ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

こばしり このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-22

やーめーろー

| 13:54 | やーめーろーを含むブックマーク

なんか会社の人たちがテレビの前に集まってきた。みんなちょっとウキウキしている。その中央に置かれたあの白い箱は……ウィー!ウィーではありませぬか!!!!

ぎゃーーー

フレンドリーな性格であったら「きゃー!ウィーじゃないですかあ〜」てその輪に加わることもできるだろうが、まったくなじめていないわたしはそんなこともできない。

社長が配線をしている。副社長が背広を脱いでいる。

即刻、今すぐ、やめてほしい。その小さくて白い箱をわたしが奪い去るその前に。

うれしいがくやしい

| 14:10 | うれしいがくやしいを含むブックマーク

ナックス芝居、友達のもわたくしのもFC先行でめでたく当たりましたよ。まわりを見回しても結構当たってる模様。よかった。みんな幸せ!しかも初日が観られるぜイエーイ!

とか言ってる間にもテレビのほうから「すごーい」「うまーい」「おしーい」だのギャルの声が響いてきます。うるさい。ボウリングやってるらしい。勢いあまってコントローラー投げてテレビを壊すがいい!ちくちょう!

こまねこ

| 15:20 | こまねこを含むブックマーク

「こま撮りえいが こまねこ」

http://www.komaneko.com/

何年か前の文化庁メディア芸術祭でショートフィルム(はじめのいっぽ)を観て衝撃を受け、それ以来ずっと待ち望んできた長編化がようやく実現! 前日にサダヲつんのウルルン「クレイアニメに挑戦!」を観てたので、余計コマ撮りの大変さが身にしみてしもうた。やー、ホントにスタッフおつかれさまだ。「かわいい!」「感動!」「大変だ!」という感情が三位一体になってこみ上げてまいりましたよ。

コマ撮りが趣味のねこだから、こまねこ。そのこまちゃんのコマ撮り生活をコマ撮りでアニメ化という、実に入れ子的な作品なんだけど、とにかくもういちいち可愛いったらない。こまねこの作者はどーもくんの生みの親でもあるので、あのテイストが好きな人にはたまんないと思います。実際いぬ子の部屋にはうさじいの置物があったよ!

今回驚いたのはキャラクターに声がついていたこと。つっても「ニャニャニャ」とかなんだけどこれがまたすばらしくかわゆい。かわゆいしか言えなくて、冬。

かわゆいかわゆい言いながら、またうるりときてしまった。ストーリーはベタなんだけど、ベタなのってやっぱり泣けるわけ。こまちゃんやさしいわけ。しかもかわゆいでしょう? かわゆい+せつないだったら通常の3倍は泣けるわけ。当社比なわけ! いぬ子ちゃんとこまちゃんと雪男が抱き合ってそこに雪が降るシーン、「かわいい!」「感動!」「大変だ!」の三位一体がブーストオンでわたしに涙を提供しました。技術的なことを考えるともう、違った意味で涙が止まりません。

ひとコマひとコマ、丁寧に。

作り手の愛情がすみずみまでいきわたっている、本当にすてきな作品です。

長編つっても気軽に観られる短編5本立ての1時間映画なので、ほっこりしたくなったらぜひ。

odenoden 2006/12/22 17:16 ウフフフFC先行、なんと外れました。びっくりした。ふしあわせ!

piyomarukopiyomaruko 2006/12/25 11:54 なんと…!今後もぼちぼち先行があるみたいなので、情報入手次第お知らせしまする。幸あれ!幸あれ!