Hatena::ブログ(Diary)

世界の中心で左右をヲチするノケモノ 【勃興編】 RSSフィード

2007年8月2日(木)

プラスチック補修接着剤プラリペア使ってみたよ

| プラスチック補修接着剤プラリペア使ってみたよを含むブックマーク

 このところ出歩きすぎで気力体力の残存量が落ちまくっている。今日は大人しく家にいた。なんてことを平日に書いてのける無職無業の俺様テラミジメス

 

 そんなわけで表題通り、プラリペアという補修材だか接着剤なんだかを使ってみた。この購入のために昨日は新宿までいっちまったぜ。←東急ハンズ

 サイトはこんな感じ。[プラリペアの販売 プラスチック 修理 接着剤 TEL:0735-22-9216]

 

f:id:plummet:20070802220039j:image:small

 こんなんがセットになって売ってます。小さな桶みたいなのに微細なプラスチック粉末が入っており、これに、瓶の溶剤を合わせて使うようです。

 使いたい対象は二つあって、今日はそのうちのひとつ、ポータブル用ヘッドホンに試してみました。

 

 ブツはこんな。

f:id:plummet:20070802220128j:image:small

 万年床の上に放り出しておいたのを、お約束で踏み壊しました(´・ω・`)

 このヘッドホンはAKG(アーカーゲー)の[K26P]といいまして、ポータブルヘッドホンとしてはかなり優秀なんじゃないかと思います。発売当時で6000円出せばお釣りが来て、サウンドは8000円〜10000円クラスと言ってもいいんじゃないかと。その前はSENNHEIZERのPX200という約8000円のヘッドホンを使ってましたが、遜色ないどころか、使い処によっては上回っているとも思います。ただ俺のPX200は半分ヘタれかけてるので、新品と比べたらアレかもしれません。あと、どちらかといえば音をブーストして楽しく聴かせるタイプなので、モニター系の素直な音作りが好きな場合には向いていないかも。

 

 まぁともかく、MP3プレイヤーに合わせるには実に良いヘッドホンだったのですな。気に入ってましたがご覧の通りのありさまなんで、修理出来るもんなら修理して使いたいと。なにせこのモデル、実はもう生産中止で、ほとんどまったく同じ見た目の別モデル[K414P]に切り替わってしまっているのです。秋葉原の専門店ダイナ5555で聞いたところ、音質的に大きく違ったわけではない、とのことで、それで価格が2000円も上がってるのはショックです。まぁ聴き比べとかしたわけではないのですが。

 

 普通に使っていて一番荷重がかかるプラスチック部分、ヘッドホンのハウジングとアームを繋げる部分でぽっきりいっておりまして、単にプラ系接着剤でくっつけても強度の面で心配がありました。エポキシパテでも買ってきてもりもり盛って強度を持たせるしかないかなあ、と。

 が、いろいろ検索したところプラリペアを発見、強度も確かそうなので試してみることにしてわざわざ新宿まで行ってみたわけです。溶剤の色は黒、白、クリアとあるようですが、とりあえず黒にしてみました。

 つーことで、メーカーサイトの動画などで使い方を参照しつつ、やってみました。

 結果これ。

f:id:plummet:20070802220407j:image:small

 うう、夜になったので写真が……ちなみに写真はいつも使っているSANYOのXACTI C6ではなく、もうデジカメ事業から撤退した京セラのSL-300Rというモデルです。

 分かりにくいですが、ダークグレーっぽく見えるゴワゴワした部分が、盛りつけたプラリペアです。銀色のバーを中心に、周縁を取り巻きつつ、上下の部品をくっつける感じに盛っています。個人的にはこんなゴワゴワは気にしませんが、棒ヤスリで軽く削れば目立つことはないでしょう。

 見た目ではくっつきましたが、問題は強度。室内ですが、ミニコンポに繋げてしばらく音楽を聴いておりました。

 結果、一時間程度でしたが小揺るぎもせず。充分な強度があることを確認ヽ(´ー`)ノワーイ

 ここが収納時に回転する部分であることをすっかり忘れて可動しないくらい盛り込んでしまいましたが、直ったんだから良しとする。

 

 

 いいですなプラリペア。プラスチック系でなにか「ぶっ壊しちゃった!(゚д゚ )」という人は試してみてはいかがでしょう。販売店は限られているようなので、遠方の方は各種通販でどうぞ。

 

 

[asin:B0000E1O81:detail]
【国内正規品】 SENNHEISER クローズド型ダイナミックヘッドホン PX200 White

【国内正規品】 SENNHEISER クローズド型ダイナミックヘッドホン PX200 White

neodadaneodada 2007/08/03 02:33 プラリペアの粉は湿気に弱いのでご用心ですー。

和尚@qyen.info和尚@qyen.info 2007/08/03 14:42
(,,゜д゜) ほほう。これは良さそうだ。

plummetplummet 2007/08/03 22:12 さすがは模型オタΣ(’A` )こんなマイナー材の話題にも平然とついてきやがるぜ


で、和尚はヘッドホンとプラリペアとどっちにピンと来たんだ(’A` )それはともかくとしてヘッドホン買うといいよ。左のamazon検索窓から ATH-W1000とかATH-W5000とか検索するといいと思うんだ。

和尚@qyen.info和尚@qyen.info 2007/08/06 19:14 ピンときたのはプラリペア。
家中に踏みつけて大変なことになってるヘッドホンだの大変なことになってるスキー用ビンディングだの大変なことになってるギターエフェクターだのが転がって・・・ない。
ゴミ有料化にあわせて全部捨てたの忘れてた;-(

あとヘッドフォンは汗っかきな俺としてはハウジング内が嫌なサウナ状態になるから避けてたりして。
イヤホンのオヌヌメあったら教えておくんなまし。

plummetplummet 2007/08/06 20:16
Amazonだとこれが一番高価みたいだ( ’A`)つhttp://www.amazon.co.jp/Shure-E500PTH-J-SHURE-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3/dp/B000GQMMTA/ref=sr_1_4/250-2000177-6386627?ie=UTF8&s=electronics&qid=1186396092&sr=1-4


買う時はちゃんと左の検索窓から検索し直してな。
ちなみに汗かき御用達のオープン型ヘッドホンはこちら。
http://www.amazon.co.jp/SONY-MDR-F1-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00009VSQU/ref=sr_1_38/250-2000177-6386627?ie=UTF8&s=electronics&qid=1186396224&sr=1-38


カナル型に抵抗感がなければShureのエントリーモデルとかいいと思う。似た価格帯にBOSEのもあるのでその辺は好みで。
耳の穴ふさぐのが苦手なら、B&OのA8とかオススメ。
でもそれぞれに「高音が得意」「重低音が強い」とか特徴あるので、万能の一品ってのは実はなかったりする(’A` )

友人販促キャンペーン:井上剛
友人販促キャンペーン:壁井ユカコ
友人販促キャンペーン:渡瀬草一郎
友人販促キャンペーン:日明恩