Hatena::ブログ(Diary)

piyoko の twenties diary

2016-05-03

はじめに

この日記は、私piyoko のだいたい22歳から29歳ごろまでのログです(2005年頃〜2010年末)

20代のもやもや、痛々しい内容もありますが、
人の日記を覗き込む感じでお読みください

f:id:piyokoworks:20160523150700j:image

2015-12-14



2010-12-31

年末やすみ


年末休みに入るちょっと前にヘルペスになってしまって

痛かったりかゆかったりで、事務所の大掃除もえっちらおっちら状態でした 笑。

休みになって2,3日はのんびり養生していました。



年も末になって、調子も戻ってきたし、昨日は

東京名古屋から帰ってくる友達も迎えてカレー忘年会しました♪


タイカレーペーストを買ってきて、

グリーンカレーレッドカレーイエローカレー

そして、持ってきてもらった家カレーの食べくらべ。


ぴよこの日々つれづれ・・・-curry



タイカレーは意外と何でも合う!!でも、玉ねぎはいらんかも^^;


〜タイカレー具材MEMO〜(炎の数だけ辛い)

メラメラメラメラメラメラ グリーンカレー:鶏もも、たけのこ、しめじ、ダイコン

メラメラメラメラ   レッドカレー:鶏もも、ごぼう、パプリカ、えのき、ダイコン

メラメラ     イエローカレー:鶏もも、ジャガイモ、えのき、にんじん



ごぼうはさきがけじゃなくて輪切りのぶつ切りで歯ごたえを残すと良いです。


レシピにはごはんの他に、ゆでたそうめんにかけてもって書いてあったんで

それもおいしそうやなぁと思ったり。


グリーン+レッドを混ぜるとおいしいらしいです^^


2010-12-23

絵本ワークショップ


先日、絵本のワークショップに参加しました☆


「ザ・えほん」という内容ではなくて、

ぺたぺたしてたらいつのまにか本になっちゃった〜

いつのまにか絵になってる〜

というゆるゆるスタンスがとってもとっても楽しかったです。


でも夢中になって

丸一日集中したので、後からすっごい疲れました^^;


3種類できました☆


紙にコラージュしてつくる「ぺたぺたえほん」

折って本にするよりも額に入れたほうが素敵〜な方もいてました。

ぴよこの日々つれづれ・・・-えほん


右側の「すきすきBOOK」は

簡単な製本をして、本の形にしてから、自分の好きなものを

絵、文章、コラージュなどで表現。

本には同じ材料を使っているけれど、紙の切り方で

人それぞれに形が様々で面白かったです。


左側は「道々(みちみち)えほん」

大きな画用紙に好きな画材で自由に道を描き、適当なところで折って本の形に。

そこから登場人物を入れて、物語を作っていく。

ぴよこの日々つれづれ・・・-えほん


お互いに本を発表しあって終了です。

予定より1時間も押してしまったけど、まだまだ時間が足りなくて、きっとまた次回もあることでしょう〜♪

2010-12-17

工作の延長のようなもの


某大手クッキングスクールに体験してきました

ファッションビルとかにあって、ガラス張りのとこ。


毎月体験授業のメニューが変わるのですが、

12月はクリスマスケーキでした。


アンケートを書いて、待ってたら、ようやく呼ばれて体験開始!!

普段は1人ですべての工程を行うのですが、本日は体験なので、2人1組で。


まず、ケーキのスポンジ作り。

これがまた簡単ですぐ出来てびっくり。


卵&グラニュー糖を入れてハンドミキサーでもったりするまで泡出てる。

「もったり」って本で読んでると案外わからないモノ。。。

思ってより「もったり」って時間がかかるものなのか。

あと小麦粉と牛乳ちょびっと入れて

ゴムベラでさっくり。

手じゃなくてボウルを回すのか。


ここまでで約10分ぐらい。


丸い型に入れるんじゃなくて、大きい平べったい生地を作って丸い型で抜くタイプなので

紙を敷いた天板に流し込み、表面をならしてオーブンへ。(オーブンも11分と短い!)


焼いて冷ましている間は生徒さんたちの授業の見学とコースの説明

といっても授業はワンルームの部屋にテーブルごとでメニューが違う程度

1人分ずつ作るスタイルなので、全部の工程を自分で出来る。

学校の調理実習みたく班ごとに4人分を作るよりも効率はあまり良くないけど、

見てるだけやったら作業を覚えられないわな。


作りたいものを自由に選べるスタイルとか担任指名制とか大手ならではのメリットがいろいろ。

金額も1回当たり4000円〜5000円と、他の料理教室と大して変わらないと、同じグループになった人が言ってた。


勧誘のための体験なので、作ってるよりも説明の時間が長かったけど^^;


なんやかんやと

続いてデコレーション♪


これも左官のように(笑)塗り塗りしなくても

生地より大きめの輪っかにゆるめのクリームを垂らすと

なんか上手いこと出来てるんちゃうん!?

仕上げにブルーベリーラズベリーで完成でした^^


写真撮ってOKですよ〜と言われたのに

携帯の充電切れてたので撮れず。


あまったスポンジでお茶タイムして、

作ったケーキはかわいいBOXに入れてもらってお持ち帰りしました。


一人で作るよりも妙に楽しかったです。

妙なテンションでした 笑。


これも一種の「ものづくり」の1つだからか!?

(お金があるかどうかは別にして)しばし、通おうかどうか本気で悩みました・・・

もうちょっとお金ができたら通いたいな、うん。


まだまだ料理もろもろは毎日してるワケじゃないから

工作の1つなのだろうなぁと思います。


スタッフの方(先生)は、パンやお菓子で結婚式のウェルカムプレート頼まれたりしてるそうです。

それ作るの楽しそうやな。。。


そんな日常の1コマでした