pno-  家事、子育て、手作り このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011年01月31日

はじめてのちずえほん、うちゅうえほん

 はじめてのうちゅうえほんはじめてのにほんちずえほんはじめてのせかいちずえほん

 地球のビーチボールを買ってあげたから世界のことが書いてある子供用の本が欲しいなぁと探したら、可愛いのがあった。

はじめてのせかいちずえほん」、「はじめてのにほんちずえほん」、「はじめてのうちゅうえほん」。

 記憶がよみがえってきた。クリスマスに和英じてんの本を買ったときに同じラインナップにあった、てづかあけみさんのイラストの本だ。まずは図書館で借りて読んでみたいのに、うちの市の図書館の蔵書にはないよ!

 「うちゅうえほん」のほうも、googleの画像検索で内容をちょこちょこ見てみると、とても可愛い小学生くらいには簡単すぎる内容かもしれないけど、それ以下の子供には、読んであげたり自分で読みはじめるのにちょうどよさそう。

 それと比べると、地図の本は、とだこうしろうの「こどもがはじめてであう せかいちず絵本」、「にっぽん地図絵本」のほうが欲しいかな。世界地図の同じ地域のページを比べて見ると、とだの方は、国が塗り分けられている。そして、文が長めで文字が大きめで、文章自体もきれいで、読んであげるのにも自分で読むにもいい本だなぁと思える。完全に好き好きだと思うし、実際の地球国境で塗り分けられてなんかいないのも確かだけど、やっぱり地図が塗り分けられているほうが、受け取った情報記憶に残っていく気がする。昔からあるロングセラー本だからアマゾン古本のほうにも在庫が多く、状態が良さげなものが安く買えそう。

 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/pno2/20110131/1296408784