弾記

2010-07-09

はい。中野ドミニオン第三回第三段で決勝編。

前回の予選は1-1-2-3-2で推移しての合計19点のぎりぎり4位に滑り込むことができました。

さて決勝メンバーは以下の人たちでした。

  • かもめさん

 今回の予選ぶっちぎりトップ(27点)。私との直接の公式戦ではこの時点で6戦5勝と圧倒的勝率を誇る。

  • まなめさん

 昔からボードゲームをやっているボードゲーム強者。ゆるドミではファイナリストテーブルにも登場経験あり。

  • いためしさん

 ゆるドミでは現在二連勝中でもっとも勢いのあるドミニオンプレイヤー

今回の決勝ルールドラフトは以下のルールでやりました。

 順番は以下で固定。一位プレイヤースタートプレイヤーを選択できる。


 一位 → 二位

  ↑    ↓

 四位 ← 三位


 その後。一番手→二番手→三番手→4番手サプライを非公開で選択する。(4番手まで選択後公開する)


 次に、四番手→三番手→二番手→一番手サプライを非公開で選択する。(ランダム二枚をあわせて最後に6枚を公開する)

これだとプレイヤー間の駆け引きはあまり重要でないので強カードを見せて相手を牽制するくらいしかできないです。

あまり高度な駆け引きにならなさそうでした。


予選一位のかもめさんは私を一番手に指名しました。

かもめさんが下家にいるときは一回も勝ててないのでそれを狙ったんだと思います。


一週目の公開サプライは以下

 船着場(私)、改良、海の妖婆、中庭

 当然、一番手としては取得して強いカードを選ぶのが基本ですよね。

強いカードはいろいろあるんですが、以前ソロで回しているときに飛びぬけて強かった船着場を取りました。

船着場のいいところは十分な金量があれば連続で属州を購入できるところと、1buyによって無駄が無いことですね。


 サプライで中庭が見えたことで船着場と中庭で速度勝負をする展開が見えました。

妖婆は怖いですが、使われたらそれはそれで改良が見えるのでなんとかなるでしょう。

二週目の公開サプライは以下

 隊商(私)、大使、公使、金貸し、魔女冒険

 巾着切りと迷いましたが、ランダムに引いて早くでた隊商を選択しました。

 これで船着場ステロをするときに3−6金圏では買うものがない状態がなくなります(銀貨、隊商、船着場、金貨)

船着場をたくさん撃つことが前提になるので+2ドローしてアクションも消費しない隊商はなかなか優秀です。

 

 他のカード群を見ると公使ステロ候補としては優秀です。

 アタックに大使と魔女が追加。魔女と妖婆は脅威ですが、大使がいいカウンターになっています。でも船着場ステロには余剰アクションがないので呪いを捲かれる展開は少し勘弁してほしいところ。


大会が終わった後で魔女ランダムであったことが判明。

毎度毎度決勝のランダムは本当に自重しないと思いました。


決勝に関してはすばらしい配譜があるので詳細は省略します。

http://d.hatena.ne.jp/Fourny/20100704/1278255594


私視点でかいつまんだところだけ。

  • 3Tの金貨買いは私としては抜群のスタート。たぶん今後5年間の運をここで全部使ったと思います。
  • その後の「金貨が買えてしまう」展開で船着場に手が出ず。
  • キーは7Tの7金。あのまま金貨を買うと属州には届きます。しかし、7金で止まると簡単に負けるゲームなのと、すでに金は十分に買っている(かわりに銀が薄め)ので金量は十分なので船着場へ行きました。次の8Tでも船着場をすぐ買えたのも幸運。
  • 金貸しで銅貨を圧縮しているのに銅貨が減らないのは何で?と思ったらまなめさんが銅貨をまいていた。納得。
  • このあたりからいためしさんの公使が猛威を振るう。結果的にどれも8金には届かないけど心臓に悪い。とくに一人だけ一回属州に届いている状況の中で属州二枚目はちょっと致命的展開ですから。
  • 11Tの金貨はいためしさんが最初以降、属州を買えていないこと、船着場で回転が速くなっているので一回は回ってくるだろうという判断から購入。

 未だにここは公領が正解だったのか結論がでません。

  • 14Tの10金2buy。ここで屋敷を買えることで属州を買われても追いつけない展開に持ち込めた。
  • 15Tも8金に届いていたけど最後の属州をいためしさんが購入しておわり。そしてリンク先の通りの結果に。

というわけで結果的に点数トップとなり優勝できました。ありがとうございます。

レトレトさん、しんざきさんが居ない中でも決勝をゆるドミ・木ドミ勢で独占するなど、層がとても厚くなったと思います。

勝負は時の運なので、次回は今回のような展開にはならないと思いますが、勝てるようにがんばりたいと思います。


最後に、船着場は強いのでみんな使えばいいと思います。

今回弱点も見えたのでそれはそれとして対策は考えておきます。

それでは、主催の@fujiken_UTGや参加者のみなさまお疲れ様でした。

Connection: close