Hatena::ブログ(Diary)

テリトリマシンガン このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017.01.27

2017年より

ブログをはじめました。→ cuckoo

書いてることはここと同じです。やっぱりアウトプットする場がないとインプットもいたしませんね。一昨年・昨年は忙しかったのもありますが。またひっそり書いていこうと思います。

ここよりさらにふわっとした感想が増えるかと(と思ったけど十分ここもふわっとしていた…)。迷子状態かと思っていた文体も、思ってたよりここと変わっていないかもしれない。1、2年ではそう変わらないか。

2015.01.30

ひとまず一言ずつ。

[]チング 永遠の絆

チング 永遠の絆 [DVD]

チング 永遠の絆 [DVD]

1/10鑑賞。

まさかの1作目すっとばすっていうね。感想はまた書くね。ユ・オソン様かっこよすぎる大好き。

[][]涙の理由/重松清茂木健一郎

涙の理由

涙の理由

1/11読了。

私は2009年に単行本を買ってずっと読んでいなかった(←)のですが、去年文庫落ちしたようなので興味のある方は是非。言いたいことありすぎるので結局言わないかもしれないけど感想また書きます。

[]桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

1/21鑑賞。

神木くんは本当にいい成長の仕方したよね…。すごい絶賛されてるというのを知って見たし、いい映画だと思うけどすごい絶賛される理由はいまいちまだわからないので調べてからまた書く。

[][]僕の小規模な経済学/福満しげゆき

僕の小規模な経済学

僕の小規模な経済学

1/24読了。

あとがきにいちばんすっきりするという。これもまたかきますー。

2015.01.09

あけました。

おめでとうございます。

去年は熱量が違うところにいっちゃってましたが、2015年は回帰いたしまして、本や映画をインプットしていく年にしたいと思います。夢は大きく?ということで、また、懲りずに100冊目指したいと思います。去年はなんと16冊でした…(白目)

というわけでよろしくお願いいたします。更新も、できるだけしたいです!

[][]美雪晴れ/高田郁

1/5読了。

[][]天の梯/高田郁

1/5読了。

みをつくし完結しましたね。好きなシリーズだったので、残念です。まあ、試練ばかり与えられ続けても、澪がかわいそうですものね。

いい終わり方だったとは思いますが、最後は若干駆け足な感じと、つめこみすぎな感じが…?

10冊だし最初からこれくらいのボリュームを想定してたのかしら、という印象ともしかしてもう少し、つづけるつもりもあったのかなーという気持ちが混在する感じでした。これ以上結末を引き延ばしちゃうと、ほんとだらっとしちゃうと思うので、絶妙な加減だとは思うんですけどね。

また「駆け足」という印象は、私がまとめて2冊読んでしまったことも原因の1つかもしれません。このシリーズは春夏秋冬の4つの話が入っていて、1冊でおおよそ1年という構成になっているものが多いので。

とてもいいシリーズだったんですが、ただ、私のピークは『夏天の虹』だった*1みたいです。もしかすると『夏天の虹』がある種のピーク、という気持ちは高田さんも同じだったかもしれないですね。しばらくお休みしていたことを考えると。

追記:そういえば、付録、ついていたんですよね。すっかり忘れていました…(基本的な感想は変わりませんが見直したら書きます)

[]ブラインド

ブラインド [DVD]

ブラインド [DVD]

1/7鑑賞。韓国映画でサスペンスもの。

最初の展開が結構とんでもなかったこともあり見る気は全くなかったんですけど、なんとなーく見ていたら気になってしまって気が付いたら最後までみてしまいました。ハラハラしっぱなしだったし、最後は助かるよねとわかっていたからこそ面白くみましたが………。主人公が盲目だからこそ、活かせる設定・展開が多くて、それがまた非常によかったです。

少しネタバレになるかもしれませんが、警察があまりに無能すぎておいおいおい、と思いました。無能っていうか詰めが甘いっていうか命知らずっていうか…。そんでもって犯人がこえーーのよ。こわいっつかおぞましいっつーか。

それにしても韓国の映画って暴力表現に容赦がないというか躊躇がなさすぎて…。すごいです。私自身暴力表現のある映画を好んで見る方ではないということもありますが、日本は若干そういう表現をマイルドに描く方だと思うので…。どちらがいい、ということでもないのですが。

あと、この映画はDVDで見たのですがジャンルがジャンルなだけに一緒に入っていた予告も過激なものばかりで、いまどきのやつ(←)はそんなに過激じゃないとだめなのかよ!と思いながらみてました。

*1:私はやはりあのお方が好きだったので…。