ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

てのなるほうへ RSSフィード

2012-08-15

Ubuntu 12.04 LTS インストーラのバグ

久々のアップはガチの技術的な話なので興味ない方は飛ばしてください。たぶん大半訳わからん話だと思います…。

何でUbuntu入れようとしてるのん?

余った古いノートPCがあって、そいつにEdubuntuを入れてチビどもにあげようと思ったからです。

30分仕事くらいだろーふふーん…と思ったらがっつり午前全部持っていかれました。 orz

Ubuntu 12.04 LTSインストーラが落ちる!!

ウェブカメラ内蔵のPCに、Live CDからUbuntuをインストールする場合、ユーザプロファイル作成画面でインストーラがクラッシュします。

原因と回避策の概要

Webcamの動作がきちんとできてない為にインストーラが落ちる状態の為、ドライバをちゃんと入れなおすかこのステップを飛ばすかが対処になりますが、ぶっちゃけ自分の顔写真をPCのログインプロファイルに使う奇特な方はほとんどいないと思うので、公式のワークアラウンドに書いてあるとおりの回避策を取ります。

公式のバグ報告はこちら。

Bug #909179 “[Precise] Installation freezes after “Who are you?”...” : Bugs : ubiquity package : Ubuntu

回避の具体的な手順は…

  1. インストールがクラッシュします。
  2. Ubuntu 12.04 LTS Live CDのデスクトップに戻るはずなので、左上のDash ホームボタンをクリックし、"terminal"と入力します。
  3. 幾つかの候補の中に"端末"ってのがいるはずなので、これをクリックします。
  4. 端末ウインドウの中で次のコマンド(全部1行)を実行します。私はこれの代わりに当該ファイルをリネームしましたがそれでもOK。

sudo rm /usr/lib/ubiquity/plugins/ubi-webcam.py

この後、デスクトップにある"Ubuntu 12.4のインストール"をダブルクリックして、インストールプロセスを再実行します。

これでとりあえず…

インストールは先に進みます。

それにしても、Windowsパーティションを全部ふっ飛ばした後に「インストール失敗しちゃった♡テヘペロ♡」みたいなメッセージすらも出ずにインストーラが落ちるってのは、初心者だと顔面蒼白になるよなー、と思いました。

でもコレを除くと、最近のLinux Installerは良くできてますね。Wifiアダプタも何もせずに認識したし。立派立派。