美味しい珈琲の詩が聞こえる〜コーヒー大作戦〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-06

[]西尾店への道のり(岡崎・幸田町方面から)

実は、私のブログの中で一番役に立っていると評判なのは、西尾店への道のりと言う動画だったりするのです。

まあ、数ヶ月前までは看板が無かったから、その動画をたよりに来店しなければならなかったので...田んぼの中のコーヒー豆屋ですからね

 9月になって秋らしい風も吹き始め、本格的珈琲シーズン到来?となって来たこともあり、珈琲工房ポエム西尾店に多数の問い合わせをいただいております。ティーワンの記事を見ていただいた方もおおいので....

 お店にたどり着く途中で「道がわからなくなっちゃったよ」というSOS救難信号ぽい電話も多いので、あります。

そんなわけで、今回は岡崎幸田町方面から見える方のための動画を紹介♪

岡崎方面から西浅井町の交差点を右折していただく...の巻

D

右折した後すぐの横断歩道を左折して下さい

f:id:poemcoffee:20080906092026j:image

f:id:poemcoffee:20080906092126j:image

左折してそのまま100mちょいでゴール(ポエム西尾店)です

今回の説明をお店側から説明した動画がこれです(以下参照)

D

とりあえず西浅井町の交差点を目指して来ていただければいいのではないかと思います。

f:id:poemcoffee:20080906091654j:image

岡崎方面から西浅井町の交差点のちょい手前から右手を見た風景です。

大きな建物が「アイシンAI」その隣にお茶さんがあって、右側にポエム西尾店が見えます。

2008-04-07

[]西尾店への道のり(西尾市役所方面から)

西尾駅方面と岡崎方面からのわかりやすい地図(2008年5月6日現在)

f:id:poemcoffee:20080506064803p:image

 平常営業を始めて、そこそこ、近隣地域の方には大分珈琲豆屋として認知度UP♪している西尾店なのですが、遠方から初めて御来店する方にとっては、ちょっぴりわかりづらい場所にあります(電話では説明しづらい箇所も、そこそこあるものですから)

 せっかくなので「西尾駅辺りから来る方にわかりやすい動画をのせましょう」という企画のもとに、今回はかる〜く西尾店の紹介をいたしまする。

 なお、この記事は昨日の休日を使ってやっつけ仕事気味に作ったので、徐々にお店のホームページ同様手直しを加えて行く事がございます。その点はご了承下さい。

 ま、お店の場所が移動するわけではないので(個人的にはその機能があったら、すげ〜と感動するのだが)いいと思いますけど。

西尾駅から岡崎方面に向かう道を23号線の高架をくぐって、西尾東高校を左手に見た所から動画は始まります(約2分)

D

編集も何もしない「すっぴん」状態でカミサんの車の助手席からデジカメで適当に撮影したものですから私の怪しげなナレーションにまじり、「カミサんのハナウタ?」や「長男君の取り留めのないツッコミ」が音声に入っています(笑)ラーメンを食べに行った帰りだったもんですから、ハイ。(ラーメン食ってハイテンションになったわけではないよ by小池さん)

でもって、この建物を目がけて突入していただければ、無事到着なのであります。

f:id:poemcoffee:20080407093412j:image

ウッドデッキの周りにブルマンの樽や、天気がいいと珈琲豆の麻袋なんかが店先に出てますんで、わかりやすい。

f:id:poemcoffee:20080407093340j:image

トントントンと軽やかにウッドデッキを進んでいただくと、左の黒板にお勧め品etc.メッセージが書いてあります♪

f:id:poemcoffee:20080407093431j:image

店内はこんな感じで、安城店と同等の商品構成になっています。もちろん試飲もカウンターでできますよ。

f:id:poemcoffee:20080407093607j:image

左側前の棚が珈琲豆で、向かって奥の左がハーブと、紅茶がズラ〜っと並んでいます。

お店に入ってすぐ左手には5キロ釜の焙煎機「弐号機ムサシ君」が鎮座しています

f:id:poemcoffee:20080407093654j:image

安城店の「壱号機ヤマト君」のように「キヨシ師匠」のサインはありません(笑)

f:id:poemcoffee:20070913145140j:image

話のついでに画像をUPした「ヤマト君」です。もうじき30歳です。大人の貫禄?があります。

完全な余談なのですが「ムサシ君」は設置当初「アンドロメダ」に命名する予定でしたが縁起的にどうよ?てことで、見送られたわけで、あります。【さらば宇宙戦艦ヤマト】参照

現在、店先の駐車スペース近辺を「庭師」さんにお願いをしている最中で、「看板」に関してはそれから配置を決めるような段取りとなっています(2008年4月現在)

追記

2008年7月25日

やっと、看板がつきました

f:id:poemcoffee:20080725071507j:image