Hatena::ブログ(Diary)

ひよこ支部 このページをアンテナに追加

2018-01-13

高崎

| 20:47 | 高崎を含むブックマーク

ライブの日記めっちゃ久しぶりに書くような気がするなー。そもそもディルはしばらくツアーないのだけど。

先日のイベント(Party ZOO)のも書いてないなぁ。

ちなみに他2つのイベントはスキップしました。


さておき。


予定外に高崎に行ってきてしまいました。なおアンコは聞けなかった模様。拍手の感じからちょっとあるかなって思ったけど…嬲りで満足したからいいかな…こういうときツイッター見ると凹むのでこれ以上は見ないようにしよう、と、自分に言い聞かせる…(絶対引きずってる)



今日(も)ぐだぐだ日記になりそう。


やっぱワンマンだなあ。充足感が違うよー。

一曲目(と二曲目?)がいきなり新曲でしたね。あと途中にも新曲ありましたね。直近の音源集でライブ未演奏だった二曲もやっててすげえ嬉しかったです。「純朴〜」は聴いてて涙ぐんじゃった。途中で曲調が変わるとこは例の機械(右)を通して声質を変えて歌ってた。あと結構音の作りがデジタルみが強かった印象。最後の方の盛り上がりからの「捨てるでしょう」の流れもとてもよかった…。

「首吊り遊具」の方は絶対可愛いだろうと思っていたし実際めっちゃ可愛かった。「マダラニンゲンのワンピース」のとこでちょっと服つまんでたような気がする。


いつもそうだけど感情の入り方が凄まじくて揺さぶられるよね〜〜〜。曲によって男も女も歳もいろいろくるくると変わっていく。艶みたいな曲は大人の女性だし首吊りは若い女の子、耳ゾゾはすごく男らしい、斑の「神様はどこに〜」のとこなんて幼児を感じました(わたしはなにを言っているんだ?)


斑人間のイントロのベースソロでゆっちーが真ん中に。きょうくんがその後ろで千手観音的なのをしてた。前にダンサーの方がきょうくんにしてたみたいな、ああいうやつ。なんかこの2人はライブでの絡みが多い印象。


今日はセッションのときにきょうくんとゆっちーが場所を交代していて、きょうくんがあの謎の機械を操ってました。セッション始まったときはどの音がそれなんだ?って思ったけどなんかギュイーーンみたいなやつでしたね。ゆっちーはセンターで機械いじりつつ普通にベースも弾きつつかな。なんかね、ステージが低いせいで手元までちゃんと見えなくてですね…。あっ、でもきょうくんが機械を操りながらめっちゃ仰け反ってたのがよかった。上手の手前の位置で右側を向いて弾いてたので反り具合がめっちゃ見えてなんというか気持ち良さそうでした。


そう言えば嬲りのテルミンの演奏もめっちゃうまくなってた(ように感じた)。テルミンって実際はうまいとかどうのとかよく分かんないけどとにかくかっこく弾いてたし音もよかった。嬲りと言えば最後のダンシングタイムが相変わらず可愛かったです。



終盤でまた短いセッションというかきょうくんがちょっと歌を歌うコーナー(?)があって、詩は結構聞き取れた気がしたけど…やっぱりすっかり忘れちゃいましたね。「失ってから気づいた」的なニュアンスでしたね。




立ち位置は下手からうたさん、みかさん、きょうくん、たくみさん、ゆっちー。引き続き機械がいっぱいある。


きょうくんは登場時はベレー帽にモフモフの上着、中にDUMMYノースリシャツ、下はスキニーかな。たぶんハムサのピアスに、リングもいっぱい。チョーカーとベルトはマダラの。メイクは眉うすめで目の周りいい感じの黒の陰影、白コン、はみだし口紅、おでこに点。

たくみさんは髪を半分編み上げてたのかな、片方だけぴたっという感じであとはサラー。

ゆっちーは黒髪ロングに横にヘアバンド(仮)、顔の真ん中タテに白のライン。

うたさんあまり見えず、おかっぱちょっと伸びたぽい黒髪。

みかさん黒髪パーマ、たぶんDUMMYのカットソー着てた(はけるときに背中の柄がちらりと見えた)。


明日は横浜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/piyocom/20180113/1515844062