POCH-7003 BEATout!

2014-03-11

続iPhoneとかPCとかでLINEアプリの無料通話が出来ない件

| 18:56

しらーーん間にまたしてもLINEで無料通話が出来なくなってた。LAN内の端末からの声だけが聞こえないとか着信もしないとか。

突然だったので仕様が変わったのかと思いフィルタのログを参照。・・・ポート変わってる。さすがにもう面倒だ。

NHNJAPAN LINE Corporation の持ちIPがこれ。

103.2.28.0 - 103.2.31.255

面倒なのでまるっとUDP通すことにした。がログを見た感じでは下記の様な感じで着ているのでそれらだけ許可しても良さそう。

103.2.28.0/22:UDP 389,443,589 -> 52077,56076

103.2.28.0/22:UDP 389,443,589,1024-65535 -> 1024-65535

ホワゲ。

[追記]

次の日に無料通話のポート確認してみたらラストに書いた52077,56076以外のポートを使用していたので、やはり1024から65535に広げるほうが確実。

2013-09-30

iPhoneで無線LAN(Wifi)だと無料通話が出来ない。

| 16:59

こんな状況に遭遇していた訳だが、無料通話自体使わなかったので放置しておいた。がしかし、使う事態に。電話でいいだろう・・・とか何とかボヤきつつも何とかする感じ。

さて、詳しくは「iPhone→無線APルーター→外」この環境でNEVERのLINEアプリを使っている。チャットは問題ない。キャリアのパケットを使っている時はチャットに加え無料通話も使える。まあ、どう考えてもフィルタリングのせいであって・・・。

使っているポートを確認すると、tcpの80,443。あと、通話でudpの11000,9400-9409。何度か試してみてこの範囲だったのでこれを許可することに。※9400-9409は別の範囲も用意されているのかもしれないが、現時点では謎なのでダメな場合は追加していくかなと。

それからudpの通信だが受け側の範囲までは調べる必要は無いと思われるので、1024-65535に。

要は、外から来る11000と9400から9409までのudpを1024から65535で受けるのを許可すればイイ。ただそれだけ。

・・・とか思ってたらFaceTimeWifiでダメかorz

またポート調べないと。。

2011-09-04

vimでWebからhtmlやjavascriptやcssなどを取得する。つかvimにかな??

| 16:28

たまーにvimで、HTTPからHTMLを取得したくなることがある。そんな時は、直接URIを指定すれば読込み専用で読み込んでくれる。

:e http://www.google.co.jp/

別バッファではなく今まさに使っているバッファに読み込みたいんですが・・・って時は

## wgetがあれば・・・
:%!wget -q -O - http://www.google.co.jp/

## curlがあれば・・・
:%!curl -s http://www.google.co.jp/

いやいや、今まさに開いているバッファのキャレットのところにヘッダ情報だけ読み込みたいんですが・・・って時は#もやはコマンドのオプションの問題だが

## wget
:r! wget -q -S http://www.google.co.jp/

## curl
:r! curl -s -I http://www.google.co.jp/

vimはローカルのファイルだけじゃなくhttpやftpなどをからもオープンしたり色々と便利な使い方が出来る。つか、コマンドを有効に使うことで便利になるのかしらん。