diaria soliloquia

2007-01-25

エラいところに嫁いでしまった第三話

テレビ朝日系。木曜ドラマエラいところに嫁いでしまった!」。第三話。

原作:槇村君子「エラいところに嫁いでしまった!」(新潮社刊)。脚本後藤法子音楽吉川慶&高見優。主題歌やなわらばー「拝啓○○さん」(パパイヤれこーど)。企画協力:東宝株式会社プロデューサー桑田潔テレビ朝日)。演出:森田空海

優しさは毒であるのかもしれない。温かな心を持った「味方」が理解者であるわけではないからだ。山本磯次郎(谷原章介)や父の波男(本田博太郎)の優しい慰め、励ましの言に乗せられて君子(仲間由紀恵)は結局、嫁として頑張りたい旨を志摩子松坂慶子)の前で宣言させられてしまった。気になるのは磯次郎と波男のあの見事な連繋。決して計画的なものではなく意図的なものではなかったはずだが、それだけに逆に底知れぬ恐ろしさがある。

登場人物(出演者):山村君子(仲間由紀恵)/山本磯次郎(谷原章介)。守山由美(濱田マリ)/山本栄太郎(橋本さとし)/守山保(温水洋一)/佐倉里穂(猫背椿)。山本奈緒(渡辺夏菜)/組長(渡辺哲)。守山夏帆(嶋田あさひ)守山春奈(峰晴香)。山本波男(本田博太郎)。山本志摩子松坂慶子)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/poietes/20070125/p2