,460円

合計                     25,000円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

 梱包が不十分ですと郵送中にひび割れなどが起きてしまうこともございます。

今回はHDD本体に何ら異常や損傷が無かったため上記のような低料金でのデータ復旧が可能でした。

これがHDDに重度の物理的障害が生じている場合復旧作業に要する費用も日数も増すことになります。


当店パソコンサポートPCわんだではBuffalo社をはじめとする様々なNASメーカーのデータフ復旧に対応いたします。

他社様では復旧不可、対応不可であっても諦めることなくお気軽に当店までお問い合わせください。

もちろん海外製のNASであっても対応可能です。

logo2.jpg



さて復旧したデータをお客様へ納品し束の間の休息がやって参りました。

この時間を利用してご依頼いただいたお客様のお住まいである盛岡市について簡単に紹介をしたいと思います。

※余談ですが岩手県は当店スタッフもお気に入りの県で毎年観光に足を運んでいるようです。

 全国都道府県の面積ランキングでも北海道に次ぐ第2位の岩手県

 やはり広すぎて1・2回程度では回りきれないのだと嘆いておりました。


IMG_4498.jpg

盛岡駅新幹線ホームにある行先表示版です。

かつて東北新幹線盛岡が長らく終点でした。

延伸に伴い盛岡から先にも駅名が表示されるようになりました。

そうこの長い線路の先には海底トンネルを抜けて北の大地北海道まで続いているんですね。

何とも感慨深くなります。


DSC01562.jpg

盛岡の玄関口となるJR盛岡駅の東口

西口もありますが市街中心部へはこの東口が最寄となります。

ここで駅名の書体に注目です!

お気づきでしょうか?

他の駅名とは一味違った書体であることに...

これは岩手が生んだ詩人である石川啄木が使用していた書体を、新幹線開業時の駅舎リニューアル化に合わせ

そのまま駅舎へ張り付けて使用しているんですね。



DSC01560.jpg

盛岡駅東口を斜めから見た図です。

長い17両編成の東北・秋田新幹線の停車もされることからホームも長いことも手伝い駅舎が南北に長いのが特徴です。

ここでも石川啄木の書体で書かれた 「 盛岡駅 」 が映えております。

 


DSC01565.jpg

こちらにも石川啄木の書体で書かれたひらがな表記の 「 もりおか 」 が!?

いずれも盛岡にあった書体であると言えるのではないでしょうか?

また旅情感もあふれみちのくに来たんだという実感も増してきます。




ここで盛岡といえば外せないのが盛岡3大麺です。

ご存知の方もいるいることでしょうが念の為

1. わんこそば

2. 盛岡冷麺

3. 盛岡じゃじゃ麺

その中の盛岡冷麺を素人ながら食レポいたします。

盛岡市内には盛岡冷麺を売りにした有名店が目白押し

よってお店探しには苦労はしません。

しかし有名店は混雑しているので店内でしばし待つことになります。

待つのが嫌という方は事前に予約をされることをお店様も推奨しているようです。


IMG_4530.jpg

盛岡冷麺の人気店の一つである 『 ぴょんぴょん舎 』 さん

立地も盛岡駅前ということで帰りの新幹線までの待ち時間にふらっと立ち寄ることも可能です。

まるでカエルのような店名がチャーミングですが店内は気合の入った本場焼肉店

1階と2階に客席がありますが一人客の場合2階に案内されることになります。

※一人客での利用が多いようでお店様も慣れた対応で接客してくださいます。

もちろん女性の一人客も多いようですから身構えることなくお店へインしましょう。

開放的な店内では団体様やグループ客が次々と焼肉を注文しておりました。

このことから本来焼肉がメインのお店ですが、話題が話題を呼び冷麺の方が有名になりお客さんを呼び込んでいるようです。

ちなみにぴょんぴょん舎さんは市内をはじめ首都圏にも店舗を拡大しております。

盛岡まで行けないよ〜という方は最寄りのお店を利用してみてはいかがでしょうか?


IMG_4547.jpg

注文した盛岡冷麺

白い器にはしっかりと店名である 「 ぴょんぴょん舎 」 の名が!? 

辛みの効いた赤いスープに透明感のある麺

そして器の中央にど〜んと盛り付けられたスイカ

※盛り付けられる果物は季節によって梨に変わったりします。


IMG_4549.jpg

箸でつまんだ赤い三角形は人参ではありません。

スイカです。

スープの辛みとスイカの甘みが程よく口の中で調和し食欲をかき立てます。

夏の暑い日には打ってつけの組み合わせといえます。


IMG_4551.jpg

スイカを食べ終えたところです。

華が無くなってしまい少し盛り付けが寂しくなってしまいましたが主役の麺が待ち構えています。

お店の方の案内にもありましたが

「麺とスープをよく混ぜて召し上がってください」 ...と

キムチも入っているので思った以上に辛みがあります。

口に含んだ瞬間はそうでなくとも時間差で訪れる辛さ

汗をかきながら麺を頬張ればデトックス効果もバッチリ!


IMG_4553.jpg

見てください!

これが盛岡冷麺の麺です

スパゲッティなどのパスタ同様に小麦粉や片栗粉などを用いた生地に強い力を加えて精製される麺は非常にコシがあります。

ごちそうさまでした

冷麺だけでは物足りないという方もご安心を!

殆どの盛岡冷麺を扱っているお店では焼肉もメニューにあります。

お財布の許す限り盛岡の味を満喫しちゃいましょう!!


焼肉冷麺ぴょんぴょん舎 (焼肉・冷麺ぴょんぴょん舎公式サイト)

岩手県盛岡市BuffaloNAS TeraStationLinkstation の故障時のトラブルやデータ復旧で困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018-08-20 茨城県下妻市 電源の入らないiMac MB418J/A (Early 2009) の修理

栃木県東部を南北に走る 国道294号

真岡市を抜けるとすぐに茨城県に入ります。

当店でも茨城県方面への出張の際には利用させて貰っている便利な道路です。

今回はその国道294号を南下した場所にある茨城県下妻市のお客様から修理のご相談をいただきました。

茨城県下妻市 (下妻市公式サイト)



Route294.jpg

下妻市内を南北に縦断する 国道294号

千葉県柏市を起点とし、な・な・なんと!

福島県会津若松市へと至る国道です。

茨城県内の一部は4車線化になっており移動も楽々ですが、2車線止まりの部分もあり車線変更の際は気を使います。

栃木県内は2車線止まりなのでこちらも早く4車線化して欲しいところ



さて今回お客様からお問い合わせをいただいたのはApple社の一体型PCとなる iMac

その洗練されたデザイン、フォルムはWindowsPCではとても再現できません。

一度iMacを購入されたユーザー様はもう他のPCには戻れないぐらいののめり込み度の高いPCです。

今年の夏は例年になく猛暑日でした。

ゲリラ豪雨といいますか大雨による落雷の被害も相次いでおり当店でも例年以上に落雷による修理の対応に追われました。

もちろん火災保険の証明書も相当数発行させていただきました。

ご相談くださったお客様とヒアリングを進めていきますと

・8月下旬に発生した雷の後からiMacの電源が入らなくなってしまった

・本体の修理がNGでも最悪データだけでも取り出して欲しい

・月末までに顧客先へ請求書を発行したいので急ぎで修理して貰いたい

という緊急性の高い案件でございました。

通常落雷時の修理の場合、お客様が加入されている火災保険の特約を使用して修理を行うのですが残念ながら

保険は未加入とのこと。

この場合申し訳ないのですが完全実費負担での修理となります。


下妻市までは国道294号で一直線で訪問可能なのでご依頼をいただいた当日中に訪問

早速機器を拝見させていただきます。


mb418ja-1.jpg

故障したiMac MB418J/A

2009年と約9年前にリリースされたiMac Early 2009

画面サイズは24インチと小さすぎず、大きすぎずデスク周りの場所も取らない丁度良いサイズ。


現地で初期診断を行いますと全く本体が通電しておりません。

どうやら電源ユニットとロジックボードの2点が損傷した疑いが濃厚です。

電源ユニットは交換が必須となりますが、ロジックボードについては損傷個所が軽微であれば部品交換せずに

損傷箇所に的を絞っての補修修理も当店では可能です。

ロジックボード自体高額で取り寄せにも時間が掛かりますので、この補修修理は多くのお客様にも好評を得ております。


お客様の了承も得ましたので、更に詳細に診断を行うためにiMacをお預かりさせていただきました。



mb418ja-2.jpg

詳細に診断を行うために機器を分解していきます。

心配されるお客様が多いためお断りしおきますが分解であり破壊ではありません。

これにより内部のデータが消失することはございませんのでこの点ご安心ください。


精密診断の結果

・電源ユニットは無事でした

ロジックボードは複数の箇所で重度の損傷を確認

結果ロジックボードの交換修理が避けられない見通しとなりました。

在庫状況を調べるも国内には在庫無し。

海外からの取り寄せとなるためある程度の納期を覚悟していたのですが、最短でも1週間ほどは掛かると仕入れ先から

連絡がありました。

即お客様へ連絡

「どうにか月内に返却して貰えれば問題ない」

とのお返事をいただきましたので部品を即効で発注

到着を待ちます。

ここで

部品到着まで待てない!時間的な猶予が無い!!

というお客様に対しては内部に記録されているデータのみ取り出し、別PCなどへ移行させていただく等臨機応変な対応を

とらせていただくことも可能です。


・ ・

・ ・ ・

・ ・ ・ ・


待つこと1週間

やっと海外より注文していたロジックボードが到着しました。


mb418ja-3.jpg

到着したiMac MB418J/A 用の ロジックボード

年式的な問題から新品ではなく再生品となります。

それでも整備済みの商品のため動作および保証自体はなんら問題はありません。


ロジックボードをこれでもかと分解したiMacへ組み戻していきます。

元通りに組み戻し電源を投入する緊張の瞬間

この瞬間だけはいつになっても緊張します。

勿論事前に静電気が帯電せぬよう対処済みなのはいうまでもありません。



mb418ja-6.jpg

ジャーン 」 というmacOS独自の起動音が聞こえ無事起動に成功

動作確認もしましたが問題無し。

これにて作業完了となります。

どうにか月内にご返却もできお客様にも大変喜んでいただけました。


参考までに今回発生した費用です。

ロジックボード交換作業料   8,400円

再訪料            2,100円 

交換用ロジックボード機器代  45,000円

割引             -1,500円

合計             54,000円

※交換用ロジックボード機器代には海外から発送される際の送料も含めた金額です。

※郵送による修理受付の場合は上記再訪料は掛かりませんが、往復の送料はご負担いただいております。



当店パソコンサポートPCわんだでは修理が困難となる一体型PCの修理にも対応いたします。

もちろん落雷による故障や水害による故障であっても火災保険適用で修理を進めることも可能です。

他社様では購入から10年以上経った、もうすぐ10年になる機器であっても当店では周囲が可能である場合がございます。

気兼ねなく当店までお問い合わせください。


logo2.jpg





今回お客様より修理のご依頼をいただいた下妻市

ここで映画好きな方は下妻と聞いてあの作品が真っ先に浮かぶことでしょう。

そう 『 下妻物語 』 です。

shimotsuma_monogatari.jpg

2004年に公開された映画 「 下妻物語

大人気女優の深田恭子さんも出演されたことで有名な作品です。

ここ下妻を舞台とした映画は地元をはじめ栃木県でも多くの反響を呼びました。

私も当時劇場まで足を運んだのを鮮明に覚えております。

あれから早いものでもう14年が経とうとしています。

今回はその映画 『 下妻物語 』 にも登場した駅 「 騰波ノ江駅 」を訪れてみました。


DSC04368.jpg

関東鉄道常総線騰波ノ江駅関東の駅百選にも選出された駅舎です。

利用客は少なく無人駅ですが佇まいには風情が感じられます。

・・・・

  ・・・・  

    ・・・・

ここで映画下妻物語をご覧になった方はとある異変にお気づきになられたはず。

それは...

 「 騰波ノ江駅の形が少し違う、何か真新しくなっている 」

という点です。

じつは作中に登場したかつての木造駅舎だったと騰波ノ江駅

な・な・なんと!!

2008年に新駅舎へ立て直されてしまったのです

これは本当にショックでした。

せっかくのレトロ感溢れるも貴重な木造駅舎

真新しくなったのはそれはそれで利用者目線の観点からいいことなのですが、やはり作品の一ファンとしては

衝撃を隠しきれません...



tobanoe.jpg

ちなみにこちらが立て直される前の木造駅舎時代の騰波ノ江駅

個人的にはこちらの方が好きだったので取り壊されてしまったのは非常に残念です。


取り壊された駅舎をいつまでも憐れんでいては仕方がありません。

折角訪れた騰波ノ江駅

ここは思う存分散策をしたいと思います。


DSC04370.jpg

騰波ノ江駅の正面です。

無人駅ですが、交通系ICカードに対応した端末が置かれておりました。

ローカル線とはいえ何気に設備が進んでいます。


DSC04375.jpg

通常ホームの見学などで立ち入る場合は入場券の購入が必要ですが、無人駅の場合は例外が適用されます。

そう入場券を購入せずともホームへ立ち入ることができるのです。

しかし列車に乗ることはできません。

誤って乗ってしまったら乗車券を別途購入する必要がでてきます、


DSC04376.jpg

ホームに設置されていた行先表示版

赤錆が付いており年季の入り具合が窺い知れます。


DSC04377.jpg

ホームから上り方面となる南側を眺めた図です。

ここ関東鉄道常総線非電化区間のため架線がないのですね。

そのため空が広く感じられます。


DSC04379.jpg

今度は反対方向となる北側

下り方面を眺めてみました。

田畑の広がるのどかな光景が続いております。

線路沿いには果樹園が多いのが特徴です。

関東の駅百選に指定されている騰波ノ江駅下妻物語の舞台にもなった騰波ノ江駅

作品のファンとしても訪れたことでいい思い出ができました。

くどい様ですがやはりあの木造駅舎をどうにか残して欲しかったと思うの私だけではないはず。




  ・

  ・



IMG_1318.jpg

騰波ノ江駅散策後に訪れたのは 道の駅しもつま

国道294号沿いに位置する道の駅です。

せっかくですからこちらでお昼と取ることにしました。


IMG_1327.jpg

館内には地元食材を使用したレストランがあります。

その名も「 しもん亭

メニュー表をご覧ください!!

どうでしょう

美味しそうなラインナップが盛りだくさんで注文するのに悩んでしまうほど


IMG_1325.jpg

レストラン 「 しもん亭 」 の座席に付き何を注文するか暫しのThinking Time

迷った挙句注文したのは 炙り豚丼

地元霜降りハーブ豚を贅沢に使用した炙り豚丼です。


IMG_1332.jpg

ご覧ください

しもん亭名物の 「 炙り豚丼

黒くなっている焼き目が食欲をこれでもかとかき立てます。

2種類のタレでいただく豚丼は絶品でした。

炙り豚丼ご馳走様でした。

空腹も満たされ国道294号を北上し宇都宮へと帰還するのでした。


茨城県下妻市Apple製PC iMacMacbookMacbook Airの故障や落雷後のトラブルで困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加

2018-08-17 群馬県渋川市 HP製一体型PC TouchSmart PC 520 落雷による通電不可

日本のまんなかと呼ばれる地域

独自のルールに則り日本のまんなか、中心を掲げている自治体はいくつかあります。

今回は群馬県の中心に位置し、日本列島のまんなかをアピールする渋川市のお客様からデータ復旧のご依頼を

いただきました。


DSC08472.jpg

日本列島のまんなか、日本のへそをアピールする渋川市

日本列島のまんなかであることを町おこし起爆剤にし「 へそ祭り 」まで始めてしまった渋川市

その企画力といいますか行動力には目を見張るものがあります。

shibukawa-heso.jpg

渋川市といえば古くから伊香保温泉の玄関口としても有名ですが、日本のまんなかをアピールするために始めた

へそ祭り 」 も有名です。

※画像は渋川市公式サイトより

腹に顔の絵を描いた参加者が通りを踊り歩く「 はら踊り 」でも知られます。

毎年7月に開催されるこのへそ祭りですが、今年でな・な・なんと!!

35周年を迎えるまでになりました。

これからの発展にも期待したいお祭りのひとつです。

渋川へそ祭り (渋川市公式サイト内へそ祭り紹介ページ)


群馬県渋川市 (渋川市公式サイト)



今回お客様から頂いた問い合わせ内容ですが

・先の落雷でPCが起動できなくなった

・電源が一切入らずPCが起動できない

・せめてデータだけでも取り出して欲しい

という切実なる物でした。

当店の地元栃木県をはじめ北関東は落雷が多いことで知られます。

それはここ群馬県も例外ではありません。

当店でのこれまでの経験上、落雷で故障したPCのほとんどは

1.電源ユニットの故障

2.ロジックボードの故障

のいずれかとなることが多いです。

よって電源が入らずとも、PCが起動できなくともHDD内のデータを取り出すことは高い確率で期待できます。


IMG_5720.jpg

郵送で送られてきたHP製の一体型PC TouchSmart PC 520

2012年発売のWindows7搭載PCとなります。



診断の結果

やはりといいますか...内部ロジックボードと電源ユニットに異常が見受けられました。

まともに修理を行うとそこそこ費用が掛かる部位だけにお客様へ確認したところ

今回はデータの取り出しのみでお願いします

とリクエストをいただきました。

落雷時の補償が受けられる火災保険にご加入いただいている場合損害保険会社の補償を適用してPC本体の修理を

進めることもできるのですが、お客様は保険に加入されておりませんでしたので修理作業を見送られました。

これが保険にご加入いただいている場合手厚い補償で修理費用のいくらかを保険会社に負担していただくことができるのです。

落雷が心配だ、落雷が周囲に落ちやすいという方はぜひこの機会に保険にご加入いただくことをおススメいたします。


IMG_5719.jpg

データの取り出しを行うために内部のHDDを取り出します。

まずHDDを取り外すため機器本体を裏返し。


IMG_5718.jpg

本体背面のカバーを外すために裏カバーを外します。

すると本体と裏カバーを固定しているネジの存在を確認することができます。

これらのネジをプラスドライバーを駆使し一つ一つ外していきます。


IMG_5717.jpg

全ての固定ねじを外し、カバーを持ち上げるとここでやっと機器内部の姿を拝むことができます。


IMG_5716.jpg

左下に固定されている部位にデータが記録されているHDDがございます。

ここまで見えればHDDの取り外しは時間の問題です。

油断して余計な衝撃や振動を与えぬよう慎重に慎重に取り外していきます。


IMG_5715.jpg

HDDを取り外したところです。

左下に空白地帯が生じ、何かもの寂しさが感じられます。


IMG_5713.jpg

こちらが今回の作業で最も重要なパーツとなるHDDです。

この中にお客様が所望されるデータが記録されているのです。

ちなみにこのHDDに物理的な損傷が生じている場合は本格的なデータ復旧の作業が必要となります。

そうなると復旧作業料だけで下手をするとPCを購入できる価格をゆうに超えてしまうことも珍しくありません。


HDDの状態を調べましたところ、論理・物理共に異常は見受けられませんでした。

よってデータの復旧作業をせずともデータの取り出しが可能であるためお客様へもすかさずご報告。

※お客様からは作業続行の指示をいただきました。

作業開始から約3時間ほどでお客様が所望されるデータを外付けHDDバックアップ

データの容量が約卯100GBほどでしたのでデータ保存用の媒体には1TBの外付けHDDを用意。

データの転送を見守りながらめでたく修理完了となりました。


参考までに今回発生した費用です。

データバックアップ作業料      8,400円

復旧データ保存用媒体代(1TB)   7,560円 

割引き                 -1,000円

合計                  14,960円

※機器発送時の往復の送料は別途発生いたします。

※機器を発送していただく際は元箱 or 精密機器BOXにて発送していただくことを推奨しております。

 梱包が不十分ですと郵送中にひび割れなどが起きてしまうこともございます。

今回はロジックボード等の交換修理やデータ復旧作業が無かったため納期短期間で済ませられました。

これが海外からの部品手配やデータ復旧作業が生じますと納品まで場合によっては2週間近く要することもございます。

当店パソコンサポートPCわんだではHPDellASUSAcer等の海外製PCのトラブルやデータ復旧にも迅速に対応いたします。

他社様では修理不可、対応不可であっても諦めることなくお気軽に当店までお問い合わせください。

もちろんメーカー様の終了製品であっても対応可能です。

logo2.jpg




さて渋川市といえば古くから宿場町として、また群馬の誇る名湯「 伊香保温泉 」や「 草津温泉 」の玄関口として栄えてきた

歴史があります。

これらもあり渋川駅上越線吾妻線の分岐駅として重要な駅になっております。

またこれらの地域は新幹線が停車しないため現在でも在来線特急乗り入れるエリアなんですね。

在来線特急が一切乗り入れない栃木民としては羨ましい限り

そんな訳で渋川市の顔とも言うべきJR渋川駅を簡単にご紹介




DSC08470.jpg

和風的な佇まいで凛とした雰囲気の感じられるJR渋川駅

乗り入れ路線は

高崎駅新潟県長岡駅を結ぶ - 上越線

渋川駅大前駅を結ぶ - 吾妻線

の2路線になります。

吾妻線の全列車は群馬県最大のターミナル駅である高崎駅発となっているのが特徴です。

また吾妻線の沿線は草津温泉四万温泉沢渡温泉川原湯温泉尻焼温泉など温泉が多く点在することから

別名温泉路線とも言われています。

そのため観光客の利便性も重視し吾妻線へは東京から直通の在来線特急乗り入れている訳であります。



DSC08455.jpg

ホームを跨ぐ跨線橋から駅の上り方面を眺めた様子です。

丁度タイミングよく草津温泉の最寄駅となる「 長野原草津口駅 」へと向かう特急草津 」がホームに停車しておりました。

車両はかつて常磐線などで運行されていたスーパーひたち号でお馴染みの651系に置き換わっております。

車両全面の電光掲示部に「 草津 」と表示されているのがこの651系の特徴です。


DSC08414.jpg

停車していた車両の横へ視線を向けるとな・な・なんと!!

群馬県出身のタレント 「井森美幸」 さんがラッピングされた特殊仕様となっておりました。

これにはファンも堪らないはずです。

ちなみにこの特別ラッピング車両は7月〜9月の3ヶ月間開催される「ググっとぐんま観光キャンペーン」の告知を

兼ねております。

キャンペーン終了後は通常のラッピングに戻ることが予想されますので、ファンの方はお見逃しの無いよう早めに

群馬へ足を運んでみてはいかがでしょうか?


ようこそ、群馬へ。ググっとぐんま (ググっとぐんま公式サイト)

ここで渋川名物のグルメの紹介もさせていただきます。

私が渋川へ訪れるとかなりの頻度で利用するお店

国道17号沿いにある「 永井食堂 」さんです。

IMG_3838.jpg

黄色い看板が空腹に飢えたドライバーを引き寄せる永井食堂さん

もつ煮の名店としてその名は既に全国区


IMG_3840.jpg

うまい・安い・早い 」 と三拍子そろった永井食堂さん

まるで某プロレス漫画に出てくるキャッチコピーのよう

駐車場に停車している車のナンバーのほとんどは県外ナンバー

土日はより混み合いますので平日の利用をおススメいたします。


IMG_3820.jpg

店内へ入ると従業員さんは驚きの全員女性という布陣

まるでスナックやクラブへ迷い込んでしまったかと一瞬面喰ってしまいました。

注文は一番人気のもつ煮定食

もつ煮は大盛りで注文

こちらのお店の凄いところはその手際の良さと従業員さん同士の連携に無駄がないことでしょう。

注文から5分も経たずにもつ煮定食が運ばれてきました。

お店の看板のうたい文句

「うまい・安い・早い」

は「誇大表現では無かったことが証明されました。


IMG_3830.jpg

これでもかと具だくさんの大盛りのもつ煮

味噌ベースのスープがしっかりと染みたもつ煮はご飯が進みます。


IMG_3813.jpg

食べ終わり外へ出ると店舗外にはな・な・なんと!!

全国でも非常に珍しいもつ煮の自販機まであるのです。

営業時間終了後や店舗休日の際でもこちらの自販機はしっかり稼働しております。

お土産用に貰って喜ばれる永井食堂さんのもつ煮

レンジでチンすれば出来立てのもつ煮がご家庭でも味わえます。

かくいう私もお土産用に2袋購入

購買意欲をかき立てる自販機遅るべし


DSC08627.jpg

最後に「 ググっとぐんま観光キャンペーン 」の観光大使を務めている井森美幸さん

キャンペーン期間は群馬県の主要駅にて井森さんの幟やポスター、ラッピングされた車両の姿を拝むことができます。

井森美幸さんの

なんで来ないのよ。早く来なさいよ

と訴えに応えるためにも温泉やグルメと見どころ盛りだくさんの群馬県

ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?


群馬県渋川市HPDellASUSAcerなど海外製PCの落雷後の故障やトラブル、データ復旧などで困ったら

栃木県宇都宮市のパソコン修理はパソコンサポートPCわんだ

LINEの友だち追加でお得なクーポンや特典をゲット!

line_qrcode.png

友だち追加