ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

てのなるほうへ RSSフィード

2016-01-30

復帰

3年半のブランクから復帰して、またはてダをアップし始めました。

すっかりアクセスも無く干からびていますが、またボチボチ始めていきます。

空白期間の間に勤務先も変わり住処も東京に変わり、仕事の性質もいろいろと変わり…と変化づくしだったりします。

今の上司に多少影響を受けて、しばらくご無沙汰だった読書を再開したりしているので、書籍関係のネタが多くなるような気がしてます。

読んだ人に価値のあるものを書いていきたいな、と思っています。

新訳 道は開ける, D.カーネギー

新訳 道は開ける

様々な人達が不安をどう克服してきたか、を大量に例示してくれる本。

もちろん不安の克服という意味でも得る所が沢山あるが、それ以外にも人生についてポジティブに感じさせてくれる考え方が多く、読んでいて色々と勇気づけられる。例えば「あなたは、この世界にただひとりの、新しい人間だ。それは、とても素晴らしいことなのだ。持って生まれたものを、最大限に活かさなくてはいけない。突き詰めてしまえば、人は自分の経験したことしか形にすることができないものだ。あなたにはあなたの歌しか唄えない。あなたの絵しか描けない。あなたは自分の経験と、取り巻く環境と、受け継いで生まれてきたものに作り上げられた存在なのだ。」という一節。

不安の対処という意味では下に挙げる「反応しない練習」に通じる事が多く、洋の東西を問わず突き詰めていくと似たような結論に行き着くことに面白さを感じるが、よく考えればどちらも人間なので当たり前のことなのかもしれない。

反応しない練習, 草薙龍瞬

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

不安も含め様々な悩みを解消する考え方を「原始仏教」に学ぶという趣旨の本。全編を通じての考え方は、「諸々の悩みは、全て自分の心が何かに『反応』することで、自分の中から作り出されている幻」というもので、言われてみれば確かに、と眼から鱗が落ちる思いがした。

この考え方を実践する為のテクニックなども合わせて紹介している。

上記のカーネギーと合わせて2冊を読んで、無駄な事にイライラして貴重な人生の時間とエネルギーを無駄にすることはだいぶ減った気がするし、自分の今の境遇に感謝する心持ちができた。

2012-08-15

Ubuntu 12.04 LTS インストーラのバグ

久々のアップはガチの技術的な話なので興味ない方は飛ばしてください。たぶん大半訳わからん話だと思います…。

何でUbuntu入れようとしてるのん?

余った古いノートPCがあって、そいつにEdubuntuを入れてチビどもにあげようと思ったからです。

30分仕事くらいだろーふふーん…と思ったらがっつり午前全部持っていかれました。 orz

Ubuntu 12.04 LTSインストーラが落ちる!!

ウェブカメラ内蔵のPCに、Live CDからUbuntuをインストールする場合、ユーザプロファイル作成画面でインストーラがクラッシュします。

原因と回避策の概要

Webcamの動作がきちんとできてない為にインストーラが落ちる状態の為、ドライバをちゃんと入れなおすかこのステップを飛ばすかが対処になりますが、ぶっちゃけ自分の顔写真をPCのログインプロファイルに使う奇特な方はほとんどいないと思うので、公式のワークアラウンドに書いてあるとおりの回避策を取ります。

公式のバグ報告はこちら。

Bug #909179 “[Precise] Installation freezes after “Who are you?”...” : Bugs : ubiquity package : Ubuntu

回避の具体的な手順は…

  1. インストールがクラッシュします。
  2. Ubuntu 12.04 LTS Live CDのデスクトップに戻るはずなので、左上のDash ホームボタンをクリックし、"terminal"と入力します。
  3. 幾つかの候補の中に"端末"ってのがいるはずなので、これをクリックします。
  4. 端末ウインドウの中で次のコマンド(全部1行)を実行します。私はこれの代わりに当該ファイルをリネームしましたがそれでもOK。

sudo rm /usr/lib/ubiquity/plugins/ubi-webcam.py

この後、デスクトップにある"Ubuntu 12.4のインストール"をダブルクリックして、インストールプロセスを再実行します。

これでとりあえず…

インストールは先に進みます。

それにしても、Windowsパーティションを全部ふっ飛ばした後に「インストール失敗しちゃった♡テヘペロ♡」みたいなメッセージすらも出ずにインストーラが落ちるってのは、初心者だと顔面蒼白になるよなー、と思いました。

でもコレを除くと、最近のLinux Installerは良くできてますね。Wifiアダプタも何もせずに認識したし。立派立派。

2012-05-05

Android迷走記

先日、マカオ香港に旅行に行って来まして、その際にうっかりAndroidタブレットを買ってしまいました。

AcerICONIA Tab A101というやつです。日本で売ってるA100ってのに3Gが付いてるやつですね。27000円くらいでした。

で、初めてAndroid機を使うわけですが、iOSに慣れた身からするといろいろ訳分からないことが多い中、最もイライラしたのが日本語のフォントの薄汚さでした。俗に言う中華フォントってやつみたいですね。

割りと毎日ネット上の文字を読む方なので、日本語の表示が薄汚いってのはいかにも辛い。なんとかしたい。ってことでいろいろ調べると、標準機能ではフォントを変える機能って無いんだそうです。

まぁiOSにもないしね…じゃぁ標準でちゃんとしたの入れてよ…って思いましたが、最初から日本仕向の製品はモトヤのマルベリってフォントが最初から入ってるそうです。

だがしかし私が買ったのは香港版。そんなものは入ってない。

てことで渋々、Root化(iOSで言うところのJailbreak、通常ロックされているシステム部分へのアクセスを可能にすること)をしようかなってことで調べましたが、まーこれがまた良く分からない。

よく分からないながらもとりあえずRootは取れたっぽくて、ちゃんとフォントも見目麗しいものに変わりました。

手順が書いてあるページのリスト


気づき

  • 一個目のページの手順8、ちゃんと出来たのかどうかさっぱり分からなかったけどとりあえずうまく行ったっぽい。adb shell だけ実行して$のプロンプト出てる状態で続きを実行したほうがよさげ…?
  • 他のステップは基本的に書いてある通りにやれば何となくできました。
  • 頑張ってAndroid SDKとかもインストールして、芋づる式にJava SDKも十年くらいぶりにインストールしました。Android SDKはJDKの32bit版がいるんですね。先に言えよ。でも振り返って考えると、AndroidSDKとか不要だった気がする。
  • 512MBくらいのMicroSDカードと、これをPCに接続するためのカードリーダが必須。
  • Windowsマシン前提で手順書いてあるので、他のOSでできるのか不明。
  • A100とかA101のROMSDに入れてリカバリ再起動、とありますが、SDカードのルートには"Update.zip"をZipのまま入れておけばいいんですね。ふーん。こりゃ常識みたいなもんなんかな。

てことでちゃんと見目麗しいフォントになって、そこそこのサイズの画面でテキスト読むのが快適快適です。

ところでAndroidはスクショって標準で撮れないんですね?ICSを待て?えー?

2011-11-30

硬質な音色、刻むビート

アツい!!!

KASWAIさんマジリスペクトっす!!

D







フィクションだけどねw

2010-10-31

楽天メルマガをデストロイする

気が付いたらGMailの容量がものすごい勢いで減っていて、こりゃー楽天メルマガ何とかせにゃいかんな、と思いたっていろいろ調べてみたので、その内容をメモっておきます。

受信したいけど読みたくない人は全手順を、配信停止だけしたい人は作業2だけをやると良いと思います。

前提条件

  • GMailをメインで使っている。
  • 楽天からのメルマガ、楽天の各店舗からのDMは基本読まない。
  • うっかり楽天のメールアドレスを他の用途でつかうアドレスと一緒にしてしまい、えらい目に遭っている。
  • 今月は斎戒沐浴の為、楽天のキャンペーンに参加してポイントn倍ウヒョーイはしない所存。

全体方針

基本的には、http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071 で紹介されている方針に沿って対策を進めます。

やってみて実際どうだったか、というところを含めて記録していきます。

とりあえずの基本として楽天専用のメアド、とありましたが、私は他のDM来そうなサービスとごっちゃで一つのメアドを使っていたので、楽天メールを分離するところから始めます。

作業1. 楽天用のメールアドレスを作る。

上にリンクしたページにもあるように、GMailのアカウントをメインに使っているのであれば、[google username]+hoge あっと gmail.com のような形のメアド(例えば、もしあなたのユーザ名がdoctorminceだとしたら、doctormince+igor あっと gmail.comってメアド)に送ったメールは勝手にdoctorminceの受信箱に配信されてきます。

こういう仕組みを使うのがたぶん一番手っ取り早いですが、私は独自ドメインのメールをもひとつ作って、それをGMailに取り込むことにしました。どちらにせよ結果はそう変わりません。手間と好みの問題です。

作業2. 楽天からのメールをとりあえず全部止めます。

楽天で何かのキャンペーンに参加している場合は、そのキャンペーンの参加条件にメルマガ登録が含まれてたりします。作業2.をやってキャンペーン対象外になることは結構ありがちだと思いますので、ポイントn倍キャンペーンに登録して買い物した気がする…という方は、一ヶ月間の斎戒沐浴の後に下に進むことをお勧めします。一ヶ月に根拠はありません。キャンペーンのポイント反映スパンを考えると、2ヶ月くらいが妥当ですかね。

楽天本体から発行されるメルマガと、楽天で商売をしてるストアからのメールは、どちらも http://emagazine.rakuten.co.jp/ からログインして一括配信停止することで配信を止められますが、それぞれ手順が分かれています。

手順としては、

  1. http://emagazine.rakuten.co.jp/ にアクセス
  2. 変更・配信停止ボタンをクリック
  3. 楽天会員の方、と書いてある横にいくつかリンクがあるので、楽天のメルマガ、楽天ショップのメルマガをそれぞれクリックして、画面の指示に従い配信停止する。

しばらく楽天を使っているとショップからのメルマガについては登録件数が数百になり、とても手で一つ一つクリックしていける状況ではなくなるわけですが、ページ下の方をよく見ると全部一括で解除するリンクがあるので、これをポチっとするのが手っ取り早いです。

作業3. 楽天の登録メアドを変更します。

これはmy rakutenあたりでやると良いと思います。

別にemagazine.rakuten.co.jpのところにある登録情報変更のリンクでも結果は同じだと思いますので、やりやすい方法で新しいメアドに登録を変えておきましょう。

作業4. GMailでフィルタを作成します。

上述、http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20101018/1287393071 で紹介されているフィルタをGMailに設定します。

一つめのフィルタはどこやねん!?と思われる方(含む私)は、心を落ち着かせてページ前半をよく読みましょう。

ここでのヒントとして、二つめのフィルタは大きく分けて二つの部分に分かれているわけですが、前半の{}にマイナスを付けて後半の{}からマイナスを取ってメールボックス内検索をするとデストロイ対象がリストされます。そやつらまとめてゴミ箱行きじゃぁ!としたい場合は、その条件でフィルタを作って、ゴミ箱行きのルールにして、既存のメールに適用してあげれば一発でゴミ箱送りにできます。

作業5. 三日ほど待ちます。

楽天さんはとても仕事が早くあらせられるため、配信を止めてもちらほら前のメールアドレス宛にDMが来ます。

修行だと思ってポチポチとスパム登録しましょう。


実は私もこれ、今日やってみたので本当にうまくいってるのかよくわかってません。

そのうち詳細が判明するでしょうから、追記・加筆していこうかと思っています。

加筆1

  • 停止の処理をして大体12時間経過しましたが、楽天からのメールのごく一部が新メアドで届くようになりました。大半はまだ旧メアドに送られているようです。停止するのはまだ先なのでしょう。
  • 作業4で書いたデストロイの方法をやるとゴミ箱に大量のすぱm…DMが入るわけですが、この時点ではまだメールの実態は保管されていますのでGMailの容量は復活してません。ゴミ箱から試しに1ページ分(100通)削除してみたら、2〜3MBの容量が復活しました。DMといえど侮れませんね。というかGMailだから平気な顔をしてられるわけですが、普通のメアドだったりローカルのディスク容量だったら割と洒落にならない気がします。