弾記

2011-09-14 ドミニオン日本選手権二日目レポ

昨日に引き続き、ドミニオン日本選手権レポです。

前回はなんとか予選突破したところまで書いたので今回は本戦ラウンドあたりについてですかね。

 本戦の三人に一人は木ドミ勢だなんてひどい。

■一回戦

 一番卓ゲットー。さらに朗報!木ドミ勢がいない!幸せ

 以下サプライ

執事 共謀者 大広間 偵察員 銅細工師 公爵 拷問人 改良 貢物 ハーレム

このサプライ木ドミで見たことある!というのは置いておいて4番手スタート。4番手とかなんなの、死ぬの?

 このサプライは改良で圧縮しつつ偵察員で大広間ハーレムを引くデッキが強いです。ただし、どうやってもアクションが濃くなりがちなので貢物拷問人という爆笑プレイも目はありそうといった感じ。何にせよ改良は一番最初にとるべきカードであるので、5-2有利なのは間違いないですね。

 まあ一通り分析が終わったところだけど、4番手から普通に手作りをしても最下位に落ちるだけなので執事-執事スタート。この段階で一番手が5-2と圧倒的アドバンテージを得ていました。

 

 私は最初執事がかぶる上に仮想2コイン出しても改良が買えない事故スタートでした。一番手が綺麗な大広間ハーレム偵察員を決めていたので貢物を仕入れて一つでも順位を上げられるように願うがかなわず4位。三位とは2点差でした。

■二回戦

 トップ卓から一転して最下位卓へ。対戦者は大竹さんとひろたしさん(@hirotashi)の奥さんひろたしさん夫妻は二人とも決勝に上がってきてるので実力はかなりものだとお見受けしました。

 

 以下サプライ

堀 民兵 金貸し 祝宴 議事堂 大使 密輸人 引揚水夫 隊商 バザー

三人戦で三番手!三人戦で三番手!ウヒョー

 このサプライは圧縮もアクションも豊富にあるのでバザーをたくさん買った人が勝ちます。3人戦でゲームが長引くのでステロやるのは厳しいですね。

 私は圧縮優先の引揚-大使スタートですね。うまくいけば最速で議事堂民兵が決まります

 ここからがもうほぼコントなんで序盤の手札とプレイ、購入物を書き出していきます

 3T:銅銅銅引大 引揚で大使を廃棄して6金 →バザー

 4T:銅銅屋屋屋 2金→堀

 5T:銅銅銅銅引 引揚で銅貨を廃棄して3金 →大使

 6T:銅銅屋屋屋 2金→堀

 はい、積み込みレベルの引きの悪さでした。この序盤は控えめに見ても1Tの価値ぐらいしかないです。しにたい。

 そんなわけでバザー取得レースも大敗(3枚購入)ですね。それでももう十分に遅れていることと、ひろたしさんの奥さんが金貸しステロに行っているので民兵が通用する、ということで2位を取りに行く意味でも議事堂民兵に行く。しかし、私の下手にいる大竹さんが議事堂打ちっぱなしスタイルのため、結局手札が回復してしまい、まったく効果なしでした。

 そのまま流され三位終了。

 

 残念!pittrapのドミニオン選手権はここで終わってしまった!

 王大人「死亡確認」

■三回戦

 以下サプライ

宰相 役人 鍛冶屋 泥棒 市場 ブドウ園 薬草商 錬金術師 ゴーレム 弟子

 錬金場で気をつけなければいけないのは初期の選択肢でどうやっても覆せない差が生まれてしまうケースがあるということですね。手番は二番手から

 4人戦なら鍛冶屋ステロからの逃げ切りもあるんですが、状況が状況なのでどうしても強く勝たなければいけませんでした。なのでP-銀スタートで錬金術師を狙います

 3Tで2Pを出してエクトプラズムが出たりしましたが、他二人が最初にPを買わなかったりしたので惰性で錬金術師を6枚入手。その後は錬金を回しながらぶどう園と属州とアクションを買いに走り一位。さすがに錬金ありでコンボまでやると時間がなくなりますね。私の卓は時間いっぱいでした。

■四回戦

 やっと一勝したところで5番卓へH2Kさん(@H2K)オッスオッス!木ドミ勢ですけどこんなところで何してるんですか?

 以下サプライ

村 金貸し 改築 研究所 冒険者 借金 司教 投機 大衆 大市場

プラコロありの圧倒的コンボ場。3番手。でもこの場だと手番よりもうまく引ききりを作った人が勝つ場ですね。

 私は大市場狙いで借金-改築から。そのまま改築を集めて大市場にするお仕事を続ける。折を見てプラチナ、村、大衆研究所を買い集め23金2buyという状況が完成し、植民地を4枚購入。その後は大衆が刺さりまくって大ブレーキを食らったものの、投機引ききりを作ったH2Kさんを捲くって一位。

 「あなたこんなところに居る人じゃないでしょう」サーセン。

■五回戦

 さて、ここまで4-3-1-1の13点です。順位を見てみると8位まで浮上してるじゃないですか。ここで一位を取ると実は決勝ラウンドにいけることが判明。対戦メンバも入穂(@iriho)さんとジョーバルさん(@jhovall)と強い面々そろい踏みですね。しにたい。

以下サプライ

望楼 漁村 見張り 庭園 公使 男爵 幽霊船 都市 貴族 拡張

 さて、この場はアクションも圧縮も仮想コインもなんでもあるので、総合力が問われますね。私は三番手です。

 私は見張り-見張りから圧縮優先で進むもまったくダメ。そんなことしてる余裕はどこにもなかったです。

 最初に拡張を手に入れたジョーバルさんが順当勝ち。順位は三番でした。

 というわけで最終結果は14点で12位でした。序盤に爆死したものの最後にワンチャンまで持っていけたというところでもう私は十分です。

 他の順位もまとめて以下のところに記載されてますね。みなさまおつかれさまでした。

http://togetter.com/li/187429

 私はプレイしているのを見ると口を出したくなるので優勝が決まるぐらいで戻ろうと思っていたらルネさん(@re_ne)が早々と優勝を決めていました。優勝おめでとうございます世界選手権でも優勝をかっさらってきてください。ルネさんならそれができると思います

 HJのレポートも上がってますね。ちょこちょこ私も写ったりしてます

 http://www.4gamer.net/games/133/G013381/20110913082/

 この大会によってまたドミニオンの輪が広がったので、いろんな人とドミニオンしたいですね。

2011-09-13 ドミニオン日本選手権に行ってきました。(一日目編)

しばらく放置してました。気がついたら一年ぶりですね。

今年からドミニオン世界大会があるらしく、その日本予選に参加して参りました。

紹介は以下のページにありますドミニオンが何か分からない人はググれ。

http://hobbyjapan.co.jp/index_hj_gamefestival.html

私はもう一ヶ月前から「午前に出ます!」と言って適度に強い人が群がるのを牽制しました。大会は告知が行われた瞬間から始まってるんやで。

以降試合ダイジェスト

続きを読む

2010-08-02

ゆるドミ第7回に行ってきましたので予選の雰囲気をお伝えしたいと思います。

主催のしんざきさん、その他の参加者のみなさまお疲れ様でした。

  • 一戦目

以下、サプライ

秘密の部屋、村、玉座の間、民兵、策士、銅細工師、議事堂、図書館、祝祭、幽霊

以下、感想

 対戦メンバーは、まなめさん、満貫さん、toroさんです。

 午前中に一度も勝てなかったtoroさんと木ドミメンバーじゃないですかー。この卓やだー。

 今ならいろいろ作戦が浮かぶのですが、当時は図書館があるし、幽霊船や民兵対策になる図書館でいけばいいかと結構気軽に考えてました。

 

 3−4スタートなので銀貨ー銀貨と銀貨ー民兵と少し悩みましたが、図書館で捌けるので問題ないだろうと他人の邪魔ができる銀貨ー民兵を選択。

 3T4Tで金貨、図書館を購入して理想的な周りをしていたのですが、ここからなかなか6金に到達しなかったり民兵で二回8金→7金に落とされたりして伸びず、3位でした。

 今回は完全にtoroさんにやられました。(民兵はかなり痛かったです)

 なお、このサプライを作った人は派手に爆散していました。

  • 2回戦

以下、サプライ

抑留、改築、民兵、金貸し。鉱山の村、銅細工師、男爵、巾着切り、引揚水夫、隊商

以下。感想

 メンバーはかび坊主さん、酒ねこさん、mashlonさんでした。


 今回のサプライは抑留を除いたカードが4コストなので体系的に分けないとつらいと思います。私はこんな感じで分類しています。


 まあ順当にいけば3T4Tで金貨を購入できる可能性が高い鉱山の村かなと思っていました。しかし、抑留は見逃せない存在なのでいろいろとシミュレーションしているとどのカードも金貨にトークンを置かれるとつらい(一番被害が少ないのは隊商)。

 あれ?金貨に抑留置いて改築するのが面白そう。ということで抑留-改築にしました。


 トークンを置く前にかび坊主さんに金貨を買われてしまう始末。

 

 かび坊主ェ・・・


 そのあとは全員で改築を買い込んでgdgdする展開になんとか持ち込むことができました。それでも先行して金貨を買えているかび坊主さんのスピードにはかなわず2位でした。

 この時点で私の決勝進出できる可能性は消えてしまいました。


 かび坊主ェ・・・

  • 3戦目

以下、サプライ

秘密の部屋、停泊所、執事、玉座の間、泥棒、魔女拷問人、幽霊船、貴族冒険

以下、感想

 対戦メンバーはセイウチさん、mashlonさん、えいべさんでした。

 さまざまなカードが絡み合って複雑な環境を作り出していますがが、実際に取れる手はなかなか限られているようにおもえました。

 呪いをまけば執事で捨てる。

 泥棒がくれば秘密の部屋で回避する。

 幽霊船がくれば執事の2ドロー。といったところで全部のアタックは受けることが出来そうです。

 幽霊船と魔女跋扈する場となりましたが、秘密の部屋を常時撃ち続けて執事呪い他の破棄をし続けることでなんとか耐える展開になりました。途中でなぜか8金揃ってしまったので属州を買ったりしましたが、金貨は買えていなかったのでなかなかつらい状況でした。

 呪いが切れてからはあえて魔女を撃たなかったりされたので、秘密の部屋エンジンも途絶えて相当苦しかったのですが、序盤の圧縮が効いてなんとか逃げ切りに成功しました。1位。

 

 幽霊船は完全に受けきることが出来ないので難しいですね。そしてやっぱり秘密の部屋と執事は強いことが改めてわかった気がしました。

 というわけで、3−2−1の10位と今回もいつものポジションでした。前回もそうなのですが、得点差でゆらいでいるだけで、いつもここら辺で落ち着いているような気がします。

 決勝編が先日のブログに書いてあるので気になる方はそちらを参照してもらえればと思います。

Connection: close